ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 欧州

欧州

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img1502538534

スペインの海岸で12日までに、アフリカ諸国の移民や難民らが乗る小型船が突じょ漂着し、
居合わせた海水浴客を驚かせる騒ぎがあった。

現場はカディスに近いサアラ・デ・ロス・アトゥネス町の海岸。
小型船の漂着やあ然とした表情を示す海水浴客らの姿はビデオ映像に収められた。

移民らは上陸後、所持品を抱え、走りながら海岸を離れていた。

スペインの警察はCNNの取材に、移民らが上陸した際、警官1人が周辺に居たと説明。
この後、タリファなどから応援要員が駆け付けたとしている。

スペインの民生防衛当局によると、サアラ・デ・ロス・アトゥネス町などでの移民らの上陸は異例。
今回の小型船に乗っていた人数や移民らの現在の居場所も明らかにしていない。
詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-35105681-cnn-int

映像
https://www.youtube.com/watch?v=boon6MkE7UI


【【海水浴客ら騒然】スペインのビーチにアフリカ移民を乗せたボートが突じょ漂着、もの凄い勢いで上陸!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20170808-00010003-newsweek-000-1-view

女性をさらってはダークネットで売ると言われるその正体はイギリス人モデルのクロエ・アイリーンが7月にイタリアで誘拐された事件について、イタリア警察当局は、ダークウェブ(特殊なブラウザでしかアクセスできない、犯罪の温床になっているサイバー空間)で活動する犯罪組織「ブラック・デス」(黒死病、ペストのこと)が関与していることを突き止めた。
報道によれば、アイリーンがブラック・デスの実行犯にミラノで誘拐されたのは7月11日のこと(アイリーンはその後解放され、8月6日にイギリスに帰国した)。
ダークウェブでは人身売買がはびこっており、ブラック・デスは、女性を誘拐し、ダークウェブ上のオークションを通じて売買していることを公言して知られている。

CNNによれば、イタリア警察は7月17日、アイリーンを伴ってミラノのイギリス領事館に現れたウカシュ・ヘルバを逮捕した。

だが、ヘルバがなぜわざわざアイリーンを領事館に連れて行ったのかはよくわかっていない。
英大衆紙ザ・サンの報道では、警察はヘルバを逮捕した時、14世紀に黒死病がヨーロッパで猛威を振るった頃のマスク姿の医師が描かれたチラシを発見した。
この絵は、同犯罪組織と関連付けられている。

詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00010003-newsweek-int 
【【恐怖!?】英組織「ブラック・デス」 モデル等成人女性に麻薬を打ち、拉致したのち闇オークションで人身売買】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
セクシーで知的な女性を前にすると、裁判官も懲役を科すことをためらったのだろうか。
このほどポーランド出身の女性モデルがロンドンの高級デパートで高価な商品を万引きし逮捕されたのだが、裁判の判決があまりにも寛容すぎると批判が起こっている。
『Express.co.uk』『The Sun』など複数メディアが伝えた。

ポーランド出身で現在はロンドンのチェルシーに暮らすモデル兼女優のナタリア・シコルスカ(28歳)は7月5日、ブティックが立ち並ぶナイツブリッジの高級デパート「ハロッズ」にて窃盗容疑で逮捕された。
逮捕される数日前、彼女は自身のFacebookに「米ペンシルベニア州ウィリアムズポートにあるカレッジで経済の勉強を終えたばかり」と綴っていた。

その後、ロンドンのウエストミンスター大学でビジネスマネジメントなどを学んでいたナタリアだったが、マーカス・ルーファーのジャケットやクローディ・ピエルロの靴、ピンコのハンドバッグ、銀のナイフなどを万引きし、店を出ようとしたところセキュリティに呼び止められた。
ナタリアが盗んだ商品の総額は、959.59ポンド(約139,000円)に上ったという。
ウエストミンスター治安裁判所で窃盗の罪を認めたナタリアに、グラント・マッククロスティー判事は「本来科せるべき判決よりもかなり寛大な処置」として12か月間の条件付き保釈、85ポンド(約12,000円)の裁判所費用と課徴金20ポンド(約2,800円)を科すのみに留まり、このように述べた。

「被告は英国に来たばかりで大学で勉強に励んでおり、かなり才能がある知的な女性だ。窃盗罪は被告の将来に大きなリスクを植え付けてしまうことになる。
今回は早い段階で罪を認めたため、輝かしい将来のある被告には寛大な処置を与えることにする。このチャンスを決して無駄にしないように」

通常であれば、窃盗罪は最大6か月の懲役刑や無制限の罰金が科せられる。
しかしながら「将来性があるから」と12か月の間に再び罪を犯さなければ、この件に関して罰を受けることはないという判決を受けたナタリアは「有難うございます」と判事に感謝の言葉を述べたそうだ。

詳細はソースにて
写真:no title


http://news.livedoor.com/article/detail/13438506/

【【英国】高級デパートで万引きをした女性モデル「将来性があるから」と刑を免れる…「なんて判決!クレイジー」と批判の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
K10011088431_1708050821_1708050821_01_02

イギリスで交際のもつれによる腹いせや強盗の目的で相手に硫酸などをかける事件が相次ぎ、ことしはすでに去年を上回る500件以上が起きていて、国民の間に不安が広がっています。

イギリスでは、交際のもつれによる腹いせや、現金や車などを奪う強盗の目的で、相手に硫酸や塩酸などをかけて、重度のやけどを負わせたり失明させたりする事件が相次いで起きています。
中には、玄関の扉を開けたところ、いきなり見知らぬ男から顔に酸をかけられ片目を失明した男性もいて、国民の間に不安が広がっています。
詳細はソースにて 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011088431000.html

■ アシッドアタック(Acid attacks、Acid throwig)
硫酸・塩酸・硝酸など劇物としての酸(アシッド)を他者の顔や頭部などにかけて火傷を負わせ、顔面や身体を損壊にいたらしめる行為を指す。
別名、酸攻撃ともいう。

【【アシッドアタック】イギリスで硫酸や塩酸をかける事件相次ぐ 500件以上】の続きを読む

このページのトップヘ