ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > スポーツ

スポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20181101-00000002-pseven-000-1-view

宮本和知氏(投手総合コーチ)や元木大介氏(内野守備兼打撃コーチ)など6人の新任コーチ、そのうち4人に指導経験なし──巨人の原辰徳・新監督が敷いた布陣は驚きをもって迎えられている。そんな原ファミリー内閣に苦言を呈するのが、巨人のOB会副会長を務め、ヤクルトと西武を日本一に導いた名将・広岡達朗氏だ。

「野球の勉強もせずテレビに出ている芸能人を揃えるばかりで、とても勝てる野球ができるとは思えない。勝率よりも視聴率を狙っているんじゃなかろうか。

 現役時代に『オレが、オレが』とやってきた連中だから、自分のやったことがすべて正しいと思っている。それで未熟な若手選手を指導できるのか。監督が使いやすいコーチを集めたんだろうが、原が細かく指示できないならチームとして機能しませんよ。監督が大変だろうなと思う」

 来月から秋季キャンプが始まる。不安の声は高まっているが、当の原監督は“球界の盟主復活”に疑いはないようだ。広岡氏が原監督との会話を明かす。

「原が監督を受けると報道があった翌日、(原監督に)電話をしたんです。“いつまでも監督をできるわけではないんだから、(監督の)後継者を育てなさい”と。すると原は“わかりました。いい話を聞かせていただきました”と答えた。1999年のオフに長嶋にも同じことを伝えた時は、“わかりました”と、原を育てた。原は、あのメンバーで誰を育てるつもりなのか?

 GMを置かないことで、試合の勝敗だけでなく、人事の責任までとらなければならなくなった。原がどうするか、(問題が生じた際)誰がどう責任をとるか。その所在すらはっきりしない。原監督のお手並み拝見というところですよ」

 確かにこの“のびのびしたコーチ陣”でも簡単に優勝してしまったら、もう誰もが名将と認めざるを得ないのだが……。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00000002-pseven-spo

【【<巨人>原辰徳監督】新体制に広岡達郎氏苦言!「野球の勉強もせずテレビに出ている芸能人を揃えるばかり...」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
cub

今季、シカゴ・カブスと6年間で1億2,600万ドル(約137億円)の契約を結んだものの、ケガでわずか8試合しか出なかったダルビッシュ有。
彼が今、そのうっ憤を晴らすかのようにネット上で大暴れしている。

きっかけは、シリアで拘束され3年4か月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さんについて、
「一人の命が助かったのだから、本当に良かった」とTwitterでコメントしたことに始まる。これに反論するネットユーザーと連日激しいレスバトルを展開し、
もはや「Twitter依存症」とまで言われているのだ。一体どんな戦いを繰り広げているのか?

「ダルビッシュは特に、『しん』というネットユーザーと頻繁に戦っています。
例えば、素性が分からないユーザーからの攻撃に対して、『身分晒せよってなるのは至極当然の話』と言及すると、『しん』から『何故、当然の流れなんです?』と返されます。
するとダルビッシュは、『匿名で騒ぐ人間に対して身分明かして対等に話しましょうって当たり前の話でしょう笑』と返すなど、悪い意味で真摯に返信しているのです」(芸能ライター)

さらに、別のユーザーからは『何でそのMLBから騙し取った金で安田さん助けてあげなかったんですか?』と、
今季ほとんどマウンドに立たなかったのに高額な年俸を受け取っていることを揶揄されると、ダルビッシュは『MLBの舞台に立ってから言ってください笑』と返答。
すると今度は、また別のユーザーから『おまえ最後に立ったのいつだよ』とツッコミが来るなど、もはや安田さんの話を通り越して不毛な論議に終始している。

ちなみに、ZOZO前澤友作社長や本田圭佑も、ネットユーザーからの発言に愚直なまでに返答しているが、大人物ほど「答えたくなってしまう」人種なのかもしれない。
いずれにしてもダルビッシュには、来季はTwitterにいそしむ暇もなくマウンド上で躍動してもらいたいところだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1554082/


