ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 災害

災害

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
prm1604240012-p1

マグニチュード(M)7・3を観測した熊本地震の震源に近い阿蘇山で、小規模な噴火が起きた。
気象庁は地震との関連に否定的な見方を示したが、火山の専門家は9万年ぶりの「破局噴火」への警戒を呼び掛ける。列島最大規模の噴火の過去を持つ阿蘇山。その可能性やいかに。(iRONNA)

 熊本地震は、日奈久・布田川断層帯の活動によって引き起こされたと考えられている。この断層帯上には阿蘇山が位置し、今回の地震が噴火、特に巨大噴火を誘発するのではないか、との不安もある。

 気象庁が本格的に地震データの収集を始めたのは約100年前。これまで九州で震度7が観測されたことはなかった。そのため、今回の地震がいかにも「異常」であるかのような印象を与えるかもしれないが、決してそうではない。

 同断層帯はバリバリの活断層帯であり、過去に何度も大地震を起こしてきた。これらの断層活動は、フィリピン海プレートが日本列島に対してやや斜め向きに沈み込むため、横ずれ成分が大きい。
さらには、この辺り、別府-島原地溝帯と呼ばれる地帯では、九州島が南北に引き裂かれるような変動も起きている。地震や火山などの地球の営みは人間のタイムスケールよりはるかに長いのである。

http://www.sankei.com/premium/news/160424/prm1604240012-n1.html
【【熊本地震】阿蘇山大噴火の可能性】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
afr1604250003-p1

熊本地震の被災地で避難所生活の長期化が懸念される中、ペット連れの被災者が行き場に困っている。一般の避難所では鳴き声や糞(ふん)尿(にょう)をめぐるトラブルが絶えないためだ。

 熊本市は「殺処分ゼロ」をいち早く掲げた“動物愛護先進都市”。ペット連れの避難者を受け入れる動物病院も登場しているが、疲労がたまる避難所生活での“共存”の難しさが浮かぶ。

 ■避難所追い出され…

 「避難所内で犬がおしっこをしてしまい、周囲から離れた場所へ行ってほしいといわれた。居づらくなってその日に出ました」

 熊本市内で被災した無職、牧田万里(ばんり)さん(68)は、そう振り返る。愛犬のマル(10歳、雄)は避難生活でも欠かせない存在だといい、「家族の一員だから一緒にいないと精神的にもたない」と話す。

 牧田さんが避難生活を送る熊本市中央区の「竜之介動物病院」は3、4階部分を被災地唯一のペット同行避難所として開放している。
これまで約230人が犬や猫など計約300匹を連れて訪れた。23日現在も約80人が約100匹と避難生活を送る。

 同病院の徳田竜之介院長は東日本大震災の被災地でペット連れの被災者が避難所に入れない実情を見て、病院を耐震構造に建て替え、1週間分の備蓄を準備したという。
徳田院長は「熊本市は動物愛護先進都市として注目されている。全国に見本を見せないと」と決意を語る。

 ■専用避難所に殺到

 厚生労働省などによると、熊本県の犬の登録数は約11万2000匹(平成24年度)。人口100人当たり6・19匹と、九州地方で最も多い。熊本市動物愛護センターは、26年に初めて殺処分ゼロを実現した“動物愛護の街”でもある。

 地震発生以降、既に同センターには避難中にはぐれたとみられる迷い犬などが約35匹保護された。地震前に約120匹を保護していた愛護センターは満杯状態に。
そこで北九州市の協力を得て犬16匹、猫10匹を譲渡し、全て引き取り手が見つかった。「災害時だからといって方針を曲げたくなかった」と村上睦子所長は話す。

 そんな熊本市でも避難者からは「家に置いてくるよう説得された」「人に飲ませる水もないのに、犬に飲ませるんかといわれた」との声があがる。
避難所へ入れず車中泊を続け、犬が熱中症になるケースもあるという。

 熊本市によると、市が作成した避難所運営マニュアルには、「避難所側がペット同行者に配慮」するように記載されているが、担当者は「周知不足は否めない。受け入れへ向けて意識を変えていかなければならない」と話す。

