ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 五輪

五輪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
6cc30_759_705b0609_1696f1ca-cm



2018年2月27日放送の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)では、高木選手がスタジオに生出演。メダル3つを両手で抱えながら登場すると、安藤さんや俳優の高橋克実さん(56)ら出演者が拍手で迎え入れた。

安藤さんはまずメダルを指さし、「あーすごい!」と歓喜の声を上げた。その上で高木選手に花束を手渡し、「おめでとうございます。きょうはよろしくお願いします」とあいさつ。2人は互いに目を合わせ、握手を交わした。

高木選手が、あらかじめ用意された椅子に腰掛けると、安藤さんは他の共演者に向かって「3つですよ」と一言。高木選手の方を振り返り、花束越しに「ほら、ちょっと見てください」と彼女の胸へ両腕を伸ばす。そして「すいません。失礼致します」と、両手でメダルをつかんだ。

高木選手は特にこれに反応することはなく、番組はそのまま何事もなく進行した。 ところがこうした安藤さんの振る舞いに、ツイッターなどインターネット上では視聴者から冷ややかな声が相次いだ。高木選手に前もって一言かけているが、触ってよいかどうか聞かなかったことが「失礼すぎる」「良くないと思う」というのだ。

■「メダルを触らせてください!と言えば」

“「安藤優子何で勝手にメダル触ってんの?失礼すぎるだろ」
「安藤優子氏、高木選手のメダルに断りもなく触ったけど...それ良くないと思う」
「安藤優子、高木選手のメダルに勝手に触れていいの?断りが無かったけど。失礼な人だわ、何様だ!!」
「うわぁぁ...安藤優子、出演して貰ったメダリストが出てきた瞬間いきなり一言もなしにメダルを手で掴みに行ってベタベタ...失礼すぎる...」

これは安藤さんに始まった話ではない。ツイッターでは平昌五輪期間中にも、選手のメダルに触れるキャスターに対し、「なにこいつ。勝手にメダル触るなよ」「断りもなくメダル触るキャスターなんなん?」といった声が複数上がっていた。今回の安藤さんに限らず、断りなくメダルを触る行為に不快感を覚える視聴者は多いのかもしれない。

前々回のソチ冬期五輪では、銀、銅メダルを獲得したスキージャンプ男子の葛西紀明選手が帰国直後のブログで約100人のファンにメダルを触ってもらったと明かした。一方、触る許可に関しては「NORI(編注:葛西さんの愛称)を見かけたらメダルを触らせてください!と言えばもれなくメダルタッチOK」と書いていた。

J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/02/28322341.html?p=all

【【フジテレビ】五輪メダル、勝手に触るのは「失礼だ!何様だ!!」安藤優子氏らキャスター陣に視聴者不満   】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ssm110-jpp025364190

 3000人近くの若い男女が17日間を過ごした平昌冬季五輪の選手村では、大会期間中に11万個のコンドームが配られたものの、選手間の“自由恋愛”は意外にもお盛んではなかったようだ。

 米ニュースサイト「TMZスポーツ」は26日、ロサンゼルス空港に到着した男子スノーボード・スロープスタイルのカナダ代表マーク・マクモリス(24)に直撃インタビューした。銅メダルを獲得したマクモリスは選手村の様子について聞かれ「みんなホント真面目。競技に集中している感じ。アルコールもなし。あっちの方もなし。(濡れ濡れに対して)すごいパサパサだった」と笑い飛ばした。

 前回ロシアのソチ冬季五輪では、ほぼ同数の選手たちに対して約10万個のコンドームが用意された。今回はそれより1万個多かったが、もしマクモリスの証言通りだとすると、あまり活用されなかったことになる。

 米科学誌「ポピュラー・サイエンス」(電子版)が25日に掲載した記事によると、メダルを狙えるようなトップアスリートの多くは「競技前のセックスは本番でのパワーを損なう」というジンクスから、選手村でもストイック。このジンクスについて同誌は「科学的根拠はない」としながらも「11万個のコンドームの多くは未使用だろう」と推測した。

 詳細はソースにて
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/pyeongchang2018/934342/

【【平昌五輪】選手村で配られた11万個のコンドーム大量未使用か カナダのスノボ選手「パサパサだった」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
AS20180228003902_commL

高木菜那に報奨金4千万円 日本電産、3階級特進で係長

 平昌五輪のスピードスケート女子で二つの金メダルを獲得した高木菜那選手(日本電産サンキョー)に対し、親会社で精密モーター大手の日本電産(京都市)の永守重信社長兼会長が28日、報奨金4千万円を出すことを明かした。また、3階級特進して係長になることも決まり、高木菜那選手は「いつもサポートしてもらっている。感謝の気持ちでいっぱい」と喜びを語った。

詳細はソースにて

https://www.asahi.com/articles/ASL2X53PWL2XPTQP010.html?iref=comtop_8_02

【【平昌五輪】高木菜那が所属の日本電産、高木菜那に報奨金4千万円+3階級特進で係長待遇に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
羽生、東京五輪で聖火ランナー 「TOKYOの顔」としてJOCが起用検討へ
no title


平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が27日、2020年東京五輪の聖火ランナーの有力候補に急浮上した。
国民的ヒーローとしての地位を確立した羽生に対し、日本オリンピック委員会(JOC)などが「TOKYOの顔」として起用の検討に入る可能性が出てきた。
羽生はこの日、東京ミッドタウン(港区赤坂)で一般開放された帰国報告会に出席するなど、大忙し。
報告会にはファン5000人が集まるなど、フィーバーは続きそうだ。

詳細はソースにて
スポーツ報知 
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180228-OHT1T50001.html 

【【フィギュアスケート】羽生結弦、東京五輪で聖火ランナーの有力候補に急浮上 「TOKYOの顔」としてJOCが起用検討へ】の続きを読む

このページのトップヘ