ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 科学

科学

svg

宇宙誕生の際、物質と同じだけあったとされる「反物質」の一つ、反水素原子の性質を実験で詳しく調べることが可能になったと、日本や英国、デンマークなどの国際研究チームが発表した。論文は20日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。

現在の宇宙は、ほぼ物質だけでできていると考えられている。実験が可能になったことで、反物質が消滅し、わずかしか残っていない謎に迫ることが期待できるという。

研究チームに参加している東京大の石田明助教によると、反物質はエネルギーを与えると物質と1対1のペアで生成され、物質とぶつかると消滅する特徴がある。ビッグバンで大量に生み出されたと考えられている。

研究チームは、スイス・ジュネーブにある欧州合同原子核研究所(CERN)で、反水素原子をエネルギーの高い状態に移行させる実験を行い、詳細に観測した。

水素原子でも同様の実験を実施しており、比較することで物質と反物質の違いの有無について研究が進むと見込んでいる。(2016/12/20-01:28)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122000021&g=soc

【【CERN】反物質を高エネルギー状態に移行させる実験を実施  】の続きを読む

325650

米国医師会(AMA)は、LED街路灯が人体の健康に与える影響を分析した報告書を出した。

緑と青色のスペクトルの放射光は危険だと協会のサイトに掲載された報告書にある。さらに、青色の光は人の目にしばしば白色だと受容される。
青色のスペクトルを多く含む照明は、夜間に通り過ぎる運転手の視力を下げる可能性がある。さらに、同様の街灯はホルモン「メラトニン」の生産を妨げ、人間の疲労感を高め、労働効率に害を与える可能性がある。

同様の恐れはLED照明のある部屋でも存在する。学者はこう書いている。

「深夜の住居での明るい照明は睡眠時間の短縮と睡眠の質への不満、極度の眠気、昼間の身体機能の乱れ、肥満を引き起こす」

LED照明の否定的な影響を避けるための注意事項として、ランプや電球の光度を下げ、青色スペクトル光を発しないタイプの照明を使用することが推奨されている。

http://jp.sputniknews.com/science/20160626/2376690.html
【【科学】LED街灯は人体に有害=米国医師会】の続きを読む

20141218225755sdfsd

STAP細胞論文の研究不正問題で、米ハーバード大のグループなどが計133回の再現実験で
すべてSTAP細胞を作れなかったとの報告を、24日付の英科学誌ネイチャーに発表した
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6175268
2: ミッドナイトエクスプレス(SB-iPhone)@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:33:59.62 ID:PnPZ3JcH0.net
嘘なんだからやっても無駄
3: ミラノ作 どどんスズスロウン(西日本)@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:35:04.88 ID:P12m7SJ90.net
そんな物は無いからね
5: 膝靭帯固め(沖縄県)@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:38:44.02 ID:cxrlV3at0.net
いまどこにいるの?
6: グロリア(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/09/24(木) 03:40:51.04 ID:Xj4HAK3G0.net
また終了か
【【それでもありま~す!】小保方捏造疑惑のSTAP細胞、米ハーバード大133回の再現実験で全て失敗へwへ】の続きを読む

寝苦しい夏の夜をさらに不快にさせるのが、あの「プーン」という不快な羽音とともに現われる蚊です。
退治するまでおちおち眠れないのはもちろん、蚊の侵入に気が付かないと朝にかゆ~い虫刺されが待っています。

 米インテレクチャル・ベンチャーズ社は、蚊などの害虫をレーザー光線で撃ち落とす『Photonic Fence』を発表しました。
このシステムはビデオカメラで蚊などの害虫を識別し、光学センサーで仕切った仮想防御壁を越えて侵入した害虫にレーザー光線を照射して打ち落とします。







自宅を光学センサーの仮想防衛壁で囲んでおけば、もはや蚊の襲来に怯える夜は過去のもの。
同社はマラリアなどへの感染予防手段としても効果的としています。いやはや、素晴らしくも恐ろしいシステムです。
【【蚊の侵入を許さない!】レーザー光線防衛システムが未来的すぎる!自宅に仮想防御壁を構築【動画あり】】の続きを読む

このページのトップヘ