ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

64022_1530_2de0b0dc879e10fde059e01680742e92

17日放送のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」(TOKYO FM)で、歌手・山下達郎がライブ会場で曲に合わせて歌う客に対して、苦言を呈した。

番組では、山下が「ひとつ気になるお便りですが」とリスナーメールを紹介した。投稿者は、山下のライブに行くと盛り上がった場面で、
つい大声で合唱してしまうという。そのため、隣の席の妻から「あなたの声しか聞こえない」と文句を言われ、周囲の人にも迷惑をかけているのではと思ったとか。

投稿者の「これってダメでしょうか?」という問いかけに山下は「ダメです」と即答する。続けて「一番迷惑」「あなたの歌を聴きに来てるんじゃない」と
厳しく諭したのだ。山下は隣の席の人が大声で歌っていたら、「私は(文句を)言いますよ」と語り、投稿者に注意を促していた。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/article/detail/13627726/

【【山下達郎】ライブで客が恍惚となって合唱する人に苦言「あなたの歌を聴きに来てるんじゃない」】の続きを読む

bd7cc9ce877c60433bf8c540d7b9b812

母親が韓国系という理由で日本で嫌韓テロを受けている女優が自身のツイッターを通じて心境を明らかにした。

サントリーは7日、モデル兼女優の水原希子が出演した「ザ・プレミアム・モルツ」の新しいCMの映像をツイッターに公開した。

これに対し、一部のネットユーザーがサントリーのツイッターアカウントに水原が在日という点を指摘してモデルとして起用してはならないというコメントを書き込んだ。
一部の文章には水原を「反日女優」と呼ぶ書き込みもあった。
詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000029-cnippou-kr

【【母親が韓国系なだけの理由で】 韓国紙、韓国系女優「水原希子」が日本で酷い嫌韓テロ受けたと報道へ】の続きを読む

20170906s00041000346000p_view

本当に才能があるのか、ないのか。歌手でタレントの工藤静香(47)が第102回二科展で入選を果たし、21回連続入選を記録した。
しかし近年、芸能タレントの“参入”が相次ぎ、二科展の入選難易度が疑問視されている。工藤が二科展に出品し続ける意味は何なのか?

9月16日に全国ライブツアーをスタートした工藤。おニャン子クラブ時代を経て、1987年にソロデビューして30周年を迎えたベテランは、往年の代表曲を歌って約1200人の観客を沸かせた。
しかし、8月30日に発売したアルバム『凛』の初週売上枚数が2950枚とズタボロだ。

そんな工藤は1日、Instagramで二科展に応募した作品を公開。背後にヘビがうごめく中に佇む女性が、両手で口をおさえている。
6日に二科展の会場で公開された入選作『礼にあらざれば』の目を隠す女性、耳を塞ぐ女性の絵と合わせて「2枚で一枚の絵画が完成します」とつづっている。
工藤の夫である木村拓哉(44)がSMAP解散の憂き目に遭い、自身も同騒動への関与が取り沙汰されただけに、なんとも意味深な作品だ。

■二科展に意味深な作品で入選も……バレた入選の難易度

工藤はこれで、二科展に21回連続入選。2010年には、特選に選出されて話題にもなった。押切もえ(37)も、近年3年連続で入選している。
入選を続ける工藤たちは、さぞかし才能あふれる絵描きなのかと思いがちだが、そうとも言い切れないようだ。

詳細はソースにて
デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1355997/
 
Instagram
https://www.instagram.com/p/BYfeK2on4IM/?hl=ja&taken-by=kudo_shizuka

【【工藤静香がなぜ二科展に連続入賞?】見えてきた入選難易度と”芸能人枠”】の続きを読む

w700c-ez_148482fff10a0a22e0374fba0f0a416de213b30b2c7e2930

お笑い芸人のブルゾンちえみが、17日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)にゲスト出演。今年の同局系大型特番『24時間テレビ』でチャリティーマラソンランナーとして90kmを完走したブルゾンは、身近で応援していた"with B"ことブリリアンへの不満を爆発させた。

今回のテーマは「ヤバい過去SP」。ブルゾンにとって『24時間テレビ』は"ヤバいことだらけ"だったそうで、まず「徹底した情報管理」を挙げ、ランナー発表前は段ボールをかぶって移動させられていたことを明かした。

もう一つ、「with Bに体力を奪われた」と告白。休憩ポイントに応援に駆け付けたwith Bが、トレーナーの坂本雄次さんを押しのけてマッサージをし、ブルゾンが「専門家のやつだから違う」とツッコんでいたが、その際に「めっちゃ嫌か、めっちゃ感動するかのどっちかに振り切らんと、めっちゃコメントしづらい」とガチ説教しているVTRが紹介された。

詳細はソースにて
https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1670970/

【【告白ガチ説教?!】ブルゾンちえみがwith Bへの不満爆発!!24時間マラソン応援「イライラした」「with Bに体力を奪われた」】の続きを読む

このページのトップヘ