ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > スポーツ

スポーツ


中日の高橋周平内野手(23)が12日、愛知・小牧市の米野小を訪れ、プロ野球選手会と日本サッカー協会が連携したJFAこころのプロジェクト「夢の教室」に参加。スーツ姿で5年生の1クラスを相手に「夢先生」として教壇にも立ち、自身の経験を踏まえながら「夢を持つこと」「自分で決めること」をテーマに熱弁した。

 ところが、約30人の生徒たちの将来の夢を聞いてがくぜん。プロスポーツ界ではサッカー選手になりたいと答えた生徒が圧倒的多数で、プロ野球選手はゼロだったからだ。さらに高橋自身を生徒らは「知っている」と答えたが、これは事前にインターネットなどの情報サイトで予習されたものだったことが判明。高橋は「別にショックではなかったけど、しょうがないです」と言いながらも、相当な刺激を受けた様子だ。

詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000035-tospoweb-base 
【【中日・高橋周平ショック “】プロ野球選手になりたい生徒ゼロ” サッカー選手になりたいと答える生徒が圧倒的多数】の続きを読む

20171213-00076247-nksports-000-8-view

 タレントのベッキー(33)が、ゲスの極み乙女。川谷絵音(29)との不倫騒動を心配して会いに来てくれたというイチロー(44)と食事をしたエピソードを明かした。

 ベッキーは12日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」に出演し、不倫騒動を振り返った。ネットなどではバッシングを受けたが、支えてくれる人たちが身近にいたことで救われたと語り、SMAPの中居正広については「どれだけ救われただろう。自分が大変なのに私のことを考えてくれたりとか……」と感謝。MCの笑福亭鶴瓶から「結婚したらどうやの? 中居と」と提案されると、「それたまに言われる。お騒がせカップル。いろいろ乗り越えた2人が……」と笑った。

 また、イチローは面識がないにも関わらず心配して会いに来てくれたという。鶴瓶は「イチローがとにかくベッキーに会いたいと。『ベッキーは今どうしてんねん』ってずっと俺に言うから」と食事会をセッティングしたことを明かした。

 詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00076247-nksports-ent

【【面識ないのに…】イチロー、ベッキー心配で会いに来た 】の続きを読む

20171205-OHT1I50174-T

 日本相撲協会の鏡山危機管理部長(59)=元関脇・多賀竜=が13日、貴ノ岩が同委員会の聴取に現れなかったことに不快感を示した。

 この日午後に都内の貴乃花部屋を訪問したが、応答はなく用意した書簡をポストに入れて引き返した。国技館に戻ると待ち受けた報道陣に対して、「今日(聴取の日)だった。来なかった、来るのを待っていたけど。来ないのは意思表示でしょ」と怒りをあらわにした。

 今月5日から貴乃花部屋にはこれで5回目の訪問。前回訪れた11日には部屋関係者からFAXで文書のやり取りを行うことを提案されていたが、「FAXというわけにはいかない」と直接出向いた。しかし対応がなかった。投函(とうかん)した文書は「今日なぜ(聴取に)これなかったのか」という問い合わせの内容だったという。

 先月30日の理事会で貴ノ岩の聴取は、事件を起こした元横綱・日馬富士関の書類送検後という認識で、相撲協会は解決に向けた手順を進めていた。この日の応対でその約束を破られた形となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000115-sph-spo 
【【鏡山危機管理部長怒りあらわ】貴ノ岩、協会の聴取に現れず・・・】の続きを読む

spo1711300023-p1

白鵬を怒らせた貴ノ岩の一言 「俺はガチンコで勝った」

11月30日に行われた相撲協会の理事会で、危機管理委員会から発表された元横綱日馬富士の暴行問題についての中間報告。被害者の貴ノ岩への聴取が叶っていない段階での「中間報告」にどれほどの意味があるのかは定かではないが、それはともかく、そこにはこんなクダリがある。一次会で横綱白鵬(32)が貴ノ岩に対し、9月の粗暴な言動を説教――。ではその粗暴な言動の“根っこ”の部分には何があるのかを探ると、今年初場所、初顔合わせとなった白鵬vs.貴ノ岩の一番に辿りつくのだ。

 ***

 中間報告は次のような内容となっている。

 一次会で白鵬が説教した際には日馬富士が貴ノ岩をかばって収まった。二次会に入ると再び白鵬が貴ノ岩と照ノ富士に対して説諭を始めたが、その際、貴ノ岩がスマートフォンをいじっていたため、日馬富士が注意。貴ノ岩が彼女からのメールだと答えると、それに怒った日馬富士が暴行を加え始めた……。

 つまり、白鵬の説教および説諭が「暴行」に繋がったという事実が読み取れるわけだが、この中間報告からは最も肝心な部分がなぜか抜け落ちている。それは、白鵬がわざわざ説教することになった貴ノ岩の「粗暴な言動」とは如何なるものなのか、という点だ。

 本誌(「週刊新潮」)12月7日号では、今回の事件の背景に「八百長」「ガチコ」というキーワードが見え隠れすることについて触れた。モンゴル力士は八百長のことを「ナイラ」と言う。最近、貴ノ岩は東京の錦糸町にある「カラオケBARウランバートル」で友人と酒を飲むと、度々、“俺はナイラはやらない”などと大声で言っていたというエピソードも「週刊新潮」12月7日号で紹介したが、それらが「粗暴な言動」に含まれることは言うまでもない。

「ただ、白鵬は、『ウランバートル』での貴ノ岩の言動を聞き及んで初めて激怒したわけではない。その“発火点”は、初場所での貴ノ岩との一番にあるのです」(モンゴル力士の事情に詳しい関係者)

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00534152-shincho-spo&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00534152-shincho-spo&p=2 
【【白鵬を激怒のさせた一言】貴ノ岩「俺はナイラ(八百長)はやらない!ガチンコで勝った」】の続きを読む

このページのトップヘ