ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > アジア

アジア

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_9aaccf3f575f0ba2b6197ce757ab96e0252436

【8月6日 AFP】 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領(71)が、現職中は麻薬犯罪者の射殺命令を撤回しないと明言し、「人権は気にしない」と述べていることが分かった。

 社会から麻薬と犯罪を撲滅すると公約し、そのためならば何万人でも犯罪者を殺害すると宣言したドゥテルテ氏の動向を追っている地元メディアによれば、今年5月の大統領選で同氏が圧勝して以降、麻薬密売容疑などで殺害された人数は約800人に上るという。

 ドゥテルテ大統領は自身の出身地、南部ダバオ(Davao)での記者会見で、「任期の終わりまで私が生きていたとしたら、最後の日まで、射殺命令は継続される」と述べた。

 大統領府が6日に発表した会見の公式記録によれば、ドゥテルテ大統領は「人権は気にしない。私は本気だ」と述べている。

 また、職務を果たして麻薬密売に関わった人物を殺害した兵士と警察官に対して訴追免除を与えることを「公私双方の立場で保証」していることを明らかにした。

 フィリピンの警察当局は今週、ドゥテルテ大統領が就任宣誓を行った6月末からこれまでに麻薬絡みの容疑者402人を殺害したと発表している。
http://www.afpbb.com/articles/-/3096594
【【 フィリピン】「麻薬犯罪者への射殺命令は今後も継続。人権は気にしない」新大統領 既に約800人を密売容疑で殺害】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
wor1608030037-p1

フィリピン新政権、1カ月で麻薬容疑者400人射殺 恐れなした57万人が出頭 

就任から1カ月が過ぎたフィリピンのドゥテルテ大統領が、公約に掲げた「治安改善」をめぐり強権姿勢をあらわにしている。警察が400人を超える違法薬物の容疑者を現場で射殺。
恐れをなした薬物中毒患者や密売人ら約57万人が当局に出頭するなど、取り締まりは一定の成果を上げているが、人権団体からは“超法規的殺人”との批判が上がっている。

 フィリピン国家警察は2日、ドゥテルテ氏が就任した翌日の7月1日から8月2日までに、麻薬の取り締まり現場などで容疑者402人が警官に射殺されたと発表した。逮捕者は5418人だった。
同国は死刑制度を廃止している。

「暗殺」を容認する姿勢も示しており、警官以外による射殺人数も増加しているもようだ。

http://www.sankei.com/world/news/160803/wor1608030037-n1.html
【【凄すぎワロタw】 フィリピン新政権、1カ月で麻薬ジャンキー400人を”その場で”射殺wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
K10010610681_1607271510_1607271512_01_03

クウェートで54度 観測史上アジアで最高を記録

中東や北アフリカで熱波の影響が広がるなか、国連の専門機関は今月21日にペルシャ湾のクウェートで、アジアでは観測史上最高気温となる54度を記録したと発表しました。
国連の専門機関で、スイスのジュネーブに本部があるWMO=世界気象機関は26日、クウェートのミトリーバで
今月21日にアジアと東半球では観測史上、最も高い気温となる54度を記録したと発表しました。
中東や北アフリカの広い範囲では先週から熱波が停滞していて、22日にはイラク南部でも53度9分を記録するなど、周辺地域でも高い気温が記録されています。
WMOによりますと、世界の観測史上最も高い気温は1913年にアメリカ西部カリフォルニア州のデスバレーで記録した56度7分
だということですが、正確な観測だったか疑問視されていることから、今回の記録が観測史上最高を更新する可能性も指摘されています。
WMOは先週、世界の気温が14か月連続して記録的な暑さを更新したことや、北極の氷が急速にとけていることが確認されているとして、ことしが観測史上、最も暑い年になるという見通しを発表しています。
WMOのペッテリ・ターラス事務局長は「地球温暖化対策のパリ協定の実施や、再生可能エネルギーへの転換を急ぐことが、これまでに以上に求められている」と呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010610681000.html
【【気象】 クウェートで54度 観測史上アジアで最高を記録】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
タイで乞食行為が違法化、人身売買防止の目的も

各報道によると、タイでは2016年7月28日(木)より、乞食行為を違法とする法律が施行されます。

タイの乞食(物乞い)は、カンボジアなどタイ国外から連れてこられた人身売買の被害者である場合も多く、乞食が得た金が、人身売買組織の手に渡ることが広く知られています。なお、調査によると、タイの乞食の半数近くが外国人とのこと。

今後は逮捕された乞食が外国人である場合は強制送還となります。また乞食がタイ人である場合は1ヶ月以下の懲役か1万バーツ以下の罰金、またはその両方。乞食の首謀者(人身売買組織など)は3ヶ月以下の懲役か3万バーツ以下の罰金、またはその両方となります。

タイで乞食に金品を与えることは「タンブン(喜捨)」といい、自身の徳を積む良い行為とされていますが、当局は、それらの行為を行わないように注意を促しています。

タイランドハイパーリンクス
http://www.thaich.net/news/20160726kj.htm

【【タイ】タイで乞食行為が違法化、人身売買防止の目的も】の続きを読む

このページのトップヘ