ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > スポーツ

スポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
9

 右手有鉤(ゆうこう)骨の骨折と診断された日本ハム・清宮幸太郎内野手(19)が5日、都内の病院で骨片摘出手術を受け、無事に終了したことが分かった。

 退院後は自宅静養と通院治療を経て、12日から千葉県鎌ケ谷市内の球団施設でリハビリを開始する予定。ゲーム復帰までは3か月を要す見通しで、開幕戦出場はかなわなくなった。


https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1300321/

【【日本ハム・清宮幸太郎】骨片摘出手術終了 ゲーム復帰まで3か月 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
origin_1

熊本県内で今秋開催されるハンドボール女子の世界選手権をPRするキャッチコピーの一部が「ひわい」「イメージが悪い」との批判を浴び、垂れ幕が2日に撤去された。県や熊本市などでつくる熊本国際スポーツ大会推進事務局は、ホームページに謝罪文を掲載した。

【写真】批判が寄せられたキャッチコピー。このデザインの垂れ幕が掲げられていた=熊本国際スポーツ大会推進事務局提供

 問題となったのは、「手クニシャン、そろってます。」「ハードプレイがお好きなあなたに。」という二つのコピー。それぞれ垂れ幕にプリントし、同市中央区の市役所近くに並べて掲げていた。

 推進事務局によると、コピーは全部で33種類あり、いずれも垂れ幕にして昨年12月27日から市役所付近の道路沿いに設置していた。今月1日、二つの垂れ幕の写真がツイッター上に投稿され、「ひわいすぎる」「男子の競技なら使わんだろ」などの批判が拡散。公式ホームページの問い合わせフォームにも、「イメージが悪い」「女性蔑視だ」などの批判が約70件届いたという。

朝日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000062-asahi-soci

【【ハンドボール】<PRコピー>「手クニシャンそろってます」「ハードプレイがお好きなあなたに」を「ひわい」と批判!謝罪文を掲載 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20190304-00000035-jnn-000-thumb

 オートバイのロードレーサー・宇井陽一さんが、レース用の機材をトラックごと盗まれたとして警察に被害届けを出しました。宇井さんによると、被害総額は2000万円に及ぶということです

 ロードレーサーの宇井陽一さんによりますと、2日午後7時から3日午前7時までの間に、千葉県成田市のガレージに止めていたトラックが盗まれたということです。トラックの中には、レース用バイクのパーツなど機材が入っていて、宇井さんによると、被害は総額2000万円に及ぶということです。

 宇井さんがインターネットなどで「全ての物が詰まっているトラックです」「機材だけでも返してほしい」と情報提供を呼びかけた結果、千葉県香取市から茨城県方面に向かうトラックの目撃情報が寄せられたということです。

 警察は、窃盗事件として盗まれたトラックの行方を追っています。

4日 14時48分 TBS
https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3613412.htm

Youichi Ui昨日 8:41

昨夜の深夜に盗難にあいました。
中に全ての機材が入っています。
見つからないと、レースに出ることができないぐらいではすみません。

写真
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2214417372010330&set=a.198912123560875&type=3

【【悲報】<ロードレーサーの宇井陽一さん>レース用機材をトラックごと盗難される...被害総額は2000万円 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
9

 日本ハムは4日、清宮幸太郎内野手が都内の病院で検査を受け、右手有鈎(ゆうこう)骨の骨折と診断されたことを発表した。

 3月3日のDeNA戦で九回にファウルした際、患部に違和感を訴え、途中交代していた。今後の経過、見通しは後日報告するとしている。

 有鈎(ゆうこう)骨はバットのグリップがちょうど当たる部分で、過去、多くのプロ野球選手が負傷している箇所でもある。清宮と同じようにスイングした際や、ファウルチップの衝撃で折れるケースがほとんど。巨人・原辰徳監督が現役時代、広島・津田恒実投手の速球をファウルした際に骨折したのも、左手有鈎(ゆうこう)骨だった。

 日本ハムでは中田翔内野手がルーキー時代に左手有鈎(ゆうこう)骨を骨折。全治1カ月の診断で、手術も受けた。近年ではヤクルト・雄平が全治2~3カ月の診断で手術。中日・高橋も手術を経て、復帰までには3カ月を要した。
https://www.daily.co.jp/baseball/2019/03/04/0012116734.shtml

原辰徳
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E8%BE%B0%E5%BE%B3
「事実上、バッター原辰徳は、この骨折の時に終わりました」と後に自らが発言する程の影響があった。バットとボールが触れるインパクトの瞬間に左手を使って押し込む動作を行う際、絶頂時と骨折後との違和感がずっと消えなかったという。これ以降負傷した左手首に加えてアキレス腱痛などにも悩まされる
その翌年から打撃スタイルの変更を余儀なくされ、結果引退まで1986年の本塁打数を超えることはできなかった。

【【清宮幸太郎】骨折した右手有鈎骨、過去には原監督が「事実上、バッター原辰徳は、この骨折の時に終わりました」 】の続きを読む

このページのトップヘ