ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > スポーツ

スポーツ

a46be05ac92cb2a9e3ef643bcb8b3799

両手で操縦かんを握る“サムライ・スタイル”で知られる室屋選手が悲願の年間総合優勝です!

 日本時間10月16日、レッドブル・エアレース最終戦となるインディアナポリス大会が開催され、年間総合優勝が期待されていた室屋義秀選手が見事優勝し、年間チャンピオンとなりました。

 最高時速370キロ、最大重力加速度10Gの中、世界最高の飛行技術を競うレッドブル・エアレースは“空のF1”とも称される競技。全長4キロのコースに配置された高さ25メートルのエアゲート(障害物)の間を飛行するタイムアタックです。

 日本人パイロット・室屋選手は今季、千葉大会を含む3勝をあげており、年間総合優勝圏内。会場には日本人初のインディ500覇者・佐藤琢磨選手も激励に訪れるなど、活躍が期待されていました。
詳細はソースにて

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1710/16/news043.html 
【【レッドブル・エアレース】サムライパイロット・室屋義秀が日本人初の年間総合優勝! 】の続きを読む

175328

評論家が苦言 石川遼は米ツアー苦戦で「ゴルフが後退」

「生きるか死ぬかの一打を見せる」も口先だけだったのか。米ツアーのシード権を失い、年内は国内ツアーに専念する石川遼(26)だ。



 評論家の早瀬利之氏が、「米ツアーに行ってゴルフが下手になったんじゃないかなと思う」と指摘する。

「石川が賞金王になった2009年の日本シリーズで、プレーを見た陳清波さんが“バーディーを取るためのルートが決まっているのに、がむしゃらにボールを飛ばしているだけで、コースマネジメントがなっていない”と嘆いていました。その時からちっとも成長していないのがわかる。畑岡奈紗は米ツアーで苦戦して、帰ってくれば日本女子オープン連覇と成長の証しを見せた。ところが石川のゴルフには進歩がなく、飛ばすことに全神経を使って後退しているようだ。練習ラウンドの映像を見たが、フィニッシュを取っていなかった。それは方向性が安定しない、自信のないスイングだからでしょう」

 タフなステージで5年間もプレーしていながら、何の収穫もなく日本に舞い戻って来ただけなのだ。米ツアーに行ってゴルフが下手になった、といわれても仕方がないだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000021-nkgendai-golf

石川遼、7ボギー1ダボで予選落ち「真っすぐ飛んだら自分が一番ビックリする」

 歯車は狂ったままだった。インパクト時に右股関節が浮く癖を手首をひねって当てにいく。その影響でフェースが開いて右に曲がった。「あまりにもスイングが悪すぎる。真っすぐ飛んだら自分が一番ビックリする」。ピンチからのアプローチも寄せ切れず。最年少賞金王となった09年前後のような、ショットが不安定でも奇跡的な好リカバリーでV争いを演じる姿はなかった。

詳細はソースにて
http://www.hochi.co.jp/golf/20171013-OHT1T50271.html

【【○○○○王子 】石川遼(26)「生きるか死ぬかの一打を見せる」は口先だけ、「真っすぐ飛んだらビックリ」「課題だけを見てしまった」】の続きを読む

ソフトバンク 松坂2

右肩痛からの復活を目指すソフトバンク・松坂大輔投手(37)が14日、およそ半年ぶりにブルペンに入った。

キャッチボール終了後、室内練習場のブルペンへ。当初は予定に入っていなかったが、状態が良かったこともあり「傾斜での感覚もどうかなと思って投げました」。
キャッチボールの延長ではあったが「たぶん(前回は)4月の頭くらいですかね」と、マウンドの感触を確かめた。

詳細はソースにて

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/796648/ 
【【半年ぶりブルペン!?】ソフトバンク松坂大輔投手(37)「先週よりは確実に良くなっている。このまま状態が上がっていけば」】の続きを読む

【簡単に説明すると】
・平昌オリンピックのサイトからまた日本が消える
・日本以語以外で閲覧すると日本列島が無い地図に
・地図の出元も判明

2017年10月14日時点 フランス語版に掲載されている地図
no title


2018年に開催される平昌オリンピックの公式ウェブサイトに掲載されている世界地図に、日本が掲載されていないことが9月下旬に発覚した。

ネット上で騒動となり、これを受けて日本政府は韓国に抗議。すみやかに地図は修正され日本が含まれている地図に差し替えられた。日本のほかにロシアのサハリンなど数々の島が消えていたことも発覚。

平昌五輪組織委を管轄する韓国文化体育観光部の関係者は、「あってはいけない間違いだった」とし「(日本政府からの)指摘を受けて(地図を)修正した」と伝えた。

■再度日本が消える

しかし再度平昌オリンピックの公式ウェブサイトを訪れてみると、日本が地図から消えているのだ。というより、他言語版ではそもそも修正していなかったのだ。

日本語表示の際だけ日本が含まれている地図が表示されるが、英語、韓国語、フランス語など他言語のモバイル版、そしてフランスのPC版で閲覧すると日本が無い地図となる。

詳細はソースにて

平昌オリンピックの公式ウェブサイト(フランス語)
https://www.pyeongchang2018.com/fr/dream-programme

地図素材サイト
http://jp.vectorhq.com/vector/world-map-more-detail-33223

佐藤正久?認証済みアカウント @SatoMasahisa
【また日本が抜け落ちている、平昌五輪の広報世界地図。先日、日本政府の申し入れで修正されたのに!】
外交ルートを通じて再度、平昌大会組織委員会に、この問題を指摘の上,改善措置を強く申し入れたが。何でこんなことが再び起きるのか?
https://www.pyeongchang2018.com/en/dream-programme
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/918786401465909250

2017/10/14 08:59:14
http://gogotsu.com/archives/33898

【【平昌五輪】オリンピックウェブサイトの地図からまたも日本が消える!抗議はなんだったのか? 】の続きを読む

このページのトップヘ