ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 五輪

五輪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
img_24c6319c25e08ab80e99527242a60d8692071

【4月20日 AFP】今年開催された平昌冬季五輪の招致活動期間中に韓国の大手財閥サムスングループ(Samsung Group)が不法なロビー活動をしていたとされる報道を受け、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長は19日、倫理委員会が捜査の進展を「監視」していくことを明らかにした。

 五輪の最大スポンサーの一つであるサムスンが、見返りを提示してIOCメンバーの票を集めていたとするSBSの報道を否定している中、バッハ会長は訪問中のインド・ニューデリーで記者会見を開き、疑惑の数々について「サムスンはきっぱりと否定している。これまで把握しているのは、それだけだ。しかし、IOCの倫理委員会が状況を監視していくことは間違いない」と述べた。

 SBSは、サムスンの重役と汚職問題により失脚した国際陸上競技連盟(IAAF)のラミーヌ・ディアック(Lamine Diack)元会長の息子、パパ・マッサタ・ディアック(Papa Massata Diack)氏との間でやり取りされたメッセージを含む電子メールのコピー137通を入手したと報道。その中には韓国・平昌をはじめ、ドイツ・ミュンヘンとフランス・アヌシー(Annecy)が立候補していた2018年冬季五輪の開催地決定について、投票権を持っていたIOCメンバー27人のリストも見つかったと伝えている。

 報道によるとパパ・マッサタ・ディアック氏は、リストに挙がっていたメンバーが必ず平昌に投票することを確約したとされており、2010年にかわされた1通のメールでは、陸上のダイヤモンドリーグ(IAAF Diamond League)のスポンサー料3年総額950万ドル(約10億円)を含む1200万ドル(約13億円)の資金に加え、「成功報酬」も要求していたとされている。これらの電子メールは、韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)前大統領の汚職事件を捜査していた同国検察が昨年押収したものだったという。

 大会のトップスポンサーとして、開催地の招致活動に関するロビー活動は禁止されているサムスンは、先日報じれらた疑惑について強く否定しており、「サムスンは平昌が選ばれるための違法なロビー活動には一切関与したことはない」とする声明を発表している。

http://www.afpbb.com/articles/-/3171878?act=all

【【 IOCが「監視」明言】平昌五輪誘致でサムスンが不法なロビー活動か? 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180322gizmodo_basketball-w960

バスケットボール男子日本代表が窮地に立たされている。来年開催のワールドカップ(W杯)1次予選で、アジア勢に4連敗。2年後の東京五輪出場を危ぶむ声が強まっている。
浮上の“秘策”はあるのか。代表強化のトップ、JBA(日本バスケットボール協会)の東野智弥・技術委員長に聞いた。

* *  *

──男子日本代表は2月25日のフィリピン戦に敗れ、W杯アジア地区1次予選4連敗です。

非常に厳しくなっています。サッカー日本代表がアジア予選で4連敗したと置き換えて考えてみてください。ファンやメディアを含め、いろんな意味で大騒ぎになりますよね。
でも、バスケットではそうはならない。この現状を厳しく受け止めて、「バスケット維新」と言える変革を成し遂げる必要があると思っています。

──変革には何が必要ですか。

2016年に、それまで二つあったトップリーグが事実上統合され、プロバスケットボールのBリーグが誕生しました。ようやく強化に向けた確固たる土台ができた。
そして、昨年7月に、アルゼンチンのフリオ・ラマス氏を日本代表のヘッドコーチ(HC)として招請し、世界で勝てるバスケットを目指して動き始めています。

──東京五輪は2年後です。

五輪の自国開催を追い風にしなければならない。3×3(スリー・バイ・スリー、3人制バスケ)が東京五輪での正式種目にもなった。バスケをよりメジャーにするには100年に一度の好機と言えます。
東京五輪に出場できなければ日本バスケの未来はない、という危機感を持っています。