【【MLB】「MLBに立ってから言って」ダルビッシュ有がネット民とレスバトルで“もはや依存症”の声 日米通算 150勝83敗 2.60】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20181031-00295333-footballc-000-1-view

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長は、カタールで開催される2022年ワールドカップの出場チーム数を32チームから48チームに拡大する可能性に言及している。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

 1998年大会以来32チームで開催されてきたワールドカップは、アメリカ・メキシコ・カナダの北米3ヶ国で共催される2026年大会から48チームに拡大されることが決まっている。2022年カタール大会までは現行の32チームで開催される。

 だがインファンティーノ会長は、予定を前倒ししてカタール大会から参加チーム数を拡大することに取り組む姿勢を示した。アジアサッカー連盟(AFC)年次総会で見通しを述べている。

「2026年からワールドカップの参加国数を増やすことを決めたが、2022年からそうなるだろうか? 検討を行っているところだ。可能なのであればもちろんだ」とインファンティーノ会長は語った。

 出場国数を拡大する場合、大会をカタールだけでなく周辺諸国でも開催する可能性にも言及した。「可能なのかどうか、カタールの友人たちと話し合っているし、地域の友人たちとも話し合っている。実現することを願っているが、そうならないとしても少なくともトライはする」

 現状の32ヶ国開催では、アジアの出場枠は開催国カタールとは別に「4.5」となっている。48チームに拡大する場合、アジアには「8.5」枠が与えられることが見込まれるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00295333-footballc-socc

【【FIFA会長が意欲!】次回W杯から48チーム出場も? アジア枠は「8.5」想定。 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部のサンパウロFC(Sao Paulo FC)に所属するMFダニエル・コレア(Daniel Correa)選手(24)が、惨殺遺体で発見されたことが判明した。
このニュースを受けて同国サッカー界は29日、衝撃に見舞われ、各チームと選手が哀悼の意を表した。

サンパウロFCは同日の練習前、2015年にチームに加入したコレア選手に1分間の黙とうをささげた。
クラブのコメント文によると、期限付き移籍で2部のサンベント(Sao Bento)でプレーしていたコレア選手は、「先週末に遺体で発見された」という。

 ブラジル南部パラナ(Parana)州の地元警察は、コレア選手の遺体が州都クリチバ(Curitiba)郊外の田園地帯で27日に発見されたと発表。事件の捜査は「進展」していることに加え、同選手の家族が事情聴取を受けることになると明かした。

 現地紙フォーリャ・デ・サンパウロ(Folha de Sao Paulo)は警察の話として、コレア選手が刃物で喉を切り裂かれて頭部が落ちる寸前の状態であったほか、局部も切断されていたと伝えた。

ブラジルは世界で最も治安の悪い国の一つとして知られており、昨年は人口10万人当たりで30.8人に相当する過去最多の6万3880人が殺害された。

ミナスジェライス(Minas Gerais)州出身のコレア選手は、地元の強豪クルゼイロEC(Cruzeiro EC)のユース選手として期待され、2013年にリオデジャネイロに本拠地を置くボタフォゴFR(Botafogo FR)でプロデビューし、元オランダ代表のクラレンス・セードルフ(Clarence Seedorf)氏らとプレーした。

ドリブルの技術に定評があることから「ダニエル・メッシ(Daniel Messi)」との異名を持ったコレア選手だったが、2014年に深刻な膝のけがをすると活躍の機会が限られ、当初の期待に応えることはできなくなっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000027-jij_afp-socc
20181030-00000027-jij_afp-000-5-view

【【ブラジル】サンパウロFCのコレア選手が惨殺遺体で発見される…局部切断、喉を切り裂かれて頭部が落ちる寸前の状態 】の続きを読む

このページのトップヘ