ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > スポーツ

スポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 巨人の内海哲也投手(36)、長野久義外野手(33)、立岡宗一郎外野手(28)が4日、2016年の大地震で被害を受けた熊本・益城町の飯野小を訪問し、児童と交流した。巨人の社会貢献活動「G hands」の一環。エネルギッシュな子供たちに終始押されっぱなしの3人だったが、来年4月17日に熊本で行われる広島戦での活躍を約束した。

  *  *  *

 被災地の子供たちの元気に、さすがの長野も思い切り差し込まれていた。体育館で行われた交流会。まずは質問コーナーで「打てるコツを教えてください」とジャブを食らった。今季、チーム3位の打率2割9分をマークしたが、近年はやや不完全燃焼。「僕も知りたいです…」と返すのがやっとだった。キャッチボールでは「ビールのにおいしない?」と指摘され、給食で5年生の教室に行けば、黒板に描かれたデフォルメの似顔絵には「え、これって俺なの?」と絶句していた。

 百戦錬磨の内海もKOを食らった。「内海投手の球速は?」というクイズでは、男子児童が「97キロ!」と元気よく解答。ユニホームの「GIANTS」を指さして「そんなんだったら、ここにおれんわ!」とツッコみ、「230キロ!」という答えには「ん、新幹線と間違ってないか?」と困惑した。また、4年生と交流した立岡は「丸選手を返して~」と責められ「広島ファンの子なのかな…」と苦笑いを浮かべた。

 終始、押されっぱなしのG戦士だったが、しっかりとパワーをチャージできたようだ。来年4月17日には、熊本で広島戦が行われる。長野は「みんな元気いっぱいでホッとしました。(広島戦では)内海さんが投げると思うので、援護できるように頑張ります」と約束。17年4月18日のヤクルト戦(熊本)ではシーズン初打点となるダメ押しの右犠飛を放っているが、来年の試合では飛距離をさらに伸ばしてスタンドに放り込んでくれるだろう。

 熊本出身の立岡も、凱旋試合に込める思いは強い。「去年の試合で3安打したのは覚えています。シーズン初の猛打賞だったと思うので縁起がいい。野球でしか返すことができないので、元気な姿を届けられたら。まずは試合に出られるようにしっかりやっていきます」。児童たちによるお礼の合唱では、3人ともグッと涙をこらえて聞き入った。この日は最後まで主導権を握られっぱなしだったが、来春は熊本のグラウンドでカッコいい姿を見せて、名誉挽回といきたい。(尾形 圭亮)

丸選手を返してと黒板に要望が・・・
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000272-sph-base

【【巨人の内海、長野、立岡】被災地の熊本・益城町を訪問 「丸選手を返して~」と黒板に子供たちから要望が・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

00-7-view

貴ノ岩が付け人に暴力 忘れ物の言い訳に怒り、平手と拳で顔面殴る…昨年の被害者が今度は加害者に

 日本相撲協会は5日、東前頭6枚目の貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が24歳の付け人の弟弟子に対し暴行をはたらいたと発表した。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)によると、冬巡業に参加していた貴ノ岩は付け人が忘れ物の言い訳をしたことに腹を立て、4日午後11時ごろ、福岡県内の宿舎で平手と拳で顔面を数回殴ったという。この日朝、付け人は巡業先の福岡県行橋市の会場に遅れて現れ、相撲協会関係者が事情を聞いて暴行が発覚した。

 貴ノ岩はすぐに帰京。師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)とともに午後2時30分ごろに東京・両国国技館内の相撲協会を訪れ、鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)らから聴取を受けた。貴ノ岩は暴行の事実を認めた上で謝罪したという。貴ノ岩に対しては、暫定措置として、冬巡業の休場と千賀ノ浦部屋での謹慎が言い渡された。相撲協会は今後、付け人の事情聴取をした上で、理事会で貴ノ岩の処分を検討することになる。

 貴ノ岩は秋巡業が行われていた昨年10月、巡業先の鳥取市内の酒宴で、元横綱・日馬富士から暴行を受けた。その時の頭部の負傷などの影響で、昨年九州場所と今年初場所の休場を余儀なくされた。元日馬富士は暴行の責任を取って昨年九州場所後に引退した。傷害事件の被害者だった貴ノ岩が、今度は暴行の加害者となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000134-spnannex-spo 
【【貴ノ岩が付け人に暴力】忘れ物の言い訳に怒り、平手と拳で顔面殴る…昨年の被害者が今度は加害者に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
カープファンで知られるお笑い芸人有吉弘行(44)が、丸佳浩外野手(29)が国内フリーエージェント(FA)で広島から巨人への移籍を表明したことについて、「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ」と巨人に訴えた。

【写真】有吉弘行、丸山桂里奈のメキシコ?珍土産に困惑

有吉は2日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、丸選手の移籍の話題に「チッ」と舌打ち。「『まだ、そんなことする?』っていう。広島からフリーエージェントで何人、選手を巨人に送り込んだ? マジで」とボヤいた。

有吉は、川口和久投手や江藤智内野手といった、かつての広島の中心選手が巨人に移籍した例を挙げ「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ、本当に」と怒りをにじませ「選手に非があるとは全然思わないけど、巨人がすぐ取っちゃうから。なんであんなことすんのよ。かわいそうじゃない、生え抜きが。巨人の生え抜き」と非難した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00409284-nksports-ent
no title

【【カープファン有吉弘行】「何で広島の主力を取っていくんだよ」巨人に激怒 丸佳外野手のFA巨人移籍で 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20171213_asagei_harimoto

「やっぱり年俸ですよ」―。広島から「推定5年、総額35億円」で巨人への移籍が決まった丸佳浩外野手(29)について、野球解説者の張本勲氏(78)
がコメントした。

 同じく、野球解説者の金村義明氏(55)も「(広島)愛より金でしょ」と、丸選手が巨人を選んだ理由は年俸にあると自論を展開した。

■「高いところにいきますよ。桁が違うからね」

 張本氏は、2018年12月2日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。丸選手の移籍についてコメントした。

  「(巨人は)いい選手とりましたね。ただやっぱり年棒ですよ。絶対選手は口が裂けてもいいませんけどね、(提示額が)高いところにいきますよ。
桁が違うからね」

 スポーツ各紙の報道によれば、古巣の広島は「4年総額17億円」、巨人は「5年総額35億円」、丸争奪戦に参戦していた千葉ロッテマリーンズは
「6年総額30億円」(いずれも金額は推定)を提示したとみられる。

 張本氏はまた、「男気よりお金」である旨を強調した。

  「男気はあるけどね、絶対100パーセント以上(お金)。私でもそう(年俸が高い球団に入団)しますからね。ただ、(自分から「お金で選んだ」とは)
発言はできない。バッシングされますからね」

「お金しか評価ないじゃないですか」

 金村氏も11月30日、「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で同様の見解を話している。

  「FA(フリーエージェント)の選手がみんな『(他球団の)評価を聞きたい』っていうのはなんやっていうと、正直言いましょうか。お金なんですよ。
お金しか評価ないじゃないですか。17億と35億って、17億を選びますか?常識的に考えて」

 出演者から広島への愛着は残留の理由にならないのかを聞かれると、「愛より金でしょ。そうじゃなかったらFAしませんよ」と反論した。そのうえで、
「丸を責められない。家族もいますし、将来もあります」と丸選手を気づかった。

JCASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000002-jct-ent
【【FA丸が巨人を選んだ理由】張本勲「年俸ですよ」、金村義明「愛より金でしょ」】の続きを読む

このページのトップヘ