 防災アドバイザーの高荷(たかに)智也さんは「避難所はペット受け入れを前提に開設しなければならない」とした上で、「『家族の一員』だからこそ、飼い主側もペット用の物資をあらかじめ準備するなど自己責任を示す姿勢が必要」と指摘する。


産経ニュース 2016.4.25 05:30
http://www.sankei.com/affairs/news/160425/afr1604250003-n1.html
【【熊本地震】「人の水もないのに犬に飲ませるのか」 ペット同伴避難、トラブル相次ぐ 唯一のペット避難所へ殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20160424-00000555-sanspo-000-3-view

タレント、ビートたけし(69)が24日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜・11・55)で、熊本地震の被災地で発生している空き巣被害について怒りを露わにした。

 同番組に出演の東国原英夫(58)が、熊本地震での被害について語る中、たけしは被災地での空き巣について自ら切り出し、「あいつら射殺しろよ」と激怒。
さらには「こういう時にそういう犯罪をするのは特別に罰しないと」と、持論を展開した。

 熊本県警は、23日までに、14日以降の地震に乗じた窃盗事件などを県内で18件確認し、捜査を進めている。

 また、災害が起こった時の行政の対策について「対策本部をいつも作ったりするけど、はなから、なんとか省とかいう名前をつけて、消防庁とか傘下において、命令系統を作っておいたほうがいい」と訴えていた。
サンケイスポーツ 4月24日(日)17時17分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160424-00000555-sanspo-ent 
 
【【熊本地震】たけし、被災地での空き巣に激怒「あいつら射殺しろよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
61

これこそ神対応!ジャパネット高田前社長が見せた“本気の善意”に感動の嵐
2016/4/2318:00 アサ芸プラス

「今日の番組を、特別なものにしたい」

テレビショッピング界の革命児でありながら生出演から引退していた「ジャパネットたかた」の前社長、高田明氏がこう切り出し番組が始まった。

4月21日に生放送された同社の通販番組に高田氏は生出演。
なんと、この日の放送で取り扱う商品の売り上げなど、購買者が支払った金額を全額寄付する「熊本地震 被災者支援プロジェクト」を立ち上げることを発表した。

しかも、扱う商品は「充電式電池」や「携帯ラジオ」など、購入した視聴者もいざというときの備えになるものばかり。
視聴者にとっても役立つ商品選定で購買意欲をそそるうえに、売れれば売れるほどジャパネット自体は赤字になるという、超大出血サービス。
これには番組を観た人、観ていなかった人たちからも

「こういうのを神対応と呼ぶんじゃないか!」
「確固たる正義と天才的なアイデア!」
「熊本県民ですが本当に驚きました。この気持ちはきっと被災者に伝わります」
「偽善じゃない善意を初めて見たかも」

など、称賛が鳴り止まない。

「多額の寄付をしている有名人も大勢いて、それも素晴らしいと思いますが、彼らにはいい意味で売名というお得要素が付きます。
ところが、募金箱に1000円ぐらいしか入れられない一般人には自分が役になっている実感がわかないのが現実で、だから募金をしないという人も多い。
ところが、今回の高田社長のアイデアだと自分にも備えができて買う意味がある。
しかも、寄付をしたという喜びも感じられる。その意味からも、このプロジェクトには本当に頭が下がりますね。
しかもわざわざ生出演から引退していた前社長が出てきて挨拶。
高田前社長が出てくるだけで売り上げが数段違うと聞きますから、今回の売れれば売れるほど赤字という構図から考えても、高田さんの本気度が伝わります」(週刊誌記者)

このジャパネットの大盤振る舞いに、ネット上では「プロ野球もお立ち台で泣いたり募金活動だけじゃなくて、1週間分ぐらいチケット代やビール代を全部寄付してあげてほしい」などの声も上がっている。

東日本大震災でも通販の売上額7000万円に加えて、社から5億円の追加寄付もした高田前社長の“本気の善意”は、有名人がブログで送るエールとはレベルが違うようだ。

(塚田ひかり)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160423-08639877-asageiq
【【熊本地震】ジャパネット高田前社長が見せた“本気の善意”に感動の嵐 購買者が支払った金額を全額寄付する特別番組を放送】の続きを読む

このページのトップヘ