ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > テレビ

テレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ogp

12月30日の17時半から放送される『第59回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。

「アラサーならぬ“アラ還”のピンク・レディーが出演ということで、懐かしさとどのくらい切れのあるパフォーマンスを見せてくれるのかに関心が集まっているようです。しかし、若い人からの知名度は低く、実際は大した呼び水にはならないというのが大方の関係者の意見です。
昨年はアーティストの西野カナが『あなたの好きなところ』で初の大賞を獲得。女性ソロアーティストとしては2005年の倖田未来『Butterfly』以来11年ぶりということもあって、19時から22時までの視聴率が14.5%と前年よりも1.5%アップしました。
しかし、今年はすでに乃木坂46と三浦大知の一騎打ちともいわれており、話題性はあまりありません。
よもやひと桁代の視聴率ともなれば、くすぶっていた“打ち切り説”が再び浮上してくるのは必至でしょう」(芸能記者)

https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-39707/

【【視聴率次第では…】「レコード大賞」打ち切り間近 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
7

「絶対取れないクレーンゲーム」だけでは詐欺にならない?…TBSで紹介
 
 26日放送の「ビビット」(TBS系)で、クレーンゲームで絶対に取れない設定にしていた場合でも、詐欺にならない例が紹介された。

 番組では、大阪市のゲームセンターがクレーンゲームの景品を取れないように設定し、客から大金をだまし取っていたニュースを取り上げた。

 赤荻歩アナウンサーは「クレーンゲームの機械調整はできる」と紹介する。
 クレーンのつかむ力を調整すれば、重い景品を取れなくすることが機種によっては可能だというのだ。
 景品の入れ替えで古いものを客に取りやすくさせるためで、店側が商品によって設定を調整することができるのだとか。

 今回問題になったのは、店員が「取れない」ものを「取れるよ」と誘いこんで、言葉巧みに客をあおって出費させたのが詐欺になるということだ。
 さらに赤荻アナは、勧誘方法や現場での設定変更がマニュアル化されていたとも補足する。

 コメンテーターの堀尾正明は「100パーセント例えば取れないゲーム機が置いてあって、何度やっても取れなかったとしても、それは別に詐欺に当たらない」と指摘。
 だが一方で「横にその勧誘する人がいて、マニュアルでどんどんどんどん振り込んでいかせる」という手法が「新しい形の振り込め詐欺」だと定義していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14081948/

【【TBS】コメンテーターの堀尾正明「絶対取れないクレーンゲームがおいてあって、何度やって取れなくてもそれだけでは詐欺には当たらない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
CoitwSBUEAAwP6W-300x222

 野球評論家の張本勲氏(77)が24日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)が生出演し、司会の関口宏(74)から「注意されるんですよ」と告白した。

 番組では一年の総集編で今年の「あっぱれ」「喝」の名・珍場面を振り返った。VTRを見た張本氏は「今年は喝少ないね。私はもっと入れたかったんだけど、関口さんに注意されるんですよ」と告白した。続けて「喝ばかり入れると、クレームの電話が多いから、必ず放送前に、今日、喝たくさんありますか?ってこう聞くからね。今日も3つ入れようと思ったけど、2つしか入れられなかった」と明かし「来年はもっと喝入れないといけないね」と誓っていた。

詳細はソースにて
https://news.infoseek.co.jp/article/20171224hochi074/

【【サンデーモーニング】張本勲氏(77)放送前に司会の関口宏(74)から「注意されるんですよ」と告白「喝ばかり入れると、クレームの電話が多いから」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20170529-OHT1I50096-T

第1子妊娠を発表したTBS吉田明世アナウンサー(29)が、番組生放送中に倒れた騒動をめぐりTBSに対する批判の声があがったことに言及し、「ブラック企業でもなんでもない」とコメントした。

 吉田アナは11日、1週間ぶりにTBSラジオ「たまむすび」に復帰し「帰ってきたどー!リスナーの皆さん、先週は失礼しました」と元気にあいさつした。前週は同期の古谷有美アナウンサーが代打で出演。吉田アナのメッセージを代読しながらうれし泣きしたことが話題となった。吉田アナもその放送を自宅で聞いていたそうで「古谷がメッセージを読み始めた時、ちょっと泣きそうになっちゃったんですよ、私もいろいろな思いがあって、迷惑を掛けたなとか。でも先に古谷が泣いたので涙は一気にさめました」とぶっちゃけて笑いを誘うとともに、「ただ同期としてありがたいなと思いました」と感謝した。

 この日は爆笑問題の田中裕二がゲスト出演し、吉田アナと共演する同局系「サンデー・ジャポン」の話題も。吉田アナは10日放送の同番組に中継で出演し、年内で卒業することを発表したが「(体調は)だいぶ落ち着きまして、仕事も問題はないんですけど、来週もどうなるか未定なんですけど、できればあと2回、何らかの形でスタジオに行けたら」と意気込みを語った。

詳細はソースにて

 日刊スポーツhttp://news.livedoor.com/lite/article_detail/14014095/


【【TBS】第1子妊娠を発表した吉田明世アナ「TBSはブラック企業でもなんでもない」 】の続きを読む

このページのトップヘ