ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 裁判

裁判

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
afr1708020025-p1

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が債務約627億円の大半を返済していないとして、整理回収機構(RCC)が利息を含めて支払うよう求めた訴訟の判決が2日、東京地裁であった。
中尾隆宏裁判長は、請求通り約910億円の支払いを命じた。総連側は期日に出廷せず、反論の書面も提出しなかった。

 RCCは経営破綻した在日朝鮮人系信用組合から不良債権を引き継ぎ、このうち約627億円については、全額の債務返済を総連に命じた平成19年の東京地裁判決が確定した。

 訴状によると、RCCは総連に対して強制執行を行うなどして債務の一部を回収したが、約570億円の未払い金が残っており、利息も含めると約910億円に上る、と主張していた。

 判決確定から今年で10年となり債権の消滅時効を迎えるのを前に、RCCが6月に改めて訴訟を起こしていた。

 総連の債務をめぐっては、RCCが中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の競売を申し立て、東京地裁が24年に競売開始を決定。現在は、山形県酒田市の企業が所有している。

 RCCは「厳正な債権回収に努めて参ります」とコメント。総連中央本部広報室は「お話しすることはございません」としている。

詳細はソースにて
http://www.sankei.com/affairs/news/170802/afr1708020025-n1.html

【【東京地裁】朝鮮総連に910億円支払い命令!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
wst1707190067-p1

「悔しさと怒りしかありません」。
全面敗訴に終わった判決の後、朝鮮学校の関係者は憤りで声を震わせた。
19日、朝鮮学校を高校無償化の対象にしなかったのは違法として、「広島朝鮮初中高級学校」(広島市東区)を運営する学校法人「広島朝鮮学園」と当時の生徒らが取り消しと損害賠償を求めた訴訟の広島地裁判決。
原告側の主張をことごとく退けた判決内容に、学園側は「極めて差別的な判決だ」と反発を強めており、控訴する方針だ。

 「朝鮮学校への差別を認めた不当判決を許さないぞー」。
全面敗訴の判決の一報に、地裁前に駆けつけた在校生ら朝鮮学校の関係者らが抗議のシュプレヒコールを上げた。

 閉廷後、広島市内で開かれた原告側の報告会と記者会見は、怒りと抗議に包まれた。


「差別認めた不当判決」主張ことごとく退けた全面敗訴に朝鮮学校、怒りと抗議のシュプレヒコール
詳細はソースにて
http://www.sankei.com/west/news/170719/wst1707190067-n1.html

【【広島地裁】「差別だ!」主張ことごとく退けた全面敗訴に朝鮮学校、怒りと抗議のシュプレヒコール】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 シンガー・ソングライターでタレントの泰葉(56)が2日、東京・帝国ホテルで『音楽活動状況並びに一連の告発に関する記者会見』を開いた。泰葉は前夫で落語家の春風亭小朝と歌手・和田アキ子を提訴することを明かした。

 泰葉は、2007年に離婚した前夫・小朝のDVをブログで“告発”していたが、訴訟に踏み切る意向を宣言。この日は、06年に小朝と離婚会見を開いた“因縁の場所”でもある同ホテルの桜の間で会見となったが「度重なる暴力」が原因で「左耳の聴力が低下しています。音楽家として致命傷なんですけど、これは後遺症です」と静かに語った。布団でぐるぐる巻きにされて2階から突き落とされたり、逆さ吊りにされて食パンを口に詰め込まれたり、熱いみそ汁をかけられたこともあったという。

 また、新たな診断書も公開した。これまで双極性障害によるうつ病と診断されていたが、小朝の暴力を原因とする心的外傷後ストレス障害(PTSD)との診断が下された。4月になって知人に小朝の話をしたところ「DVでは」と指摘されたことがきっかけで、PTSDと気づいたという。泰葉は診断書を読み上げ、小朝が原因となり発症した自身の病状を説明。こういった現状もあり、小朝を訴えるという。

 一方、和田には長年の思いが積み重なっていた。TBS『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に出演する際は、TBS『アッコにおまかせ!』(毎週日曜 前11:45)に出演する和田の楽屋を訪問することを義務付けられていたそうで「なんでアンタ、そんな肌出した洋服着てるの」と言われたという。
「みんなの前でさらし者にされるんです。これが一度や二度じゃない。私は少ないですけど他のみなさんは相当に大変だと思います。こういう芸能界の悪しき習慣をホントに止めていただきたい。虐待を芸能界から発信していたら肯定されてしまいます。
そこで提訴に踏み切りました」と理由を説明した。

 加えて「いつも『私が通る道は通るな』とか(言われた)。私を否定する言葉は明らかに営業妨害」と断罪。「幾度となくあった。ですので、もういいんじゃないかと。
大御所に楯突いてどうするのという意見もありましたが、悪いことは悪い。 人を中傷して平気でいられたりすることに対して断固として立ち向かう」と宣言した。
「これだけ話したんです怖いものはありません」ときっぱり。提訴するのは東京地裁で民事だという。

 この日は、自身の代表曲と同名であるアルバム『フライデイ・チャイナタウン』を発売することも発表。さらに、ピアノの弾き語りでチャップリンの「スマイル」を披露した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00000309-oric-ent
20170602-00000309-oric-000-4-view



【【泰葉】前夫・小朝と和田アキ子を提訴へ 左耳の難聴原因は「小朝の暴力」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
160426nhk_eye-700x336

 短期滞在型のマンションに設置されたテレビのNHK受信料を、入居者か物件オーナーのどちらが支払うかが争われた訴訟の控訴審判決が31日、東京高裁であった。畠山稔裁判長は「テレビの占有者である入居者に支払い義務がある」と認定。「オーナー側に支払い義務がある」とした1審判決を取り消し、NHK側を逆転勝訴とした。

 争点は、受信契約が放送法で義務付けられている「受信設備を設置した者」が誰に当たるか-だった。

 入居者の男性側は「テレビは自分が設置したのではないため、受信設備を設置した者には当たらない」と主張し、NHKに支払い済みの受信料1310円の返還を求めていた。一方、NHK側は「テレビを使っていたのは男性で、契約する義務があった」などと反論していた。

 1審東京地裁は昨年10月、「受信料は放送を視聴する対価ではなく、テレビを設置した者が公共放送を支えるために支払う負担金だ」と指摘。「受信料を視聴の対価と解釈しているかのようなNHK側の主張は失当だ」などと述べ、オーナー側に支払い義務を認定し、男性側を勝訴とした。NHKが控訴していた。

 東京高裁の畠山稔裁判長は「『受信設備を設置した者』とは受信設備を物理的に設置した者だけでなく、権利の譲渡や承諾を得たりして、設備を占有して放送を受信できる者も含まれる」と指摘。「放送を受信できる状態にある者が、受信設備を設置した者に当たる」とした。男性側は上告する意向を示している。

 男性を支援してきた元NHK職員で、「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表は「ホテル客室に設置されたテレビのNHK受信料をめぐる訴訟では、ホテル側に巨額の支払いが命じられている。しかし短期滞在型のマンションとホテルは何が違うのか。いずれにせよ、下級審ではばらばらの判決が出ているので、最高裁の統一判断を仰ぎたい」と話した。


2017.5.31 17:47
http://www.sankei.com/affairs/news/170531/afr1705310030-n1.html

【【NHKが逆転勝訴 東京高裁】短期滞在型マンションのNHK受信料、「入居者側に負担義務」 】の続きを読む

このページのトップヘ