ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 話題

話題

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 最近、仕事のスケジュール管理で上司から注意を受けることが続いた。思い返せば幼い頃から不注意な行動が多い。整理整頓が苦手で、約束を失念することもしばしば。財布を忘れて旅に出たこともある。インターネットを見ていると、こんな言葉が目に留まった。「大人の発達障害」-。詳しく知りたいと思い、専門家や当事者らに話を聞いた。

 長崎大病院地域連携児童思春期精神医学診療部の今村明教授によると、発達障害には、コミュニケーションに困難を抱える自閉スペクトラム症、不注意や衝動性が特徴の注意欠陥多動性障害(ADHD)などがある。ADHDについては、「欠陥」「障害」という言葉が不快感を生まないよう、最近は注意欠如多動症と呼ばれることも多い。発達障害は一人一人症状や程度が異なり、併存もあるという。

 ■職場で孤立
 自閉スペクトラム症は他人の気持ちのくみ取りが難しいことが多く、ADHDは余計なことを言ってしまう傾向がある。子どものころは問題行動に気付かれにくくても、社会人になってそれが表面化し、これらが原因で、職場で孤立したり、意図せずパワーハラスメント行為をしたりする可能性もあるという。

 自分はどうだろう-。試しに、同病院でも利用するチェックリストを使ってみた。「約束を忘れたこと」「課題を先延ばしにしたこと」「しゃべりすぎてしまうこと」などの頻度を尋ねる質問が18問。判定結果は「ADHDの可能性がある」。ただ、今村教授は「リストの結果が全てではない」と話す。診察では、リストを基に幼少期からの行動傾向について対話を通じて丁寧に掘り下げ、診断するという。

 ■10人に1人
 発達障害の大人は10人に1人いるともいわれている。今年4月には、発達障害を含む精神障害が障害者雇用義務の対象に加わった。関係機関による啓発も増え、「大人の発達障害」への理解も少しずつ広がってきているが、症状が軽ければある程度社会に適応できることもあり、自分では特性に気が付かず診察を受ける人はごく一部だという。

 発達障害のある人の就労には困難も多い。長崎大障がい学生支援室で学生の就労支援に取り組むピーター・バーニック助教は「障害に対する偏見や先入観はまだ強く、安心して自分の特性を開示できない当事者もいる」と指摘。「つまずきがある前提で、本人だけでなく周囲の人も相談しやすい明確な体制を企業側がつくることも重要だ」と力説する。

 ■特性生かす
 長崎市内の男性(27)は、21歳の時にADHDと診断された。「小さい頃から失敗が多かったが、なぜ怒られるのか分からないこともあった。診断で理由が分かるとほっとした」と振り返る。現在は職場の同僚や家族に自分の特性を打ち明け、支えられながら仕事に打ち込む日々が続く。「特性を生かして仕事がうまくいくこともある」と充実感をにじませる。

 今村教授によると、発達障害は強みを秘めている可能性もある。自閉スペクトラム症は独創性や専門性に優れ、反復動作や基本練習を苦にしない傾向がみられる。ADHDは時に強い集中力を発揮し、積極性や活発さが功を奏することもあるという。

 長崎県発達障害者支援センター(諫早市永昌東町)は来所や電話での相談を受け付けているほか、ホームページには発達障害について相談できる県内の医療機関の一覧も掲載(大人の発達障害には対応していない医療機関もあるため、事前に当該機関に問い合わせが必要)。悩みがあれば、一度相談してみてはいかがだろう。

11/18(日) 11:10配信 長崎新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000005-nagasaki-l42
画像
ADHDの子どもと大人の主な症状
no title

【【「大人の発達障害」かも 】約束を忘れたり、職場で孤立したり、パワハラをしたり…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ダウンロード (1)

TSUTAYA、客情報流出なしと報告…BTS悪口にキレた女性店員のSNS問題

株式会社TSUTAYAは16日付で、愛知県東海市荒尾町の店舗アルバイトスタッフによる
不適切なツイッター投稿に関して、改めて謝罪するとともに
「お客様の個人情報を特定し流出させる主旨の投稿がございましたが、
お客様の特定や、流出の事実はございません」との文面を公式サイトに掲出した。

重ねて「今後は、このようなことが二度と起きぬよう、改めて加盟企業・社員・
アルバイトスタッフへの啓蒙教育を通じて、再発防止に努めてまいります」とし、
同社の顧客情報取り扱いに関する説明ページへのリンクも掲載した。

