ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > テレビ

テレビ

2017-04-04-6


TBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(当時)が今年1月、多摩川の河川敷で生活するホームレス男性の人間性を否定するような表現を放送し批判が相次いだ問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の検証委員会は5日、番組に対し放送倫理違反と判断したことを記者会見で発表した。

問題の放送は今年1月31日、多摩川の河川敷で生活するホームレスたちを特集するシリーズ『多摩川リバーサイドヒルズ族』での、「犬17匹飼うホームレス直撃」という企画内容。
法定の狂犬病予防接種を受けさせずに多くの犬を飼っているホームレスの男性を「周辺の住民に迷惑をかけている人物」として取り上げた。
その際、この男性を「犬男爵」と呼んだうえ、別のホームレス男性の発言を引用して、「人間の皮を被った化け物」とカラーのイラスト付きで表現した。

詳細はソースにて

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000330-oric-ent

【【BPO】TBS『ビビット』に倫理違反の判断 ホームレス男性に「犬男爵」「化け物」 】の続きを読む

Twitter_TV-e1387132595715

以前、「頑張れ」というワードが放送禁止用語に加わりそうな勢いだとの事実をお伝えし、ネットなどで議論になった。
正しくは放送注意用語と呼ばれるこれらの用語は、今現在も増え続けている。そんな放送禁止の対象に最近追加されたワードがあるという。

■1、標準語

「最近も放送上NGなワードが増え続けています。最近よくいわれるのは『標準語』というワードです。
いわゆる東京で使われる言葉を意味する『標準語』ですが、これを『共通語』と表現するようになっています」(放送関係者)

共通語とは聞きなれない言葉だが、今後はこちらに切り替わっていく可能性が高いという。



■2、ハーフ

「ハーフタレントなどで使われる『ハーフ』という言葉ですね。こちらは最近になってというより、数年前からジワジワと知らされていました。『半分』という意味が失礼に当たるということのようです。
しかし、徹底されていないということで改めて『ハーフNG』というお達しがあったと聞きます」(番組制作スタッフ)

ハーフタレントが出演する番組では当人を含め当たり前のようにハーフという言葉を使っているが、これがNGならば一体どうすればいいのか。



■3、老人

また、かなり頻繁に使用されるあの単語もNGになりつつあるらしい。

「『老人』です。お年寄りを意味する『老人』という言葉が『老いた人とは何事だ』と苦情が来るんです。
しかし、これまで普通に使われてきた単語まで狩るのはどうなのでしょうね」(同)

詳細はソースにて

http://dailynewsonline.jp/article/1360650/ 
【【苦情殺到!?】「老人」が放送禁止用語に!? 最近追加された“クレーム対象ワード3”をTV関係者が暴露 】の続きを読む

28日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、弁護士の八代英輝氏が、希望の党に合流する方針となった民進党を切って捨てた。

番組では、民進党が希望の党に事実上合流する話題を取り上げた。25日に誕生した希望の党だが、早くも翌26日、小池百合子代表と民進党・前原誠司代表が極秘対談。民進党は今後予定されている衆議院選挙の公認候補を擁立しない他、希望の党から公認を得られた場合、同党での立候補を認める方針を固めたという。

この場合、民進党が事実上解党し、希望の党に合流する形となる。両党は、小沢一郎氏が代表を務める自由党との合流を最終的に目指しているという。

八代氏は「元々、民進党に期待もないので、驚きもない」と言い放った上で、「野党第一党としての責任感やプライドはないのかって、聞きたいですね」「『解散には大義がない』と、あれだけ吠えていたのに、このなし崩しの合流には大義があるのかって、聞いてみたいですね」と、いまだ最大野党である民進党の態度を猛批判したのだ。

詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13675011/

写真
no title

【【希望の党に合流する民進党をバッサリ!】「ひるおび!」八代英輝「責任感やプライドはないのか」】の続きを読む

ent1709270009-p1

 TBSの武田信二社長は27日の定例会見で、危険ドラッグを所持したなどとして医薬品医療機器法違反と傷害の疑いで警視庁が書類送検したメディアビジネス局担当部長の男性(51)を、8月28日付で懲戒解雇にしたと明らかにした。武田社長は「極めて遺憾。おわび申し上げたい」と謝罪した。

 男性は6月8日、東京都内で指定薬物の成分を含んだ液体入りの小瓶数本を所持したほか、4月上旬には都内のホテルで危険ドラッグとみられる液体を、インターネット上で知り合った30代女性の顔にかけ、約1週間の軽傷を負わせた疑い。

詳細はソースにて
http://www.sankei.com/entertainments/news/170927/ent1709270009-n1.html

【【TBS】担当部長を懲戒解雇 危険ドラッグ所持容疑受け ネットで知り合った30代女性の顔にかける】の続きを読む

このページのトップヘ