ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 豪州

豪州

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
250px-Australia_satellite_plane

住宅値の上昇に伴って、オーストラリアの各州、準州、特別地域の都市部において、過去10年間の若年層ホームレスの人口が急激に増加している。

オーストラリアの公共放送局ABC放送の、若者向けのラジオ放送局であるJJJが、豪政府統計局(ABS)による国勢調査の最新の情報を報道した。

2006年から2016年までの10年間における、19歳から24歳までの若年層のホームレス人口の増加率は、以下の通りとなっている。

NSW(ニューサウスウェールズ州)+117%、VIC(ビクトリア州)+66%、QLD(クイーンズランド州)+13%、SA(南オーストラリア州)+23%、WA(西オーストラリア州)+2%、
TAS(タスマニア州)+71%、NT(ノーザンテリトリー準州)-15%、ACT(オーストラリア首都特別地域)+64%、豪全土+46%。

一方、2011年9月から2017年9月までの6年間における、各地域の住宅不動産価格の平均上昇率は、NSW+65%、VIC+44%、QLD+17%、SA+17%、WA0%、
TAS+21%、NT-16%、ACT+22%、豪全土+39%となっている。

オーストラリア最大の都市であるシドニーを州都とするNSW(ニューサウスウェールズ州)や、オーストラリア第二の都市メルボルンを州都とするVIC
(ビクトリア州)において、上昇率は特に高い数値を示している。

また、各地域のホームレス人口の増加率と住宅不動産価格の平均上昇率の数値に高い類似性があることから、両者のデータに相関関係があることが
見受けられる形だ。

(中略)

ホームレス全体の人口が増加しているだけでなく、若年層のホームレスの人口比も上昇しているのが現状だ。ホームレス人口の5人のうち2人までが
25歳未満の年齢で、これは1万人あたり62人から72人の割合になっている。

NSW(ニューサウスウェールズ州)のホームレス人口は全体で70%増えているが、25歳未満のホームレス人口では117%の数値で増加している。

ケビン・ラッド首相による当時のオーストラリア与党である労働党連邦政権は、2020年までに全土のホームレス人口を半減することを約束したが、
2013年のトニー・アボット首相の自由党への政権交代もあり、ホームレス人口は未だ増加しているのが現状だ。
https://ja.sekaiproperty.com/news/2333/homeless-population-of-young-people-increases-due-to-price-increase-in-australia

【【オーストラリア】ホームレスになる若者が急増 住宅価格が高すぎるため 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
au250

 オーストラリア政府が、北朝鮮の核・ミサイル開発を理由に、サッカーのU19(19歳以下)
北朝鮮代表チームの入国拒否を決めたことが11日、分かった。豪州のSBS放送(電子版)が報じた。

 11月に北朝鮮チームが参加するU19アジア選手権予選が豪州で開催予定だった。ビショップ豪外相は 「北朝鮮チームを招待することは、北朝鮮の違法な核・ミサイル開発計画に強く反対する
豪政府(の姿勢)と矛盾する」と述べた。大会は第三国に移して実施されるという。

詳細はソースにて
 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000140-jij-spo

【【オーストラリア政府】サッカーのU19(19歳以下) 北朝鮮代表チームの入国拒否 ! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
df9455f6

【シドニー時事】反捕鯨国オーストラリアのフライデンバーグ環境相は政府系研究所の連邦科学産業研究機構(CSIRO)に対し、海岸でのサメ遭遇事故増加と鯨の生息数増加に因果関係がないか調査するよう指示した。
オーストラリアン紙が2日までに報じた

環境相は西オーストラリア州で、サーフィン中にサメに襲われて死亡した若者の近親者と面会し、対策強化を約束した。同州内だけでも、2000年以降に15人が犠牲になっている。
 
サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を補食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。

対策として、「ホホジロザメを保護対象から外し、捕獲すべきだ」という声もある。
豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、カンガルーやコアラの殺処分は行っている。

詳細はソースにて

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200660&g=int

【豪政府(もしかして…鯨保護し過ぎたせいで沿岸のサメ事故が増えたのでは・・)「いやまさかねハハハ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
0170725at94_t

【シドニー時事】オーストラリアのカナバン資源・北部担当相(36)は25日記者会見し、二重国籍だったことが分かったとして、閣僚辞任を表明した。
今月に入り野党議員2人が二重国籍で議員辞職しており、混乱が広がっている。

移民国家の豪州は二重国籍に寛容で、国民の6人に1人が二重国籍者。しかし、国会議員の二重国籍は憲法で明確に禁じられている。
カナバン氏は会見で、2006年に母親が無断でカナバン氏のイタリア国籍を取得していたと説明。
本人が署名していない国籍取得が有効か判明するまで、上院議員にはとどまる意向を示した。
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072501115&g=int

【【え!?】オーストラリア、二重国籍で資源相辞任!混乱広がる!? 今月に入り議員辞職2人】の続きを読む

このページのトップヘ