ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 話題

話題


og_image

オブライアン国連事務次長(人道問題担当)は10日、安全保障理事会の会合で南スーダンとイエメン、ソマリア、ナイジェリアの4カ国で計2千万人以上が飢えと大規模な食料不足に陥り、国際社会は「(1945年の)国連創設以来で最大の人道危機」に直面していると訴えた。7月までに44億ドル(約5千億円)の緊急支援が必要という。

 日本が陸上自衛隊の撤収を決めた南スーダンでは、昨年より140万人多い750万人以上の支援が必要で、推定で100万人以上の子どもがひどい栄養失調の状態にある。
オブライアン氏は「南スーダンの飢餓は人が原因を作っている」と述べ、紛争と暴力を止めないと解決できないと訴えた。

 最も深刻なのはイエメンで、国内の3人に2人にあたる約1900万人が何らかの支援を必要としている。
食料支援を待つ人は700万人以上に上り、1月時点より300万人も増えている。

 オブライアン氏は「地球規模での努力がないと人々は餓死する。
さらに多くが病死する」と呼びかけた。(ニューヨーク=金成隆一)

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK3C5FQGK3CUHBI01N.html

【【国連】飢餓2千万人、「国連創設以来最大の人道危機」と訴え】の続きを読む

09988550

漫画家の荒木飛呂彦氏

 「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる漫画家の荒木飛呂彦氏が11日放送の「王様のブランチ」(TBS)に収録でゲスト出演した。「ジョジョ-」ファンだというMCの谷原章介と対談を行い、死んだキャラクターが生き返る漫画はきらいと、自身の作品観を披露した。

 「魔少年ビーティー」、「バオー来訪者」といった「ジョジョ-」以前の時代から、荒木氏の作品に注目していたという谷原は、「ジョジョ-」の第3部に登場するイギーという犬のキャラクターが作中で死んでしまうことを荒木氏にぶつけた。「あれが死んだ時悲しかった…。なんでイギー死んじゃうんだよ」と1人の読者としてなげいたと振り返ると、荒木氏は「生かしたかったんだけどね…。作者のコントロールが効かない時がある」と、ストーリーの流れの中で、どうしても“殺さなければならなかった”ことを明かした。

 強引にストーリーを曲げていけば、生かすこともできるが、「勝手に走って無理矢理やると何かが壊れるんですよね。まず、魂を売った感じになるし、作品に対して」と思いを打ち明けた。さらに、「あんまり言うのいやだったんだけど…。死んだ人が生き返るのがいやだったんですよね」と漫画作品ではまま見られる“生き返り”についても言及した。

 「完全にあそこ死んでるだろうっていうのが生き返ってくるのがいやなんですよね。そういうのが。神様が命を与えてくださいました、みたいな生き返らせ方をする…あんまり漫画って好きじゃないです」と持論を語った。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/11/0009988498.shtml 
【【ジョジョの荒木飛呂彦】キャラ生き返る漫画「好きじゃない」】の続きを読む

人気漫画「ベルセルク」の連載が再開されることが掲載誌「ヤングアニマル」で発表され、ファンを喜ばせている。

「ベルセルク」は中世ヨーロッパに似た架空の世界を舞台にしたダークファンタジー。
かつての仲間に裏切られた主人公が、復讐のため魔物たちと戦うというストーリー。
1989年からスタートし、現在コミックスは38巻まで発売されている。

「作者の三浦建太郎は緻密な書き込みをする作家で、もともと筆が遅いのに加えてベルセルクのゲーム化に関与したり、他の作品を書き始めるなどしたためベルセルクは頻繁に休載し、連載期間が長い割に物語が進んでいません。
そのため、作者が生きているうちにちゃんと物語が終わるのか心配されています。三浦氏本人ですら心配しているほどです」(青年漫画誌編集者)

そんなベルセルクがやっと再開するということで、ファンは胸をなでおろしている。
月に1度の掲載で少しずつとはいえ、物語が進むからだ。
ところが、いまひとつ安心できないという声が上がっているのも事実だ。

「今回、ベルセルクが再開するのは、2017年4月からアニメの第2期がスタートするからなんです。
つまり半ば無理やり再開しているわけです。これではいつまた休載になるのか‥‥」(漫画誌ライター)

だが連載継続に向けてわずかな希望もあるという。
「Dr.スランプ」や「ドラゴンボール」の鳥山明氏を育てた天才編集者が現在ヤングアニマルを刊行する白泉社の社長になっているからだ。

「社長は『Dr.マシリト』として作中にも登場していた鳥嶋和彦氏です。
鳥嶋氏は漫画家にとても厳しく、あの鳥山氏にさえ一度も休載させませんでした。
ベルセルクの編集に直接携わってはいませんが、彼ならもしかしたら‥‥と淡い期待を抱いてしまいますね。
ぜひ完結まで三浦氏の尻を叩き続けてほしいものです」(前出・漫画誌ライター)

連載継続か、それともすぐに休載か‥‥ベルセルクは物語とは違った所でファンをドキドキさせ続けてくれるだろう。

no title

http://www.asagei.com/excerpt/77024

【【朗報】『ベルセルク』が連載再開 天才編集者の豪腕でついに完結へ向かうのか!?】の続きを読む

4221396001_5354615720001_5354600323001-vs

Robert E Kelly

I will be on @BBCNewsMedia / @BBCWorld in 10 minutes to talk about the Korean impeachment.
19:51 - 2017年3月10日

https://twitter.com/Robert_E_Kelly/status/840153202280415232


2分過ぎ
https://youtu.be/0M7679g1BEw?t=2m20s





BBCの公式ツイッターより

BBC Three@bbcthree
This just happened on BBC World News.
21:40 - 2017年3月10日

https://twitter.com/bbcthree/status/840180666562162688/

【【動画あり】教授「今からBBCで韓国の弾劾裁判について話します」 放送中にまさかの大事故!?】の続きを読む

このページのトップヘ