ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 話題

話題

335408

埼玉県内で人並みに暮らすには月約50万円の収入が必要で、子供が大学に入ると支出が急に増え、奨学金がないと成り立たないとする調査結果を、県労働組合連合会(埼労連)と有識者がまとめた。
「賃金の底上げとともに、教育や住宅の負担を下げる政策が必要」と指摘している。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASK4J3VPPK4JUTNB004.html 

【【県労連が調査】埼玉県内で人並みに暮らすには月約50万円の収入が必要…】の続きを読む

news_20170414123027-thumb-autox380-110063

日本では空前のパクチーブームが巻き起こり、パクチーサラダやパクチー鍋と言った料理を提供する店も目立つ。そんな中、あるタイ料理店が「パクチー料理ありません」との貼り紙を出入口ドアの外側に掲出し、話題をさらっている。

貼り紙には「パクチーだけのサラダ料理」や、「パクチーを大量に使用するような流行りもの系の料理」は提供していないと書かれている。店員はJ-CASTニュースの取材に対し「猫も杓子もパクチーパクチー...」と昨今のブームへの困惑を示す。

「流行りもの系の料理は提供しておりません」

貼り紙が知られたきっかけは、この店の常連というツイッターユーザーの2017年4月8日の投稿。写真に撮ってアップロードし、「パクチーブームで無茶をいうお客増えたんだろなあ」との感想を書き込んでいた。貼り紙には「パクチー料理ありません」との見出しに続き、次のように注意書きがなされている。

“「当店ではパクチー(香草)だけのサラダ料理や、パクチーを大量に使用するような流行りもの系の料理は提供しておりません。パクチーの追加増量に関しましても大量に増量を希望されるお客様が増えますと通常の料理に使用する量を確保できなくなるため今後はパクチーの追加増量には対応しないことと致しました」
さらに、そもそもタイ料理とパクチーとの関係についての説明も貼り紙に書かれている。

“「タイ・ラオス料理にはパクチーを使用していない料理も多数あり、あくまでもパクチーは 薬味としての扱いが基本です。本来のタイ・ラオス料理ではパクチー(香草)そのものを サラダのようにして食べるという習慣はありませんので当店では過度なパクチーのみを 強調して使用するような料理は提供いたしません」

その上で、「もしそのような料理をご希望される場合は他の店舗様をご利用ください。お客様のご理解ご協力お願い致します」との姿勢を示している。
http://www.j-cast.com/2017/04/15295621.html?p=all 
 

【【パクチーブーム】「猫も杓子もパクチーパクチー・・・」ブームにブチ切れたタイ料理店が「パクチー料理ありません」と貼り紙】の続きを読む

 「ジブリ飯~映画のごはんを作って食べよう」というイベントが3月初め大阪市内で開かれた。「天空の城ラピュタ」でヒロインの少女・シータが作ったシチューを参加者の手で再現し、みんなで味わう。ジブリ映画ファンの集いかと思いきや、途上国の子供たちに映画で夢を与える活動に役立てるという。参加者の胸に秘められた思いとは-。(原田純一)

■ラピュタ」のシーンを追体験、参加者感激

 3月4日、大阪市住之江区の「北加賀屋みんなのうえん」には、京阪神を中心に映画好きの20~30代の男女約20人が集まった。この日のメニューはシータのシチューと石窯パン。シータが映画の中盤で、主人公の少年・パズーや空中海賊「ドーラ一家」のために作るシチューだ。

 主催したのは、カンボジアの子供たちに映画を届ける事業「World Theater Project」関西支部のメンバー。レシピは映画を参考に考え出した。「産業革命時のイギリスがモデルといわれているので、当時のシチューを目指しました」と主催者代表の金原竜生さん(28)。まず牛肉を炒め、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、セロリなどとともに、大量のギネスビールで煮る。ウスターソースと細切りチーズが隠し味だ。

 下ごしらえから味付けまで、参加者が中心になって調理し、映画の世界を体感した。京都市の会社員、小泉晋作さん(39)は「子供のころに一番よく見た映画がラピュタ。映画のシーンを追体験できたことに感激した」。神戸市の大学生、薬師寺沙彩さん(20)も「映画と一体になることができてうれしい」と笑顔を浮かべた。

 ジブリ飯のイベントは昨年10月に続いて2回目。参加料は一般3500円、学生3千円で、収益はカンボジアの子供たちに映画を届ける事業にあてられる。「今後も『映画飯』という形でこのシリーズは続けたいですね」と金原さんは話した。

