ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 中東

中東

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Japanese man detained in Turkey for trying to join Islamic State: sources
http://www.reuters.com/article/us-mideast-crisis-turkey-japan-idUSKCN0WP1PU

水曜、過激派組織「イスラム国」に参加しようとした日本人男性が、シリアとの国境付近で
トルコ治安部隊によって身柄を拘束された。治安当局筋の情報。

男性は24歳。

男性は「イスラム国」とソーシャルメディアによって連絡を取り合っていた。

トルコ首都アンカラの日本大使館は、報道については知っているが、まだ事実関係を
確認していないとコメントした。


Turkey detains Japanese man 'seeking to join Daesh' in Syria
http://www.dailysabah.com/investigations/2016/03/23/turkey-detains-japanese-man-seeking-to-join-daesh-in-syria



>The young man aged 24, named as M.M.,

男性のイニシャルはM.M.と報じられているが詳しい身元は明らかになっていない。
取り調べを受けた後で日本に送還される予定。
【【トルコ】 ISILに参加しようとした日本人男性(24)シリアとの国境付近で身柄拘束】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20160318-00000053-mai-000-3-view

内戦下のシリアで昨年6月、ジャーナリストの安田純平さん(42)が行方不明になった事件で、安田さんを拘束していると主張する犯行グループが約半年前から、関係者を通じて日本政府と接触を試みていた可能性が、複数の関係者本人の証言から浮かび上がった。
16日に安田さんを名乗る男性の映像が公開されたのは、犯行グループ側が日本政府に交渉に応じるよう促すためだったとみられる。

 証言によると、犯行グループは昨年秋ごろから複数の関係者や安田さんの知人を通じ、トルコの日本政府公館に電話やメールで接触を試みた。
しかし、政府側から応答はなく、交渉には至らなかった。

「日本政府との接触図る」犯行グループ
http://mainichi.jp/articles/20160320/k00/00m/040/080000c
【【シリア】安田さん拘束、テログループ「開放してほs」 日本政府「知らん」 テ「いや、だから開h」 日「帰れ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
c5666124 (1)

「安田さん」動画の投稿者「過激派から入手」

 【カイロ=溝田拓士】昨年6月に内戦中のシリアに入った後、行方不明となっているジャーナリストの安田純平さん(42)とみられる男性の動画について、インターネット上に投稿した人物は本紙の取材に対し、国際テロ組織アル・カーイダ系のイスラム過激派組織「ヌスラ戦線」と接触する組織から入手したと明かした。

 安田さんの行方が分からなくなったシリア北西部のイドリブ県の一部は、ヌスラ戦線の勢力圏だった。

 安田さんとみられる男性は動画で、「今日、3月16日は私の誕生日。彼らに自由に話していいと言われた」「私の国に伝えるべきことがある」「誰も答えない。誰も反応しない」などと紙片を見ながら英語で話した。犯人側が用意した文章を読み上げたとみられる。

 投稿者によると、動画の撮影日は16日。ヌスラ戦線は日本政府との交渉を望んでいるといい、
投稿者は「交渉の余地がないと見切れば、安田さんを(イスラム過激派組織)『イスラム国』との人質交換に使う可能性もある」と語った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160317-OYT1T50153.html
【【悲報】ヌスラ戦線に拘束の安田純平さん、日本政府が交渉に応じなければISISに送られる可能性w】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
c5666124

 シリアで行方不明になったジャーナリスト、安田純平さんの母、幸子さんは17日午前10時ごろ、
埼玉県入間市の団地の自宅でドア越しに報道陣の取材に応じ、インターネットのフェイスブックやツイッター上で公開された動画の男性は純平さん本人だったとした上で、「ずっと帰ってくるのを願っている」と涙声で語った。

 純平さんとみられる男性の動画は同日朝、純平さんの妻からの連絡で知ったといい、「すぐテレビをつけて私も見て、普通じゃなくなってしまった」と動揺をあらわにした。男性が安田さんかどうかを聞かれると「そうですよね」と認め、印象について「多少はやつれているというか、やせているというか、覇気のない疲れている感じ」と語り、息子の健康を気遣った。

 純平さんと最後にあったのは昨年5月で、「急に帰ってきた。どこに行くという話も何もなかった」という。

 男性が動画の中で「妻、お父さん、お母さん、兄弟、みんな愛している」などと話していることについては 「すみません、本当にもう…」と涙声で言葉が続かなかった。

産経新聞 3月17日 12時4分配信 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00000527-san-soci
【【ジャーナリスト拘束】「帰ってくるの願っている」安田純平さんの母、涙声で祈る[03/17]】の続きを読む

このページのトップヘ