ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > テレビ

テレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ousac6g8iFxyfuu_12285

アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎(34)、加藤シゲアキ(30)に続いて、同グループの手越祐也(30)にも未成年女性との飲酒疑惑報道が飛び出した。
14日発売の週刊文春が報じたものだが、テレビ局などはペナルティーなしでスルーする意向だという。

だが、一件落着とはいかない。この酒席で手越は、同じジャニーズの看板グループ「嵐」が「口パク」だと暴露しているからだ。
幹部が激怒するヤバすぎる地雷を踏んだ手越、W杯後にいよいよ命運が尽きる。

小山、加藤に続いて週刊文春の“ターゲット”になったのは手越だ。

文春によると昨年12月、東京・六本木のダーツバーで手越は複数の若い男女とパーティーに興じた。
その中に当時17歳と19歳の女性タレントがいたことが発覚し、しかもそのパーティーの動画も14日に公開された。

両者の所属事務所とも飲酒は否定した上で、17歳のタレントは文春の取材直後とみられる11日付で契約解除となったという。

仮に飲酒していなかったとしても、18歳未満の青少年を深夜に出歩かせることは東京都の条例に抵触し、
そのようなパーティーへの出席を止めなかった周囲の人間も問題だと言わざるを得ない。

先週、未成年女性にイッキ飲みを強要したとの報道を受け、小山は活動自粛、加藤は厳重注意という処分がジャニーズ事務所から下ったこともあり、
今回の手越にも何かしらの罰が下されるかと思われたが…。

「13日の時点でジャニーズにはマスコミ各社から問い合わせがあったが、とりあえずこの一件には触れないように伝えた。

未成年の女性タレントサイドが飲酒していないと主張していることから、それを盾に手越が処分されることはなさそうだ」とはテレビ局関係者。
まさかのノーペナルティー。そのワケはテレビ局側の事情にあった。

手越は14日(日本時間15日)開幕のサッカーW杯ロシア大会で、日本テレビのメインキャスターを務めており、このタイミングで謹慎などさせられない。
しかも同番組のテーマソングはNEWSの新曲「BLUE」(27日発売)だ。

「もういまさら代えられないし、よほどのことがなければこのままいくと思います」と日テレ関係者。
NEWS手越が「嵐の口パク」暴露!17歳女子との飲酒疑惑よりジャニーズ幹部を激怒させた替え歌の中身 
 東スポWeb 
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1038172/ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000006-tospoweb-ent 
【【手越祐也の未成年女性との飲酒疑惑報道】 日テレ関係者 「手越祐也はW杯のメインキャスターを務めており、テーマソングはNEWSの新曲、もういまさら代えられない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1日深夜に放送されたテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」(土曜・前1時25分)で評論家・田原総一朗氏(84)が不適切発言を行い、番組内で謝罪した。

田原氏は、加計学園問題の討論で柳瀬唯夫・元首相秘書官(56)について「柳瀬のヤツ、何やってる、○○○○じゃないかって」と発言した。

この発言を受けて、番組内で同局の村上祐子アナウンサー(39)が「先ほど、田原さんから不適切な発言がありました。お詫びいたします」と謝罪した。
ところが、この謝罪の最中に画面に映っていなかった田原氏が「○○○○って言ったの。○○○○って言ったの。○○○○って言ったの」と連呼した音声が流れた。

困惑した表情を浮かべる村上アナは「お詫びいたします。田原さんお願いします」と田原氏に進行を委ねた。
画面に映った田原氏は謝罪を受けて「とんでもないってことを言いたかったんだけどね。はい、まぁいい」と次の議論に移り、自身からの謝罪はなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000071-sph-soci

「朝まで生テレビ!」
no title

【【テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」】「○○ガイ」田原総一朗氏、不適切発言 番組内でアナウンサー謝罪中も再び連呼 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180507-00000143-spnannex-000-12-view

 強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)されたTOKIO山口達也(46)が、ジャニーズ事務所からの契約解除が発表されたことを受け、山口の司会で現在放送中止となっているNHK・Eテレ「Rの法則」(月~金曜後6・55)が7日、「放送を終了する」と文書で発表した。

 山口の事件を受け、TOKIOが出演するテレビ番組やCMへの影響が拡大する中、同番組も4月27日に放送を当面中止すると発表。山口と被害者の出会いの場となったこともあり、放送再開は極めて困難な状況だった。5月7日以降は海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」を再放送し、今後については「このホームページなどであらためてお伝えします」としていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000143-spnannex-ent


【【TOKIO山口達也、ジャニーズ契約解除】NHK・Eテレ「Rの法則」放送終了を発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏(55)が6日生放送のTBS系「アッコにおまかせ」(日曜・前11時45分)に初出演。
強制わいせつの疑いで書類送検(起訴猶予)されたTOKIO・山口達也(46)が所属するジャニーズ事務所へアドバイスを送った。

モーリー氏は、山口が辞表を会社にではなくTOKIOメンバーに出したことについて「グループに出しているということは自分のやったことというのがまだ現実味というか地に足が付いていない感じがする。メンバーにかばって欲しいという気持ちが働いていたのかも」と推測。

TOKIO解散、山口の解雇があるのかなど今後については「私が解散と言っているのは、連帯責任としての解散ではない。それは被害を受けた未成年の女性が、心が癒やされるスピードを高めるための“儀式”。一般の社会の人たちも広く納得して、この件を後に出来て、前に進めるための形の解散ということです」と説明した。

さらに「このままになっていて、無期限活動休止から(山口が)活動再開となった時、何が起きるかというと、被害を受けた女性に対して一部のファンから圧力がかかるなど2次、3次の被害がおこる可能性がある。さらにTOKIOの活動再開間近かと報道があると、被害を受けた女性はまた思い出してPTSD(心的外傷後ストレス障害)のような状態になってしまう。これを完全に1回癒やすには、そしてTOKIOの誠意を見せるならば、潔く解散をしてしまうことが一番いい」と述べた。

その上で「彼女が成人して、心が癒えて、さらにその先何かしらの和解が成り立つのであれば、もしかしたら5人で別の形で再会することもあるかも知れません」と未来を予測し、「そうすることでTOKIOが、そしてジャニーズ事務所が、現在世界中で行われている#Me Too運動のように全ての女性、若い女性たちの地位を上げるために応援するんだという姿勢にもなっていく」との考えを伝えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14675773/

モーリー・ロバートソン氏
no title

【【TOKIOに提言】モーリー・ロバートソン氏、被害女性のため「潔く解散を」 】の続きを読む

このページのトップヘ