ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 五輪

五輪

news_20171016174001-thumb-autox380-123950

  「薬剤師が奴隷のような扱いをされるのを見過ごせない」。そう書いた大阪府在住の薬剤師のブログが注目を集めている。2020年の東京オリンピック・パラリンピックのボランティア募集要項に関する話だ。

   10日間以上勤務するという内容で、英語で服薬指導ができるスポーツファーマシストの資格が必要、という条件なのに報酬や交通費の支給はなく、宿泊施設の用意も無いのだという。ネット上では「ちゃんと報酬出してやれ!」「これが正当化されるのは労働者として迷惑だ!」などといった批判が噴出した。

   大阪府薬剤師会からオリンピックのボランティア募集が来た「ブラック企業?!」と始まるブログは2017年9月17日に書かれたもので、ネット上では10月10日頃から話題になり騒動化した。募集要項書類の写真が添付されていて、そこには東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(TOCOG)から依頼が来たと書かれている。作業をする場所は選手村総合診療所で、20年7月8日から9月9日までの間で10日間程度勤務が可能であること。診療時間は16時間で救急サービスは24時間。これを3交代制で行う。英語で服薬指導ができるほか、アンチ・ドーピング機構から認定されるスポーツファーマシストの資格が必要だ。こうした相当の技能を求めているのに対し、ユニフォームは支給するが、報酬や交通費は払わない。宿泊施設の手配もない、と書かれている。これをブログで告発したスポーツファーマシストは、あまりの酷すぎる内容に絶句した、とし、

「同じ薬剤師が奴隷のような扱いをされるのを黙って見過ごすわけにもいかず。。。と、いうところです」

と訴えた。

中略

   どうしてこのような募集内容にしたのか、医師や栄養士といった他の専門職も同じような条件なのか、J-CASTニュースはTOCOGに取材した。

   TOCOGは取材に対し10月13日、日本薬剤師会にボランティアに関する相談を行っているのは確かだが、待遇などに関しては何も決めていない、とし、

「ブログに記載されているものは、日本薬剤師会が調査のために依頼したものとうかがっております」

と回答した。「調査のため」というのはどういうことなのか。10月16日に日本薬剤師会に話を聞いたところ、まず、ボランティア募集の通達内容が分かりにくいものになっていて、誤解を生んでしまっている、と謝罪した。実は、ブログにアップされていた募集要項の用紙には「非公式調査」と印字しているのだという。

「この条件ならどれくらいの数の方が手を上げるのか、を調査したものです。震災時はボランティアを募りますが、国レベルのスポーツイベントは経験がありませんでしたので」

と説明した。そのため募集要項の最後に、

「ご協力いただけるとご回答いただいた方に、必ずしもボランティアをお願いするとは限りませんのでご了承ください」

という一文を載せたのだそうだ。オリンピックは3年後。実際の募集はずっと先の話であり、報酬などの条件はこのままになるのか、変更するかは何も決まっていないという。

全文はURL先で
http://www.j-cast.com/2017/10/16311296.html 
【【東京五輪】ボランティアで薬剤師募集中…10日間以上勤務、英語で服薬指導のできる資格持ちが条件 報酬等はなし】の続きを読む

【簡単に説明すると】
・平昌オリンピックのサイトからまた日本が消える
・日本以語以外で閲覧すると日本列島が無い地図に
・地図の出元も判明

2017年10月14日時点 フランス語版に掲載されている地図
no title


2018年に開催される平昌オリンピックの公式ウェブサイトに掲載されている世界地図に、日本が掲載されていないことが9月下旬に発覚した。

ネット上で騒動となり、これを受けて日本政府は韓国に抗議。すみやかに地図は修正され日本が含まれている地図に差し替えられた。日本のほかにロシアのサハリンなど数々の島が消えていたことも発覚。

