ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > アジア

アジア

thumb-12137-4403-world

2017年6月15日、現地メディアによると、マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障が今月も頻発しており、正常運転を行うのは不可能な状態にまで劣化している。

ピーク時に運行本数を減らし、速度制限(時速40~60→20kmへ)を行い長蛇の列ができた。代替バス80台を用意し、朝夕のピーク時(7時~8時、17時~19時)の利用を呼びかけた。

電車の車両、線路両方に劣化があり、通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に繋がる恐れがある。利用者からは、メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の声が大きくなっている。

この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正常に運行されていた。

詳細はソースにて 

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4403&&country=12&&p=2

【【フィリピン】韓国のメンテナンスでボロボロ廃車目前「マニラMRT-3」脱線回避の徐行運転 韓国の企業連合への非難の声】の続きを読む

Java-Island-Outline-Map

ジャワ島鉄道の高速化、改めて日本に協力要請
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161230-OYT1T50082.html

インドネシアを訪問中の石井国土交通相は29日、ジャカルタで同国のルフット海洋調整相と会談した。

ジャワ島横断鉄道の高速化構想について、ルフット氏が改めて日本に協力を要請したのに対し、石井氏は会談後、記者団に「どのような協力を日本に求めるか確たるものがないようだ。
さらなる要請内容を聞いて(協力するか)検討したい」と述べるにとどめた。

同構想は、在来鉄道のジャカルタ―スラバヤ区間(約730キロ・メートル)の運行速度を速めるもの。
実現すれば日本の同国への鉄道協力としては過去最大となる。

【【厚顔無恥】インドネシア、改めて日本に鉄道高速化への協力を要請】の続きを読む

20161009-03562701

2016年10月8日、BBC中国語版サイトは記事「インドネシア政府、日本にジャカルタ・スラバヤ間鉄道の建設プラン提出を打診」を掲載した。

スマディ運輸相はロイター通信の取材に応じ、ジャカルタ・スラバヤ間鉄道の建設について日本に打診していることを明らかにした。
日本が融資し、インドネシア企業と日本企業が共同で建設に当たるという計画で、日本に優先権が与えられているという。

路線は新設区間に加え既存線のアップグレードも予定されている。大部分の用地がすでに確保済みで、昨年中国の受注が決まったジャカルタ・バンドン間高速鉄道よりも低予算での建設が可能になる。

インドネシアにとって日本は最大の援助国。しかし昨年、高速鉄道建設を中国が受注したことによって両国関係にひびが入った。
ジャカルタ・スラバヤ間鉄道建設で日本に優先権を与えたのはその補償という側面が強いとみられる。

高速鉄道建設で中国が勝利した最大の要因は、融資返済に対する政府保証を不要とした点だった。
日本側は低利融資を打診したがあくまで政府保証を求めていた。

スマディ運輸相は「(ジャカルタ・スラバヤ間鉄道でも)政府が保証することはおそらくない」と発言しており、日本側がこの条件を受け入れるかどうかが注目される。

http://www.recordchina.co.jp/a152290.html
【インドネシア「日本よ、新しい鉄道建設があるんだがどうだ?もちろん政府保証は無しでな」】の続きを読む

img_d5393f6bef7a66c83bd136620ab001ba144582

比大統領、市長時代に法務省職員を射殺か 元暗殺部隊員が証言

【9月15日 AFP】フィリピン議会で15日、同国のロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領が法務省職員を射殺し、反対派らの殺害を命じたと、暗殺部隊の元隊員が証言した。

暗殺者を自称する男性は上院の公聴会で証言し、男性と警察官の一団、そして元共産主義者の反政府勢力が、ドゥテルテ氏の命令で25年間で約1000人を殺害したと語った。
生きたままワニの餌になった犠牲者もいるという。

犠牲者の多くは、首を絞められたり、燃やされたり、バラバラにされたりした後、暗殺部隊の一員だった警察官が所有する採石場に埋められた。
また、海に遺棄されて魚の餌になった人々も複数いたという。
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:AFPBBNews 2016年09月15日 19:29 発信地:マニラ/フィリピン
http://www.afpbb.com/articles/-/3101086
【【フィリピン】ドゥテルテ大統領 ダバオ市長時代に法務省職員を射殺か 元暗殺部隊員が証言】の続きを読む

このページのトップヘ