ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 学校

学校

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
0024_mita02_minatoku_P1720052

慶応大学の「ミス慶応コンテスト」の中止が発表されたのは、10月4日のことだった。大学側はその理由を「複数の未成年者の飲酒」と説明し、主催サークル「慶応大学広告学研究会」の解散を命じたが、その裏にはサークルメンバーたちによる性的暴行事件があった。

 ***

 被害に遭ったのは、広告学研究会に所属していた18歳の女性。9月初旬、神奈川県の合宿所にて泥酔した彼女に、複数の男性メンバーが性行為を強要したという。

「抵抗する私を1人が組み伏せ、倒れてる私の上に別の2人がかぶさってきて…」(被害女性)

 男たちは、凌辱される様子をスマートフォンで撮影したほか、それ以上の絶句する他ない行いも。女性の母が大学に被害を訴えるも、慶応大学の学生部は“警察に行け”の一点張りの対応で、性的暴行事件は“なかったこと”にされていたという。

 慶応大学は取材に対し「今回の処分は適正なものと認識しております」とコメント。10月13日発売の「週刊新潮」では、女性のより詳しい証言の掲載と併せ、大学が握りつぶした事件の全容を明らかにする。

「週刊新潮」「週刊新潮」2016年10月20日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161011-00513491-shincho-soci
【【衝撃】<ミス慶応コンテスト>中止の真相…慶応大学が握りつぶした性的暴行事件】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
運動部の掛け声や、吹奏楽部の楽器の音がうるさいと、近隣住民が学校や自治体にクレームを寄せることがある。苦情を受けて「部活の声出しが禁止された」「朝練がなくなった」学校も実際にみられるようだ。

子どもたちの学校での声や音をめぐり、掲示板サイトでは、苦情を入れてよいという声もあれば、「諦めろ」との意見もある。自治体によっては、子どもの声も騒音になりえるとして規制している。

本当に部活の声出しを禁止した学校もあったようだ。読売新聞のウェブ版「YOMIURI ONLINE」に07年10月22日付で掲載された記事によると、愛媛県松山市の中学校は近隣から「野球部の声やボールを打つ音がうるさい」と苦情が寄せられたのを機に、住民と市が話し合いをした結果、野球部は声を出すのをやめて黙って練習するようにしたという。

子育てコミュニティサイト「ママスタジアム」でも、子どもの小学校の近隣から苦情があったため、吹奏楽部とサッカー部の朝練が廃止された、という投稿が13年10月18日にあった。楽器の音や、ボールを蹴る音がうるさく、苦情を入れた本人から「音を出したら子どもに何かするぞみたいな、脅しもあった」という。

http://www.j-cast.com/healthcare/2016/10/09280156.html

【中学の部活「生徒の声出しうるさい」 住民の苦情に運動部は無言で練習・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

埼玉県警春日部署は9日、勤務先の中学校でプールの女子更衣室に侵入したとして、建造物侵入の疑いで同県蓮田市の中学校教諭(52)を逮捕した。
更衣室に置かれた穴の開いた段ボールの中からスマートフォンが見つかっており「盗撮するために入った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、8月下旬から9月8日午前までの間、春日部市立葛飾中屋外プールの女子更衣室に侵入した疑い。

 同校によると、容疑者は保健体育の担当で、生徒指導主任。8日午前に授業で更衣室を使った女子生徒がスマートフォンを見つけ、女性教諭に報告した。
女性教諭が容疑者を含む同僚に相談したところ、容疑者は「俺に任せろ」「学校を守りたい」などと言い、同僚の制止を振り切ってスマートフォンを破壊したという。

「盗撮するため」に女子更衣室侵入した中学校教諭を逮捕
http://www.sanspo.com/geino/news/20160909/tro16090923370014-n1.html
【【埼玉】女子更衣室に盗撮スマホを発見→男性教諭「俺に任せろ」「学校を守りたい」などと叫びスマホを破壊www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
300px-Osakagakuin_high_school

朝日新聞デジタル 8月14日 19時39分配信

 全国高校サッカー選手権の予選にあたる大阪大会の開会式を欠席し、「棄権」扱いとなった強豪校の大阪学院大高(大阪府吹田市)の垂谷(たるたに)昌一教頭が14日、朝日新聞の取材に応じた。垂谷教頭は「生徒にはサッカー部の顧問から事情を説明し、謝罪した」としたうえで、「出場の方法を模索したが、最終的にはルールに従わざるを得ないと判断した」と語った。

 大阪大会の開会式は7日にあったが、顧問が日程を勘違いして同校は欠席。7人以上の出席がなければ大会を棄権になるという「開会式要項」に基づき、棄権が成立した。垂谷教頭は救済措置を求める保護者会について、「学校としては署名活動をやめてほしいとは言えない。そのことで関係機関からお叱りを受けることになっても、甘んじて受け入れます」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000050-asahi-spo
【【高校サッカー】開会式欠席の強豪校、棄権扱い「ルールに従う」】の続きを読む

このページのトップヘ