平昌五輪組織委を管轄する韓国文化体育観光部の関係者は、「あってはいけない間違いだった」とし「(日本政府からの)指摘を受けて(地図を)修正した」と伝えた。

■再度日本が消える

しかし再度平昌オリンピックの公式ウェブサイトを訪れてみると、日本が地図から消えているのだ。というより、他言語版ではそもそも修正していなかったのだ。

日本語表示の際だけ日本が含まれている地図が表示されるが、英語、韓国語、フランス語など他言語のモバイル版、そしてフランスのPC版で閲覧すると日本が無い地図となる。

詳細はソースにて

平昌オリンピックの公式ウェブサイト(フランス語)
https://www.pyeongchang2018.com/fr/dream-programme

地図素材サイト
http://jp.vectorhq.com/vector/world-map-more-detail-33223

佐藤正久?認証済みアカウント @SatoMasahisa
【また日本が抜け落ちている、平昌五輪の広報世界地図。先日、日本政府の申し入れで修正されたのに!】
外交ルートを通じて再度、平昌大会組織委員会に、この問題を指摘の上,改善措置を強く申し入れたが。何でこんなことが再び起きるのか?
https://www.pyeongchang2018.com/en/dream-programme
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/918786401465909250

2017/10/14 08:59:14
http://gogotsu.com/archives/33898

【【平昌五輪】オリンピックウェブサイトの地図からまたも日本が消える!抗議はなんだったのか? 】の続きを読む

20170530-04696332 (1)

2018年2月に開幕が迫る平昌五輪だが、韓国内の国民的関心は上昇気流に乗れずに低迷したままだ。

韓国内のスポーツ行政を統括する文化体育観光省が9月26日に発表した4回目の平昌五輪への世論調査結果によると、五輪会場で競技を観戦すると回答した割合は7.1%しかなく、過去3回と比べて最も低かった。

81.7%がテレビ観戦を決め込んでいる。
五輪の広報大使でもある文在寅大統領が自らパソコンでチケット購入する写真をSNSにアップして五輪参加を国民に働きかけたが、全く功を奏していないようだ。



国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長はプランB(代替案)を考慮していないと明言するが、国際スキー連盟(FIS)のジャン・フランコ・カスパー会長は「朝鮮半島をめぐる安全保障問題が続けば、海外観光客の平昌五輪のチケット購入に影響を与える可能性がある」と懸念を募らせた。

http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/171011/spo17101115290044-n1.html

【【平昌五輪】韓国国民でさえ観戦したくない?!チケットが売れず、フランス、オーストリア、ドイツが不参加をちらつかせるwwwwwwwww】の続きを読む

20170530-04696332

制裁決議案にも敵対的な姿勢を強める北朝鮮への抑止力になるかは疑問符のつくところだ。

安全性への懸念

 「不参加ドミノを心配している。海外から見る不安を解消することができるように対処して広報するのが重要だ」

 韓国紙・中央日報(日本語電子版)によると、韓国の都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官は9月26日、ソウルでの記者懇談会でこう述べ、平昌五輪の安全性を海外にアピールすることの重要性を強調した。

 聯合ニュース(同)によると、直前の同月21日にはフランスのフレセル・スポーツ相が地元メディアとのインタビューで「安全が確保されない場合、フランス選手団は国にとどまる」と話したと報じられていた。

 韓国文化体育観光部の次官が翌22日にフレセル氏と直接面会して確認したところ、「不参加に言及したこともなければ、検討したこともない」「インタビュー内容を歪曲され報じられた」などと述べ、フランスは平昌五輪に選手団を派遣すると明言したという。

 また、朝鮮日報(同)は、オーストリアのオリンピック委員会のカール・シュトース委員長が22日、現地メディアとのインタビューで「状況が悪化し選手の安全が保障されないなら韓国に行かないだろう」と述べたという。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13733310/

【【冬季五輪】<世界を読む>韓国が恐れる平昌五輪「不参加ドミノ」 】の続きを読む

このページのトップヘ