ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > テレビ

テレビ

バラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)公式サイトは、番組出演者から預かった資料を紛失したことを明かすと共に、資料の情報提供を呼びかけている。

公式サイトに掲載されたお知らせでは、「2016年10月18日放送の『号外の世界』で、出演者の小林宗之氏からお預かりしていた貴重な資料の一部を、番組の不注意で紛失してしまいました」と報告。

小林氏とは和解しているそうだが、「番組では引き続き、紛失した号外を捜しています」とし、紛失した資料として
「昭和16年12月8日付 大阪毎日新聞号外 『ハワイ等奇襲奏功』」「昭和16年12月8日付 名古屋新聞第2号外『ホノルルを大空襲』」など計8点の資料写真と共に、捜索への協力を呼びかけている。

なお、紛失したのは小林氏からTBSおよび制作会社が借り受けた、新聞号外約300点のうち8点で、警察にも紛失届を提出しているとのこと。
小林氏も自身のサイトで「探しています!」と、紛失された資料の詳細情報を公開している(https://kobayashi-shiryoubunko.jimdo.com/t16/)。
詳細はソースにて
http://www.narinari.com/Nd/20170744679.html 
2017/07/09 11:44 
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/news.html
no title

【【これは酷い】TBS「マツコの知らない世界」が番組出演者から借りた貴重資料紛失 資料の情報提供を呼びかける】の続きを読む

fb_24h

1978年から始まり、毎年恒例となっている『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)は、今年も8月26、27日に放送される。

その『24時間テレビ』のもっとも大きな注目を浴びるコンテンツのひとつが、「マラソン」だ。だが、今年はいまだにランナーが誰なのか発表されていない。
例年、5月下旬から6月上旬には発表されるため、7月に入っても発表されないことで懸念する声が多く上がっている。

インターネット上では、「ランナーが誰になるか」といった予想投票が行われたり、多くの候補者の名前が挙がっている。
複数のメディアでも、ランナーが内定したといった報道がなされたが、いずれも誤りであったことが判明し、混沌とした様相を呈している。

だが、ランナーが誰になるにせよ、仮にまだ決まっていないとすると、気になるのは練習時間の問題だ。あと50日ほどしかない状況で、24時間走り切る体力と脚力を身につけるのは容易ではない。
発表されていないだけで、すでにランナーが決まっていて練習も積んでいるのであれば問題ないが、まだ決まっていなかった場合、準備は間に合うのだろうか。

『骨格ランニング』(講談社)、『ランニングの科学』(池田書店)などランニングに関する著書を多く持つアスレチックトレーナーの鈴木清和氏に話を聞いた。

●基礎体力のない人が走れば命の危険も

--『24時間テレビ』のランナーがいまだに発表されていませんが、今から準備を始めたとした場合、本番までに間に合うのでしょうか。
鈴木清和氏(以下、鈴木) 自分にはご縁がないと思うのですが、「もしもコーチング依頼をいただいたら」という前提でお話しいたします。

まず、24時間マラソンを完走するためにもっとも重要なのは、「基礎体力」です。今から1カ月半で、24時間「動き続ける体力」を身につけることは、現実的に不可能です。
普段から運動していない方がいきなり出ても、疲労困憊で歩くどころか“バタン・キュー”で眠りに落ちてしまいます。

詳細はソースにて

Business Journal / 2017年7月6日 6時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_350761/?p=2

【【日テレ『24時間テレビ』】マラソンランナー未定が波紋…今から準備では命の危険も 】の続きを読む

20170703-00000009-jct-000-3-view

 父親が大切にしている「思い出のガンプラ」を、家族や芸能人が寄ってたかって「捨てる」よう強要する――。
2017年7月1日放送のバラエティー番組『今日で捨てましょう!』(テレビ東京系)で、こんな場面が放送され、インターネット上で物議を醸している。

 番組では、ガンプラを捨てたくないと主張する父親に対し、出演者らが「死んだらただのゴミ」などと説得していた。
こうしたシーンを見た視聴者から、「こんな酷い番組、生まれてはじめて見ました」など不快感を示す声がネット上に相次いでいるのだ。

■「私にとっては価値があるものなんです」

 『今日で捨てましょう!』は、テレ東系の『土曜スペシャル』枠で7月1日に放送された特別番組。
「捨てたくても捨てられないモノを今日で捨てましょう!」をコンセプトに、廃品回収ワゴンに乗り込んだ出演者が一般視聴者からの依頼に応えていく内容だ。

 その中で取り上げられたのが、「父親のガンプラを捨てて欲しい」という依頼だ。
これをリクエストしたのは娘(10)と妻(44)で、捨てたい理由については「けっこう古いし、ホコリも被っているから」と説明していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000009-jct-ent

【【テレ東】父親の「思い出のガンプラ」捨てさせるテレビ番組が炎上 視聴者「こんな酷い番組生まれてはじめて見た」】の続きを読む

ダウンロード (1)

テレ朝幹部 日曜朝の特撮枠移動に理解求める「きちんと告知を」

テレビ朝日が4日、東京・六本木の同局で定例会見を行った。
10月から日曜朝に生報道番組を新設するのに伴い、戦隊シリーズもの、「仮面ライダー」シリーズの放送時間が変更することに“反発”が出ていることに幹部がコメントした。

同局は、10月から日曜午前5時50分から放送時間が2時間40分にわたる「サンデーLIVE(仮)」がスタートすることを発表。
それに伴い、長きにわたって日曜午前7時半から放送していた戦隊シリーズが同9時半から、同8時から放送していた「仮面ライダー」シリーズが同9時からと放送時間が変更されることになった。一部のファンからは放送時間変更への悲鳴も挙がっている。

詳細はソースにて
スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/04/kiji/20170704s00041000132000c.html

【【テレ朝】日曜朝の戦隊・仮面ライダー「特撮枠」放送時間移動について「ご理解いただけるように対応する」 】の続きを読む

このページのトップヘ