この問題は、「原爆Tシャツ」着用問題などで騒動になっている韓国の人気グループ
「防弾少年団(BTS)」に関して、TSUTAYAの女性店員が、バイト先の店舗で客が
BTSの悪口を話していたことに怒り、SNSに、個人情報を取り扱う仕事であるため、
「名前から性癖まで暴露可能だ」などとツイートしたとして、炎上する騒動となっていた。
TSUTAYAは15日付で公式サイトに「このたび、TSUTAYAのFC加盟企業が運営する
TSUTAYA荒尾店のアルバイトスタッフのTwitter上での発言におきまして、
大変不適切な表現があり多くの方に不快の思いをさせたことを、心より深くお詫び申し上げます」
と謝罪文を掲出していた。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/17/0011828729.shtml


店舗アルバイトスタッフによる個人情報に関する投稿について
https://www.tsutaya-ltd.co.jp/information.html

【【TSUTAYA】「お客様の特定や個人情報の流出の事実はございません」と報告…BTS悪口にキレた女性店員のSNS問題】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20181115-00000324-oric-000-48-view

東映は15日、前夜14日に東京・日本武道館で行われた12月14日公開のアニメ映画『「ドラゴンボール超 ブロリー」ワールドプレミア in 日本武道館』におけるイベントで、試写会に「当選」したのにも関わらず一部のファンが入場できなかったことについて、説明するとともに謝罪文を同映画の公式サイトに掲載した。

イベントは公式サイトにて1000組2000人を募集し、別サイトなどの「試写会プレゼント企画」の招待人数をあわせて観客5000人を想定。しかし、イベント開始前から一部のファンがSNSなどを通じて「ドラゴンボールの試写会当たって武道館来たが、入場列に並んでいたところ満席のためと入場規制が掛かった」「30分以上並ばされて満員で入れません」「招待状来たのに、入場拒否されました」などの不満をツイート。そのほかにも、入場できなかったことについて、当日、説明や対応が不十分であったことを漏らしていた。

一部報道では「当日来られない人を見越し多めに招待状配布」とあり、きょう15日に映画公式サイトで「映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア in 日本武道館 満席による入場規制のお詫び」の書き出しで「11月14に行われました、『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミアin日本武道館におきまして、弊社の予想を大幅に上回るお客様にご来場いただいたため、運営側で混乱が生じ、一部のお客様のご入場をお断りする事態となりました」と経緯を説明。

そして「お忙しい中、イベントを楽しみにご来場いただいたお客様に、映画及び舞台挨拶をご覧いただけなかったことにつき、深くお詫び申し上げます。また、ご入場時のトラブル、上映の開始が遅延してしまうなど、ご来場いただいた皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしてしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

「今後は同様の事態が生じませんよう、スタッフ一同、改善に努めてまいる所存でございます。何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます」と伝えた。

ファンに配られた招待状には「開演後、または満席の際は消防法の規定により、入場をお断りいたしますので予めご了承ください」と記載されていた。

ソース/YAHOO!ニュース(オリコン)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000324-oric-ent

【【ドラゴンボール超の試写会】「当選」したファン 一部が満員で入場できず 東映、運営不備を謝罪 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
BlogPaint

防弾少年団(BTS)の文句を聞いたというTSUTAYAの店員が、「名前から性癖まで暴露可能」などとSNSに投稿したとして物議を醸している。TSUTAYAの広報は取材に対し、アルバイト店員による投稿で間違いないと事実を認め謝罪した。


このアルバイト店員は勤務中、客が「韓国人の紅白取り消しになった男のアイドル、頭おかしい」とBTSに関する会話をしていたのを聞き逆上。BTSの所属事務所が、アーティストに非はないと声明を出しているとして、「許さないからな」とTwitterに投稿。さらに、「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と続けた。この投稿は、既にアカウントごと削除されている。


投稿がTSUTAYAの店員のものだったのか広報に確認したところ、同社は「アルバイトスタッフによる投稿で間違いない」と回答。既に「投稿の経緯など事実確認を行い、現在、対応を検討中」とした。個人情報の取扱いについては、店員は必要な個人情報を閲覧することができるが、アクセス権限を設けたり閲覧履歴を記録するなどして適切に管理していると説明。また、SNSの利用マナーやルールについても、本部がガイドラインを用意し各店舗に教育を行っていたという。今回の問題を受けTSUTAYAは、「ご不安やご不快な思いをおかけして大変申し訳ありません。対応を検討し再発防止に努める所存です」と謝罪した。


BTSをめぐっては、過去にメンバーが原爆のきのこ雲をプリントしたTシャツや、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子を着用していたことがわかり、テレビ出演が見送られるなど物議を醸している。

BIGLOBEニュース編集部
https://news.biglobe.ne.jp/trend/1115/blnews_181115_7600960829.html



【【TSUTAYAは事実認め謝罪!】<BTSの文句聞いたアルバイト店員が逆上しSNS投稿!>「名前から性癖まで暴露」】の続きを読む

このページのトップヘ