ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

w700c-ez_2a260bcbb24aaff9313ab785b324effe30312ccead33120b

元乃木坂46の橋本奈々未の“近影”が、4月26日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に多数掲載された。
センターを務めるほどの人気者ながら今年2月にグループ卒業、そして芸能界から完全に引退したはずの橋本だけに、大きなニュースバリューとなったが、それ以上に報道された内容は、ファンにショックを与えるものだった。

同誌は橋本が引退後も交流を持つという、乃木坂の担当であるソニー・ミュージックエンタテインメント取締役・村松俊亮氏との“私的交流”を詳報。
人気バンド・Suchmos(サチモス)のライブや都内飲食店を訪れる様子や、移動は村松氏のハイヤーであること、さらには橋本の現在の住まいも、乃木坂の共同マンションということまで明かされた。

「『文春』は橋本の学生時代を振り返り、さらにはグラビアページで金髪姿の近影など、大特集を展開。
乃木坂の筆頭人気を誇る橋本だけに、異性スキャンダルというノリではなく、
むしろコアファンが雑誌を購入してくれることを期待したような内容に仕上がっています」(週刊誌記者)

というのも、確かに村松氏と橋本が交流を持っていることは確かのようだが、記事はそれ以上踏み込んでいない煮え切らない内容になっているからだ。
妻子ある村松氏だけに、本来であれば“不倫スキャンダル”と煽れそうなものだが……。
「一部では、坂道グループを敵視する指原莉乃によるリーク説も浮上していますが、
実際の情報源は、村松氏の台頭をよく思っていないソニー・ミュージック関係者ではないでしょうか。
橋本が今後、ソニー・ミュージック入りするという可能性についても触れられている通り、
確かにレコード業界関係者の間では、『夏頃に乃木坂の元メンバーがソニーに入社する』というウワサが出回っていた。
これをスキャンダルネタに仕上げ、村松氏を失脚させようという思惑があったのでしょう。
とはいえ『文春』の取材でも、彼らが男女の仲であるといった証拠はつかめなかったようですが」(レコード会社関係者)

これが本当なら、橋本は、いわばソニー・ミュージック社内の足の引っ張り合いに利用されてしまったかっこうだが、
「文春」サイドも少なからず火傷を負ってしまったようだ。
「ソニー・ミュージックサイドは記事化を知った途端に猛クレームをつけて、文藝春秋上層部と一悶着あったようです。
結果、両社で進めていた企画が、暗礁に乗り上げてしまったようですからね」(文春関係者)

引退とともに“伝説化”した橋本だけに、それを差し引いてもなお、記事化する価値があったということか。
一般人になっても有名税を払い続けないと行けないとは、元トップアイドルはなんとも辛い。

http://biz-journal.jp/2017/04/post_18900.html

【【乃木坂46】橋本奈々未、ソニー・ミュージック入社予定だった?文春記事情報源は村松氏を敵視するソニー関係者か】の続きを読む

522098_pcl

俳優の梅沢富美男(66)が、大麻取締法違反(所持)で有罪判決を受けた元女優高樹沙耶(本名益戸育江)被告(53)の芸能界復帰について「ナメんのもいいかげんにしろ」と声を荒らげた。

梅沢は27日放送の読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。高樹被告が寄稿した週刊誌で女優業再開も視野に入れているとしたことに、
「とんでもない話ですよ。たしかに自分が罪を認めて社会に復帰するのは当然だと思う。ただ、女優になるとか芸能界でもう1回やりますなんていう話はとんでもない話。ナメんのもいいかげんにしろって言いたい」と怒った。

その一方で「オファーはあるでしょう。誰かが、いろんな宣伝になるから声かけてくると思います」と推察した梅沢。それでも高樹被告の芸能界復帰については「(芸能界は)そんな甘い所でもないでしょうし、そんなの受け入れたら芸能人バカにされますよ」と猛反対した。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:オリコン http://www.oricon.co.jp/article/180760/

【【麻薬】元女優高樹沙耶(本名益戸育江)被告(53)の芸能界復帰について「ナメんのもいいかげんにしろ」激怒】の続きを読む

2089853_201704270304016001493291699c

お笑い芸人のとにかく明るい安村(35)が27日、都内で行われた映画『ビニー/信じる男』(7月公開)の『肉体改造before&afterキックオフイベント』に参加。昨年3月の不倫騒動の影響で、実母や実兄と疎遠になっていることを明かした。

 同作は交通事故で首を骨折しながら再起を狙った伝説のボクサー、ビニー・パジェンサを描く。安村は「僕もある意味、芸能生活で交通事故を起こした。“タレント頚椎(けいつい)”をやってしまった」と不倫騒動を事故と自虐しながら親近感を語った。

 映画では事故で再起不能と言われ、ビニーの周りからプロモーターやガールフレンドたちがどんどん離れていく様子も描かれる。安村の場合は実家と疎遠になってしまったという。
「実母と実の兄の方の家族が離れていきました。『何をやってくれたんだ。こっちは仕事をやっているんだ。迷惑だ』と。あれ以来、連絡取っていないですね。すごい事故だったんで」と痛々しい家庭内の事情を明かした。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:オリコン http://www.oricon.co.jp/news/2089853/full/ 
【【とにかく明るい安村】不倫騒動で母・兄と疎遠に「家族が離れていきました」】の続きを読む


 タレントのベッキー(33)が27日、都内で行われた「LINEゴールデンウィークキャンペーン発表会」に出席した。年末年始のキャンペーンに続き、今回もアンバサダーを務める。 

 「お年玉キャンペーンの時に再会できて、またすぐにつながれてうれしいです」と喜んだベッキー。
ロックバンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(28)との不倫騒動で一度はLINEをアンインストールしていたが、年末に再インストールしていたことを明かしていた。
「引き続き使わせていただいてます。恥ずかしい話10人くらい。家族、同級生で芸能人はほとんどいない。
深い意味はないんですけど」と明かし、笑いを誘い「これから増やしていきたい」と意気込んだ。

 またこれからLINE友達になりたい人を問われると「カンニング竹山さん」。「事務所の先輩なんですが、去年、私がバタバタしてた時に心配して『LINEを教えてくれ』って言ってくれてたんですけど、LINEはちょっと…メールで」と断った経緯があったことを告白。「ハワイにいて状況がわからなかったみたいで。
なので改めてLINEを送って楽しいやりとりをしたい」と語っていた。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/27/kiji/20170427s00041000149000c.html
no title

【【つながりたいのは竹山?】ベッキー LINE友達まだ10人…】の続きを読む

このページのトップヘ