ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > スポーツ

スポーツ

img0224_01

今年4月、e-Sportsが“2022年アジア競技大会”の公式種目に選出され大きな話題となりましたが、新たに2024年にパリで開催(現在は内定)される第33回夏季オリンピックに“e-Sports”が採用されるのではないかと注目を集めています。

これは、仏オリンピック招致委員会の共同社長Tony Estanguet氏がAP通信に明かしたもので、現在2024年の競技種目に“e-Sports”を加える可能性について、e-Sports分野の代表者とIOCを交えた対話を予定しているとのこと。

詳細はソースにて
http://doope.jp/2017/0867829.html

【【パリ五輪】<2024年夏期オリンピック>“e-Sports”を採用か、仏招致委員会がIOCとの対話を検討中!】の続きを読む

6be9257d52d1be21774321b7fc9a03f4

 「この記事が原因で脅迫メールが来ました」とツイートしたのは、著書「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(通称「もしドラ」)で知られる作家・岩崎夏海氏。

 高校野球に関して毎日新聞の取材を受けたところ、その記事で、サッカーをおとしめた、ととられたのか大炎上。「毎日新聞には削除依頼をしました」とも述べたのだが...。

■「サッカーを引きあいに出さないと気が済まない...」

 岩崎氏が問題視したのは、毎日新聞ウェブ版に2017年8月8日付で掲載された「甲子園 古き良き時代の天然記念物? 高校野球の人気復活」という記事。夏の甲子園の観客数の推移をもとに、サッカーに押されていた高校野球の人気が近年復調しているとする内容だ。その中で、「高校野球の魅力は何か」という問いに対する岩崎氏のコメントとして、以下のように記載されている。

  「炎天下で投げ続ける投手を見ると心が浄化され、勇気をもらう。投手のような存在がいないサッカーでは、こうはなりません」

詳細はソースにて

【【非難殺到】「もしドラ」岩崎夏海「炎天下で投げ続ける投手を見ると心が浄化、サッカーではこうならない」っで・・・大炎上wwwwwwwww】の続きを読む

keisuke-honda
 右ふくらはぎのけがで新天地デビューが遅れているメキシコ1部パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)の検査が、当初予定の8日(日本時間9日)から9日(同10日)に変更になったと、同クラブの関係者が明らかにした。

 右ふくらはぎの肉離れを負い、7月の移籍から別メニューが続いている本田。今回の精密検査の結果を受け、今後の予定を判断することになっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000532-sanspo-socc

【【検査が10日に延期..】本田圭佑右ふくらはぎの肉離れを負い、7月の移籍から別メニュー】の続きを読む

e5c68_759_dfbf36d5_0756c2d3-cm

巨人を去ることになるのか――。先月中旬に東京都内の病院で警備員を傷つけるなどの泥酔暴行トラブルに関わったとして謹慎中の山口俊投手が7日、今季中にも退団となる可能性が浮上した。球団側は詳細について依然調査中としているが、今回の事態を球団上層部は重く見ており、仮に起訴を免れた場合も、復帰に難色を示しているという。

中略

 右腕に対し、球団の厳しい姿勢が最初に明らかになったのは、先月26日。京セラドームでの広島戦後に、老川オーナーが「ああいうトラブルを起こされて、球団としては大変困ったなと思っている。とにかく捜査、警察の方にお任せしているという状態」などと発言。処分については「事件としてどういう処理になるか。ここらへんもよく見ないと…」としつつ「本人も非を認めているようなので、球団としてもある程度の判断はつけざるを得ない。現状、試合に出てもらえるような状態ではない」と断じていた。

詳細はソースにて

東スポWeb
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13447262/ 
【【泥酔暴行騒動】謹慎中の巨人・山口俊投手、今季中にも退団となる可能性が浮上!】の続きを読む

このページのトップヘ