ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 中東

中東

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: マーゲイ(新疆ウイグル自治区) 2013/04/07(日) 23:47:58.78 ID:u9dzkKVNT● BE:141824232-BRZ(11001) ポイント特典
http://japan.digitaldj-network.com/articles/12660.html
「世界の半分がある」と称されたイマーム・モスクの内部装飾、その圧倒的な壮麗
no title
( °Д°) スゲー!! 
イラン芸術の最高傑作、イスラーム建築の至宝
イラン中部の都市イスファハーンにあるイスラム寺院「イマーム・モスク (Imam Mosque)」中央礼拝堂の内部装飾。17世紀初頭、絶頂期を迎えたサファビー朝アッバース1世によって建設されたこの建築は、鍾乳石を模し瑠璃色を基調とした彩釉タイルが彩るアラベスク模様が目を奪う。
この寺院があるイマーム広場は、アッバース1世が精密な都市計画に基づいて、砂漠の中央に王の広場、宮殿群、大モスク、マドラサ(イスラーム世界における学院) といった施設を建設。世界遺産にも登録されている。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GMW5YDdrQSg

 この写真群は、FlickユーザーTilo Driessen が撮影したもの
http://www.flickr.com/photos/morelcreamsauce/sets/72157600240114559/

【【画像】「世界の半分がある」と称されたイマーム・モスクの内部装飾、その圧倒的な壮麗】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
beforeafter

1: ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★ 2013/03/20(水) 00:47:41.37 0
時事通信 3月19日(火)16時42分配信
イラク戦争開戦から20日で10年を迎える。
初の「戦地」での活動となった自衛隊のイラク派遣は世論を二分し、派遣中に起きた日本人人質事件では武装勢力が「自衛隊撤退」を要求。
日本に大きな衝撃を与え、「自己責任」論も沸騰した。
人質になり、解放された高遠菜穂子さん(43)=北海道=がインタビューに応じ、現在もイラクの子どもに医療支援活動を続けることや、戦争がイラク、日本両国に与えた影響について語った。
主な一問一答は次の通り。
―人質事件ではイラクに入った行動が批判されたが。
日本に帰国後もつらくて3カ月以上、寝たきりで、耳鳴りもして動けなかった。
当時は母親が気遣って見せなかったが、家には脅迫する手紙が届き、家族へのバッシングもあった。
自分が生きて帰ったから家族もこんな目に遭うんだとすごくつらかった。
母親から「イラク支援をやめることは許さない」と励まされ、活動を再開した。
―支援活動を続けるのはなぜか。
最大の理由は日本が絡んだ戦争だから。小泉純一郎首相(当時)がイラク攻撃支持を表明し、
日本が戦争に関与したことになった。
日本人としての責任がどさっと乗りかかった感じがした。
以来、支援活動を続ける動機になっている。
―自衛隊イラク派遣は中東にどんな影響を与えたと思うか。
当時、イラクで一般市民から「なぜ日本は米国の味方をするのか」と何十回も問い詰められた。
日本が米国に同調して「軍隊」を派兵することがイラクだけでなくアラブ世界全体に知れ渡ってしまい、日本にとってはマイナスになった。
―どのようなイラク支援活動をしているのか。
2009年までの5年間はヨルダンを拠点に活動した。
その後はイラクを訪れ、(バグダッド西郊)ファルージャで先天性心疾患の子どもの手術支援などをしている。
米国の医療支援チームは反米感情が強いファルージャには入れないので、自分が地元医師との調整役もしている。
―安倍政権下で海外派遣の自衛隊の武器使用基準見直しを検討する動きもあるが。
丸腰より武装しているほうが狙われるのではないか。
わたしは自分の身を守るために武装しない。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130319-00000100-jij-soci

【【モグモグ】現在も子ども支援続ける元人質の高遠菜穂子さん「自衛隊派遣はマイナス」「私は自分の身を守るため武装しない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ペルシャ(新疆ウイグル自治区) 2013/03/03(日) 11:41:02.84 ID:Md8gs3Mo0 BE:945492285-PLT(12004) ポイント特典
http://commonpost.info/?p=62530

イランで突然変異によって巨大化したミュータントネズミを掃討するために陸軍スナイパーチームが出動!!化けネズミとスナイパーが戦闘中!!
投稿日: 2013年3月3日 作成者: キルロイ
no title
現在テヘランでは、遺伝子の突然変異によって誕生したネズミが街中を暴れまわっているといいます。
テヘラン市議会環境顧問であり大学教授であるイスマイル・カーラム氏によると、この巨大ネズミは化学物質と放射能によって遺伝子が突然変異を起こし、結果的にミュータントネズミになったといいます。
この化けネズミは、体重が5kgほどあり猫ほどの大きさ。さらに昔から使われてきた毒薬にも耐性を持っており、効果がないといいます。
実際のミュータントネズミ
no title
そこでイラン政府は、狙撃ライフルで武装した陸軍のスナイパー10人でチームを結成。ミュータントネズミを急襲・駆除しています。さらに昼夜問わず、化学毒などを使って駆除しており、すでにネズミと戦争状態になっているといいます。
仕留めたネズミは焼却処分されています。
今までのところ、狙撃チームによって2205匹のネズミが射殺されていますが、政府は「ネズミに勝利」とは程遠い状態にあるといい、今後はスナイパーの数を40人に増やして戦争を続けるとしています

http://www.ibtimes.co.uk/articles/437326/20130220/iran-rats-tehran-snipers-mutated.htm

【【画像あり】イランで突然変異によって巨大化したミュータントネズミを掃討するために陸軍スナイパーチームが出動】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ダウンロード

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/02/18(月) 15:11:10.58 ID:???
バングラデシュで、日本のアニメ「ドラえもん」のテレビ放映が禁止された。
番組がヒンディー語版で放映されており、子供たちの母国語のベンガル語習得が
おろそかになる恐れがあるためという。
ハサヌル・ハク・イヌ情報相は14日の議会で、同国内での「ドラえもん」放映禁止を
関係放送局に公式に通達したことを明らかにし、「政府は『ドラえもん』が
子供たちの教育に支障をきたすことを望んでいない」と説明した。
禁止に先立って複数の地元紙は、「ドラえもん」を熱心に視聴する子供たちが
ベンガル語ではなくヒンディー語で会話をしている点に懸念を表明し、
番組の放送禁止を呼び掛けていた。
また、与党議員からも、海外のアニメ作品の放映に際してはベンガル語版だけを
認可するよう求める声が出ていた。
バングラデシュでは衛星放送を通じて隣国インドのヒンディー語の番組が視聴でき、
国内の数百万世帯でベンガル語の番組より人気が高い傾向があることから、
自国の文化に影響が出かねないとして政府が非常に神経をとがらせている。
ドラえもんは2008年、日本文化を海外に広める役割を担う外務省の
「アニメ文化大使」の初代大使に任命されている。
ソースは
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2928990/10305924
dat落ちしていますが、関連スレは
【バングラデシュ】まさかの「ドラえもん」批判…子供達がのび太のように勉強をサボったり嘘をついたりする[12/07/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1341453073/

【【「ドラえもん」が放送禁止に】 母国語習得に悪影響【バングラデシュ】】の続きを読む

このページのトップヘ