ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 欧州

欧州


独立反対デモに数十万人が参加
カタルーニャ、連帯訴え

 【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナで29日、自治州の独立宣言に反対するデモ集会が開かれ、数十万人が参加した。
参加者は口々に「スペイン万歳」と叫び、国歌を歌って「連帯」を訴えながら、市中心部をスペイン国旗で埋め尽くした。

 生物学者のアンドレスさん(50)は「私はカタルーニャを愛しているが、スペイン人でもあることを示さなくてはならない」と話した。
カタルーニャの旗や欧州連合の旗を掲げ、「共存」の必要性を叫ぶ人も多数いた。

 カタルーニャ州議会は27日、「独立宣言」決議を可決。中央政府は自治権停止に踏み切るなど混乱に陥っている。

https://this.kiji.is/297345039913944161

no title
【【カタルーニャ】「独立反対」大規模デモ 数十万人がスペイン国歌を歌いスペイン国旗で街を埋め尽くす 】の続きを読む

【10月10日 AFP】オオカミが再びフランスの山々を歩き回っていると聞いて動物愛護家らは喜ぶかもしれない。一方で、オオカミによるヒツジへの攻撃が増えている事態を受け、農家はオオカミの駆除を主張している。

 2016年にオオカミに殺された動物の数は1万匹を超えるとの当局の発表を受け、フランスのリヨン(Lyon)で9日、通りを埋め尽くすほどのヒツジを連れた大勢の農家が対策強化を求める抗議デモを行った。

 オオカミによる攻撃は主にアルプスや南部で発生しており、欧州で保護の対象となっているタイリクオオカミ(学名:Canis Lupus)を徹底的に擁護する動物愛護活動家らと農家との間で激しい論争が巻き起こっている。

 フランスでは、1930年前半に絶滅したとされるまでオオカミは一般的な存在だった。1990年代初めに再び自然と姿を現し、現在の生息数はおよそ360匹とされる。

詳細はソースにて
http://www.afpbb.com/articles/-/3146081 


no title

no title

no title

【【フランス】オオカミに殺される動物は年1万匹超、ヒツジ連れて抗議デモ 】の続きを読む


「セクト的」? ユニクロの「企業文化」をフランス人はどう見ているのか

ヨーロッパに次々と新店をオープンし、海外事業が絶好調のユニクロ。その奇妙な“カイシャ文化”について、現地のスタッフが口を開いた。

ユニクロでは毎日、朝礼がある。従業員は2列に分かれ、向かい合って並ぶ。
両腕を身体に沿わせ、背筋を伸ばして立たなくてはならない。
前日の売り上げとその日の目標が発表されたのち、従業員の一人が自ら進んでいくつものフレーズを朗読する。
そして他の従業員は全員、合唱のように繰り返す。

「お客様、こんにちは」
「買い物かごが、ご入り用でしょうか」

そして最後のフレーズは、日本語の「よろしくお願いします」だ。

このように、日本のマネジメント・モデルを世界各国の店舗に持ち込もうとしているユニクロだが、フランスではさまざまな抵抗にあっている。

パリ・オペラ店で1年間働いた女性、プリュンヌ・ポン=ブノワは、一度も自分から進んでフレーズを朗読しなかったという。
お祈りのような言葉の繰り返しが、少し「セクト的」に感じられたからだ。

詳細はソースにて。

http://courrier.jp/news/archives/97528/

参考 G7各国の労働生産性のグラフ
no title

【フランスのユニクロ現地店員が反発「無意味な朝礼、店の前の道路掃除、厳しい勤務管理…完全にセクト」 】の続きを読む

デンマークのコペンハーゲン警察は、コペンハーゲン市内南東部アマー島で見つかった女性の遺体について、取材のために手作りの潜水艦「ノーチラス」号に乗って出かけた後行方不明になっていたスウェーデン人の女性ジャーナリスト、キム・ウォール氏の遺体であることを確認した。
警察はツイッターで「遺体のDNAとキム・ウォール氏のDNAサンプルが一致した」と伝えた。
8月10日、ウォールさんはデンマーク人の発明家の男と一緒に潜水艦に乗って海に出た。翌11日、ウォールさんの友人からウォールさんが行方不明だとの
通報があり、潜水艦の捜索が始まった。その後、潜水艦が見つかり、潜水艦に乗っていた男と連絡が取れた。
後に、潜水艦がコペンハーゲン近郊で沈没、男は近くにいたヨットの乗組員に救助されたことがわかった。
2日後に潜水艦は海底から引き揚げられたが、そこにウォールさんの姿はなかった。ウォールさんと一緒に潜水艦に乗った発明家の男ピーター・マッセン容疑者は殺人罪で起訴され、勾留されている。また警察は、潜水艦は故意に沈められた可能性があると発表した。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201708234012941/
no title

【手作り潜水艦「ノーチラス号」で出航した女性ジャーナリスト、遺体で発見される。艦長逮捕。】の続きを読む

このページのトップヘ