ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 豪州

豪州

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2008-03-11-uv-weather

1: そーきそばΦ ★ 2013/03/14(木) 01:07:42.20 ID:???0
[シドニー 12日 ロイター] オーストラリア東部ブリスベンで野球のボール大の巨大カタツムリが見つかり、同国政府は農業に悪影響が出る恐れがあるとして、このカタツムリを駆除したと発表した。
船に積むコンテナの集積場所をはっているところを発見されたカタツムリは、最大30センチ、重さ1キロにまで成長するアフリカマイマイとされている。
オーストラリア政府のウェブサイトによると、このカタツムリは500種類もの穀物や果物をエサにしているとされ、
時には他の巨大カタツムリさえ捕食するという。
ロイター 3月12日(火)18時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00000112-reut-asia

【【※観覧注意】オーストラリアに巨大カタツムリ、農業への懸念から政府が駆除】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/02/26(火) 19:39:32.78 ID:???0
反捕鯨団体シーシェパードによる度重なる妨害活動について、日本の捕鯨研究所は「到底容認できない」非難声明を発表しました。
日本側の発表によれば、妨害活動は2月25日、給油操船中に行われ、シーシェパードの船が割り込むように衝突してきたとのことです。
安全のために給油作業を中断せざるをえなくなったといいます。
「これらの行為は非常に危険で、船員の生命を脅かすものです。到底受け入れることは出来ません。」
一方のシーシェパード側はこれを否定しています。
「我々の行く手をタンカーと捕鯨船が遮ったのです。」
「そもそも日本は重油燃料の大型船を派派遣して捕鯨しており、これは明らかな違法行為です。」
シーシェパードはオーストラリア海事安全局に対して事件に関する報告を行い、これらの違法行為等について調査をするよう要請する予定であるといいます。
また昨日、12,000トンの大型砕氷船しらせが給油支援のため海域に到着しました。
この船は日本の海上自衛隊のものです。
シーシェパード側は暴力行為がエスカレートすることを恐れていました。
「私はとても心配なんです。
これは単なる日本の示威行為かもしれませんが… 暴力行為がエスカレートする可能性は否定できないのです。」
「日本人はついに海軍を動かしてきました。」 「反捕鯨への障害は日本だけではありません。
 オーストラリア政府の怠慢も大きな要因となっているのです。」

http://www.abc.net.au/news/2013-02-26/japanese-whaling-vessel-being-rammed-by-sea-shepherd-fleet/4539718

【【海チワワ発狂www】日本がついに海軍を動員…砕氷船「しらせ」にシーシェパード側が危機感】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lrg_13054329

1: ハバナブラウン(神奈川県) 2013/01/25(金) 02:54:36.13 ID:Nn5bC+Ze0 BE:1714658764-PLT(12001) ポイント特典
ブリスベーンを拠点とする石炭開発リンク・エナジーはこのほど、南オーストラリア(SA)州クーバーペディ周辺のアルカリンガ(Arckaringa)盆地で掘削と地震探査を行った結果、原油の推定埋蔵量が35億~2,330億バレル(BOE)に上るとの報告を発表した。推定範囲の最大埋蔵量は金額に換算して20兆豪ドル(約1,880兆円)以上と超巨額に上るとみられ、埋蔵量が確認されればオーストラリア全体の原油産出量を数倍上回る規模になるという。
24日付ヘラルド・サンが伝えた。

同紙は、オーストラリアが原油輸入国から輸出国になる可能性もあると伝えており、リンク・エナジーのピーター・ボンド取締役は「オーストラリアが原油自給国になるかもしれない。SA州の資源保有のポテンシャルは高く、新しいシェールブームが起きる日も近い」とコメントした。SA州のトム・コートサントニス資源開発相は、「シェールガスとシェールオイルはオーストラリアのエネルギー戦略で重要な資源の一つ」と述べ、将来の同州の資源産業への期待感を示した。

リンク・エナジーはこれまでに、同盆地での探査に1億3,000万豪ドルを投じている。今後は、パートナーを探すとともに、1億5,000万~3億豪ドル(約140億~280億円)を投じて埋蔵量の確定作業を進める。

また英アルトナ・エナジーが今月から、さらなる資源を発見するため、同盆地での探査を開始する予定となっている。
http://news.nna.jp/free/news/20130125aud002A.html

【【オーストラリア】1880兆円の超巨大油田を発見か?!】の続きを読む

このページのトップヘ