ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 話題

話題

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/01/27(日) 12:13:23.65 ID:???0
総務省は25日、P2Pファイル共有ソフトを用いたコンテンツ不正流通を抑止するため、違法コンテンツをダウンロードしようとするユーザーに注意喚起・啓発を行う実証実験を実施すると発表した。

実証実験は、権利者団体などの協力を得て、P2Pファイル共有ソフトのネットワークに著作権侵害行為に対する注意喚起文が格納されたファイルを流通させ、ユーザーが任意にダウンロード可能な状態にするもの。

流通している著作権侵害ファイルと同じ名称のファイルなどを流通させることで、こうしたファイルをダウンロードしようとしているユーザーに注意喚起文を提示し、著作権に対する理解を深め、侵害行為の停止を促す。

実験はNTTコミュニケーションズが請け負い、2月中旬まで実施。

注意喚起ファイルがどのくらい実際にダウンロードされ、
著作権侵害ファイルのダウンロード抑止につながるかを検証する。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130125_585100.html
no title

【【 総務省が「おとりファイル」を流す】ファイル共有ソフトで違法コンテンツをダウンロードしようとするユーザーに注意喚起】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010uchida

1: ボルネオヤマネコ(埼玉県) 2013/01/26(土) 19:33:13.75 ID:Z/fsa0XjP BE:523438823-PLT(12000) ポイント特典
内田 樹(以下、内田):私は今の30代後半から45歳前後の世代が、申し訳ないですが、“日本最弱の世代”と考えています。

原田曜平(以下、原田):世代論でいえば、バブル世代、団塊ジュニアあたりの世代ですね。

内田:この世代は、わりと豊かな時代に生まれ、上の世代にうっとうしい人が多いので、文句ばかり言う。基本不機嫌で、えぐるような批判がうまい、“ものを壊していく人たち”。批判して壊していくことに、ある種の爽快感があるのかもしれない。
壊すのはいいけれど、「じゃあ、何作るの?」と聞くと、結局既存のシステムを利用する。大学の世界でも壊せ壊せと言った挙句に、いつの間にか大教授になっている人がいる。サブカルチャーと言っていたわりには、すっかりメインカルチャーになっている。今の若者の感覚で言えば、その世代に対する不信感は大きい。今の20代は、僕ら60代となじみがいい。
30代後半から40代前半が60代を嫌い、今の20代はこの30代後半から40代前半を嫌う。中抜きで20代と60代が仲良くなるという構図。「やっぱり、昭和的なものはいいですよね」などと互いに話せたりする。今の20代は幻想として、戦後が一種の黄金時代だと神話的な感覚でイメージしている。貧しくても、皆が助け合っていた時代があったと感動するわけです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130108/1046779/

【年寄り 「今の30代後半から45歳前後の世代が”日本最弱世代”20代と60代は仲良し」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/01/25(金) 19:35:04.56 ID:???0
TBSが韓国経済をボロクソに叩いた、とネットで話題になっている。韓国企業の信頼度は先進26カ国中最下位で、家電も世界を席巻しているとされるが、特許侵害が多く様々な問題を抱えている、といった具合に、韓国経済のありようを、これでもかというようにボロクソに叩いているのが特徴だ。
TBSはこれまで韓国に好意的な報道が目立ったせいもあり、ネットでは「転向」だとして賞賛の声まで挙がっている。

2013年1月24日放送のニュース番組「朝ズバッ!」の「けさ単!」のテーマは「円安ウォン高」だった。
ここではいつも一つの単語の意味を読み解いている。この日は。井上貴博アナが総合司会のみのもんたさんに韓国経済に対してどんなイメージを持っているか聞いた。

みのさんは、勢い付いていて留まる所を知らないし、海外の飛行場やスポーツ競技場の看板を見ても、日本のメーカーは無くなっていて韓国の家電メーカーのものだらけだ、韓国の人達の頑張りは凄い、と絶賛した。

井上アナは韓国経済の実態を紹介する大きなボードの前に立ち、そう思っている人もいるが、実態は異なっているとして説明を始めた。まず、08年のリーマンショック以降、韓国経済は奇跡のV字回復をしたとされる。

確かにGDPは伸びたが、その内訳は76.5%を10大財閥が占める。好調なのは大企業のみで貧富の差が拡大した、と指摘した。
利益の多くは輸出でもたらされたが、その輸出自体が危機を迎えているのだという。ウォン高がきき始めたせいもあるが、第一生命経済研究所の西濵徹さんの説明によれば、「皆が韓国企業に対して『おかしい』と思い始めた」からだという。

何が「おかしい」のか。番組ではまず現代(ヒュンダイ)自動車の例を出し、「誇大広告を出していたことがアメリカ政府の調査で分かった」と説明した。
アメリカで10年から12年にかけ出した広告に記載された燃費の数字が実際よりも高く書かれていたという。
また、ヒュンダイのロゴマーク「H」は、日本のホンダとそっくりで、デザインも日本車と似ている。それは、

「アメリカでは燃費がいいのは日本車という定説があるから」
であり、韓国企業がよく他国の企業を真似た製品を出しているのには、こうしたことが根底にある、と断じた。
http://www.j-cast.com/2013/01/25162806.html
>>2以降へ続く

【【はぁ?】 TBS番組が韓国経済ボロクソにけなす ネットで「俺たちのTBS!」という賞賛の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: スコティッシュフォールド(catv?) 2013/01/25(金) 18:07:18.68 ID:yEx4U7nY0 BE:100781069-PLT(12100) ポイント特典
ハリウッド実写版「マクロス」の監督が決定!シリーズ化も視野

「超時空要塞マクロス」などを原作にしたハリウッド映画『ロボテック(原題) / Robotech』の監督が、CM出身のニック・マチューに決定した。
本作は2007年から米ワーナー・ブラザーズの下で製作が進められていたが、具体的な監督名が挙がるのは今回が初めてのこととなる。

本作は、1980年代にアメリカで放送されたSFロボットアニメ「ロボテック(原題) / Robotech」の実写化作品。
同アニメは「超時空要塞マクロス」「超時空騎団サザンクロス」「機甲創世記モスピーダ」を独自に再編成したテレビシリーズで、後にはアメリカ以外の国でも放送され、世界的な人気を博している。

The Hollywood Reporterによると、プロデューサーには『スパイダーマン』シリーズで知られる俳優のトビー・マグワイアなどが名を連ねており、脚本もすでに数度にわたって改稿されているということ。メガホンを取ることになったニック・マチューはCGを駆使した映像表現に定評があり、『トランスフォーマー』シリーズに続くSFロボット大作として注目を浴びている。

シリーズ化も視野に入れているという『ロボテック(原題)』はこれまで実写映画化が報じられている一方で、具体的な情報が出てこなかった。
だが、監督が決定したということで、今後製作が本格化するとみられている。

http://www.cinematoday.jp/page/N0049688
no title

【【ハリウッド】実写版マクロスの監督決定】の続きを読む

このページのトップヘ