■即席の移動映画館

 平成25年に始まった映画事業では、日本のアニメ映画をクメール語に吹き替え、カンボジアの農村部に暮らす子供らを対象に無料で上映している。

 日本人駐在員とカンボジア人スタッフが「映画配達人」となって、発電機やプロジェクター、スクリーンなどを学校の教室や村の広場、お寺などに持ち込んで即席の映画館に仕立てる。現在、国内2つの地域で週2回上映し、多いときは数百人の観客が集まる。移動映画館の観客はこの4年間で3万人を超えたという。

 「映画を見る子供たちの笑顔が素晴らしい。みんな生き生きしています」と話すのは、運営するNPO法人「CATiC」代表の教来石(きょうらいせき)小織さん(35)。農村部の子供の多くは医者や教師になって地域に貢献するのが夢というが、移動映画館を見て映画監督になりたいという子供も。「その理由は、たくさんの人を笑顔にしたいということです」と教来石さんは手応えを感じている。

■子供たちに夢の種をまく途上国支援 課題は資金面

 活動5年目を迎えたが、課題は資金面。上映には作品の上映権を得るための資金が欠かせない。現在は、やなせたかしさん原作の「ハルのふえ」、サッカーの長友佑都選手をモデルにした「ゆうとくんがいく」など4作品を上映しているが、作品数を増やすにはコストがかかる。

 同事業の運営は賛助会員からの寄付が主な収入源。寄付会員は約60人で、懐具合は厳しいという。

 「なぜ映画? とよく聞かれますが、映画は子供たちに夢の種をまくことができる。カンボジア以外の子供たちにも映画を届けたい」。教来石さんは協力を呼びかけている。詳細はNPO法人「CATiC」のホームページ(https://worldtheater-pj.net/)。


2017.4.13 12:00
http://www.sankei.com/west/news/170413/wst1704130003-n1.html
wst1704130003-p4


no title

no title

no title

【【〝ジブリ飯〟って何?】「ラピュタ」でシータが作ったシチューをイベントで再現、ファンの集いではなく崇高な目的が】の続きを読む

冬季に南東の空に現れる「冬の第三角形」。その一角を成す「オリオン座α星ベテルギウス」の名は、天体に興味がない人でも一度は耳にしたことがあるだろう。
天空に一際明るく輝くベテルギウスであるが、実は我々の知らない間に消滅してしまっているかもしれない、という話をご存知だろうか?

■ペテルギウス爆発間近? 地球への影響は?

 ベテルギウスは太陽の900倍の大きさ、20倍の質量を持つ赤色超巨星で、地球から642光年離れているものの、太陽の10万倍明るいため肉眼で観測することができる。

 約100億年の寿命と言われる太陽に対し、質量が大きく、核融合反応が激しいベテルギウスの寿命は僅か1000万年ほどといわれているが、
それもすでに99.9%が尽きており、いつ超新星爆発を起こしてもおかしくない状況にある。
さらには、いま見えているベテルギウスの光は642光年前のものであるため時間差で観測できないだけで、すでに消滅してしまっている可能性まであるというのだ。

 赤色超巨星のベテルギウスが超新星爆発を起こした場合、地球もただでは済まない恐れがある。
トカナでも再三その危険性を訴えてきたように、超新星爆発の際にはガンマ線バースト、特に数千光年先まで届くといわれる「ロング・ガンマ線バースト」が放出される。
これは、はるか彼方から射撃を試みるスナイパーのようなもので、宇宙空間はいつどこからガンマ線バーストに“撃たれる”のかわからないというスリリングな状況にあるのだ。

ベテルギウスの自転は地球から20度ずれているため直撃することはほぼないと見積もられているが、
超新星爆発時の衝撃で自転軸が変化しないとも限らず、正確な予想は困難とされている。

 もしもガンマ線バーストが直撃してしまったら、地球環境を有害な紫外線などから守っているオゾン層が破壊され、電子機器が壊滅的被害を受けるのみならず、
人間をはじめとした生物も遺伝子が損傷し、がんや染色体異常が多発することになると言われている。

【悲報】もうすぐ“2つ目の太陽”出現、遺伝子損傷で地球滅亡! 太陽の900倍の巨星「ベテルギウス」が爆発寸前!
http://tocana.jp/2017/04/post_12900_entry.html
no title

no title

【【宇宙ヤバイ】太陽の900倍の巨星「ベテルギウス」が爆発寸前で地球滅亡の危機!!】の続きを読む

このページのトップヘ