──昨年11月から始まったW杯アジア地区1次予選で、日本は4連敗。東京五輪に開催国枠で出場できるかどうか定かではない現状では、W杯に出場してベスト16程度に入ることが五輪開催国枠付与の目安と言われています。

1次予選は残り2試合。2次予選に進むには4チームの中で3位に入る必要があります。6月には強敵のオーストラリア戦が控えています。厳しい現状に変わりはありませんが、なんとしてもW杯出場をつかみ取りたい。
選手の表情を見ていると、国を背負って戦う姿勢が、これまでになく強く表れています。

──4連敗はいずれも接戦でした。フィジカルの弱さも指摘されています。

バスケでは体と体のぶつかり合いが頻繁に起こります。そこで後手に回ると試合には勝てません。世界最高峰のNBAでの実績がある、すご腕のフィジカルトレーナー、佐藤晃一さんを迎えました。
世界で戦える体づくりに欠かせない人材を確保できたと思っています。選手個人での肉体強化ももちろんですが、ゲームをコントロールする側のレフェリー強化にも取り組んでいます。
現在、JBAのプロレフェリーは加藤誉樹一人だけ。世界基準を目指す彼の背中を見て、審判もどんどん育ってほしい。審判のプロ化も今後の課題です。

──Bリーグの選手たちに求めたいことは?

選手にはもっと喜怒哀楽を爆発させてプレーしてほしい。今、街ゆく人に「バスケットの顔は?」と聞いても、ほとんど名前が挙がりません。出てくるのは田臥勇太(栃木)くらいでしょうか。
Bリーグから“バスケの顔”となる選手が次々に出てこなければならないし、観客やメディアのみなさんには厳しく見てもらいたい。それもまたBリーグの、ひいては日本バスケの強化につながります。

一部抜粋 3/20(火) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180316-00000013-sasahi-spo&p=1

【【東京五輪に出られない?】バスケットボール男子・W杯1次予選で、アジア勢に4連敗・・・日本代表の危機感と秘策】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
K10011356581_1803082139_1803082145_01_02

韓国と北朝鮮は、9日のピョンチャンパラリンピックの開会式について、オリンピックの開会式に続いて韓国と北朝鮮の選手が、朝鮮半島が描かれた統一旗を掲げて合同で入場行進するか協議してきました。

韓国政府傘下の大韓障害者体育会によりますと、北朝鮮側は、統一旗に南北が領有権を主張する島根県の竹島を表記することを主張し、「政治的な理由で島の表記ができないのは受け入れられない。われわれの国土を表記できないのは自尊心が許さない」と主張したということです。

統一旗をめぐっては、IPC=国際パラリンピック委員会は、「オリンピックですでに表記が決まった統一旗を変更することはできない」という立場を示しており、これを受けて韓国と北朝鮮は改めて協議したものの、折り合いがつかず合同での入場行進を見送ったということです。

詳細はソースにて
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180308/k10011356581000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

【【平昌パラ五輪】統一旗に「竹島」で対立 開会式 、南北合同入場は取りやめ 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
平昌五輪で大活躍を見せたカーリング女子チーム・LS北見(通称・カー娘)。  

その可愛らしいルックスとともに中継中にたびたび聞こえてきた「そだねー」が、早くも「流行語大賞の候補に!?」と囁かれるほど話題になっており、さらには「CDデビュー」、「CMオファー殺到」、「芸能事務所による獲得合戦」などの報道が出るまでに盛り上がりを見せている。

このように、五輪で活躍した選手たちがメディアに引っ張りだこになる“五輪特需”は恒例行事と言えるが、過去の事例では必要以上の盛り上がりで競技生活に支障をきたし、「調子に乗っている」、「練習しろ」などのバッシング対象に“反転”してしまうのも事実なのだ。

詳細はソースにて  オリコン
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14397265/

写真
no title

【【平昌五輪】“五輪特需”によるメディア出演の是非“消費”されてしまう選手たち..】の続きを読む

このページのトップヘ