ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > スポーツ

スポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
日本サッカー協会は23日、都内のJFAハウスで技術委員会を開催。W杯ロシア大会後の代表監督の要請条件などを議論した。

関塚隆技術委員長(57)は「日本に適した人を」と具体的な名前を挙げることはなかったが、
協会内では2020年の東京五輪を率いるU-21代表の森保一監督(49)の兼任を推す声が上がっているという。

関塚委員長は「次の代表監督に関する議題に挙がった」とした上で「名前に関しては全然(出ていない)」。
求めていく条件については「ただ日本の今までやってきたもの、良さをしっかりと引き出しながらやっていく。継続性を持って監督を選んでいこうというのが結論」とした。

W杯後の7月20日に技術委員会を開催し、W杯での成績を加味して候補者リストを作成する方針。
状況によっては西野監督が続投する可能性もあるが、技術委員からは「例えば日本人ならば森保で、とか、西野さんの続投なら五輪後に交代するという考えもある」という声もある。

5/24(木) 6:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000023-dal-socc

写真
no title

【【サッカー】<代表次期監督候補に森保氏を推す声> 「日本に適した人を」W杯後に選定へ 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
8159e_929_spnldpc-20180523-0115-002-p-0

NHKが23日、東京・渋谷の同局で放送総局長定例会見を行い、ドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で14日に放送されたサッカー日本代表FW本田圭佑(31)のHPなどでの出演回の予告で「誤解を招く表現」があったことを改めて謝罪した。

表現のミスが起きた経緯について、広報部は「担当者のほうに確認しましたけれど、担当者間の確認が不十分だったとのことで、訂正しお詫びをさせていただいたということです」とし、 予告されていた「ハリルホジッチ元監督解任の舞台裏」について本田が実際に発言したかどうかについては「そのようなことは語っていませんでした」とした。

木田幸紀放送総局長は「番組の制作責任者はそういうことも含めて目配りをして放送に臨むことが当然の仕事ですので、目配りが足りなかったということだと思う」と陳謝。
訂正を本田本人にも謝罪したというが「こちらから説明はさせていただきましたが、本人からクレームのようなものはございませんでした」と明かした。

同局は4日、番組予告で実際にはインタビューで触れていないのに「ハリルホジッチ監督解任の舞台裏」という文言を使用したとし、ホームページ上に謝罪文を掲載していた。

スポニチアネックス
http://news.livedoor.com/article/detail/14756409/

【NHK総局長「プロフェッショナル」本田圭佑特集での「誤解を招く表現」を改めて謝罪 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2018052100055_1

 アメリカンフットボールの定期戦(6日・東京)で日大DL(ディフェンスライン)の宮川泰介選手(3年)による悪質タックルで関学大QB(クオーターバック)が負傷した問題で、関東学生連盟が日大アメフト部に無期限を含める長期の出場停止処分を視野に入れていることが23日、明らかになった。週明けにも開かれる臨時理事会で決定される。

 関東学生連盟の関係者は「監督が辞任し、指導陣が変わったからといって、あのような危険なプレーが繰り返されない保証はない」と話し、同連盟もしくは第三者機関による調査をもって危険なプレーが二度と起きない状況が確保されることが最優先との考えを示した。日大と対戦する加盟チームを守るためにも無期限を含めた長期の出場停止処分を視野に入れており、今秋から本格的に始まるシーズンの復帰は厳しくなりそうだ。

 処分は当初、6月13日の理事会で決定される予定だったが前倒しされ、週明けにも開かれる臨時理事会で決まる。チーム以外に個人への処分も科す予定で、内田正人前監督、井上奨コーチ、宮川選手が対象になる見込み。すでに宮川選手には対外試合出場禁止、内田前監督には厳重注意処分を科している。

 この日、日大アメフト部員は雨の中、ランニングやボールを使った自主練習を行った。昨年27年ぶりに甲子園ボウルを制覇した名門が、連覇を目指すどころか活動を続けることすら危うくなった。

 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20180524-OHT1T50036.html

【【アメフト】日大アメフト部、無期限出場停止処分へ「危険なプレーが繰り返されない保証はない」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
神戸がバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)を完全移籍で獲得することが23日、決まり、24日に来日する。

複数の関係者によると、3年契約で年俸は2500万ユーロ(約32億2500万円)程度。総額100億円規模の超大型契約となった。
年俸6億円の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)との“38億円ホットライン”を開通させ、力を見せつける。

破格の年俸は、フォルラン(元C大阪)やポドルスキの推定6億円を大きく上回るJリーグ史上最高額。
超異例だが、J1制覇やACL制覇を目指す神戸は、世界屈指の司令塔を必要と判断した。

最大の注目はもちろん、ポドルスキとのホットラインだ。以前に「イニエスタが来て嫌な監督はいないと思う」と話していた吉田孝行監督にとって、
ポジションなどの起用法はうれしい悩みとなる。競技は違えど、プロ野球・阪神の助っ人も含めた年俸総額は35億7085万円。
その金額を上回る価値を持つ2人のスターが、Jリーグで、同じチームで並び立つ。

スポニチ 5/24(木) 6:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000035-spnannex-socc

写真
no title

【【驚愕】サッカー<イニエスタ>神戸へ完全移籍 100億円規模の超大型契約 阪神の助っ人も含めた年俸総額は35億7085万円 】の続きを読む

このページのトップヘ