ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 五輪

五輪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: グロリア(茸)@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 23:14:07.10 ID:zz1afXgq0●.net BE:875259835-2BP(11000)
000029010_640

 東京都の舛添要一知事は、2020年東京オリンピックの会場計画について、具体的な見直し案を示しました。
舛添要一東京都知事:「(近隣県まで含めた)既存施設の活用、整備工法の見直しによる整備費の圧縮、
環境などに配慮した会場設計について検討をして参りました」 舛添知事は8km圏内に競技施設を集中させる当初の計画にはこだわらず、近隣の県や既存の施設も活用するとしました。
また、自然環境を破壊するとして、カヌー・スラローム会場を葛西臨海公園から隣接する都有地に変更することを検討します。
東京都は、他の競技についても見直し案を提示する方針です。


【【東京五輪】猪瀬計画とはまるで別物に…半径8km圏内のコンパクト五輪を止め、近隣県の施設活用へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/06/13(金) 08:38:19.05 ID:???.net
e0223652_17122637

 文化体育観光部(省に相当)は、2018年に開催予定の平昌冬季五輪に向け、江原市江陵市に新築する予定だったスピードスケート競技場とアイスホッケー第1競技場について、規模の縮小、五輪後の撤去を限定にした再設計または一部設計変更を検討している。

 文化体育観光部の禹相一(ウ・サンイル)体育局長は12日、「新築競技場2カ所は必要以上の設計である上、五輪後の活用策に現実性がなく、運営費の負担が重いという判断に従い、適切な解決策を検討している」と述べた。

 文化体育観光部は今月初め、江原道に問題の競技施設の施工業者選定をひとまず延期するよう指示した。うち、スピードスケート競技場は、五輪後にウォーターパークへの転用が計画されているが、禹局長は「江原道ではウォーターパークが飽和状態(既存5カ所、1カ所建設中)であり、当初計画には収益性がない」と述べた。撤去、移転することを前提に設計されたアイスホッケー第1競技場についても、禹局長は「(移転先候補の)原州市が反対している上、維持費を確保するのが難しいとみている」と述べた。

 江原道は五輪後の活用計画に問題がある点は認めながらも、工期が間に合わなくなることを理由に、文化体育観光部の方針に反対している。

【【韓国】2018年の平昌冬季五輪、施設計画を見直しへ…スピードスケート場やアイスホッケー場、規模の縮小や再設計を検討】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/05(木) 23:17:37.67 ID:???0.net
K10050042611_1406052317_1406052348_01

2020年の東京オリンピックとパラリンピックに向けて、組織委員会に助言する顧問会議のメンバーに、東日本大震災で大きな被害を受けた東北の3つの県の知事や野球の王貞治さんなどが選ばれました。

組織委員会の顧問会議は、2020年の東京大会に向けて準備や運営に取り組む組織委員会に、さまざまな分野から助言していくために設置され、メンバーが都内で開かれた組織委員会の理事会で決まりました。

メンバーは、安倍総理大臣を議長に、政財界やスポーツ界などから合わせて170人が選ばれ、東日本大震災の被災地の意見を取り入れるため、岩手、宮城、福島の3つの県の知事がメンバーに入りました。

また、スポーツ界からは、野球の王貞治さんや、女子マラソンの高橋尚子さんなどが選ばれました。高橋さんを含め、女性が全体の2割近くを占め、女優の泉ピン子さんなども入りました。

【【ああ…】東京五輪組織委 助言を求める顧問会議のメンバーに王貞治さん、泉ピン子さん、高橋尚子さんらが選ばれる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/06/04(水) 18:04:56.32 ID:???.net
1399372496_1428835-1

(単独)国際氷上競技連盟、キム・ヨナ判定関連提訴結局'棄却'

記事転送2014-06-04 15:14

[ニューストマト イ・ジュニョク記者]去るソチ冬季オリンピックフィギュアスケーティング女子シングル銀メダリスト キム・ヨナ(24)の協議後の審判判定と以後の論議について韓国体育界が国際氷上競技連盟(ISU)に提訴した事件の判定が出てきた。

結論は'棄却'だ。 ただし控訴の機会はある。

ISUは去る3日(現地時間)公式ホームページに掲載した懲戒委員会決定文を通じて去る4月30日韓国氷上競技連盟(KSU)と大韓体育会が提起した「ソチオリンピック女史フィギュア金メダル判定関連提訴」に対して棄却判定を下したと明らかにした。

キム・ヨナは去る2月開催されたソチ冬季オリンピック フィギュアスケーティング女子シングルショートプログラム・フリースケーティングでずば抜けた演技をして219.11点を受けた。

しかしフリースケーティングで失敗を犯したアデリナ・ソトゥニコバ(ロシア)がキム・ヨナを抜いて224.59点の高得点で金メダルを首にかけて判定に問題があるという疑惑が提起された。 

【【当然だwww】フィギュア、国際スケート連盟、キム・ヨナの採点に関する提訴を棄却!】の続きを読む

このページのトップヘ