ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 五輪

五輪

20170530-04696332

制裁決議案にも敵対的な姿勢を強める北朝鮮への抑止力になるかは疑問符のつくところだ。

安全性への懸念

 「不参加ドミノを心配している。海外から見る不安を解消することができるように対処して広報するのが重要だ」

 韓国紙・中央日報(日本語電子版)によると、韓国の都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官は9月26日、ソウルでの記者懇談会でこう述べ、平昌五輪の安全性を海外にアピールすることの重要性を強調した。

 聯合ニュース(同)によると、直前の同月21日にはフランスのフレセル・スポーツ相が地元メディアとのインタビューで「安全が確保されない場合、フランス選手団は国にとどまる」と話したと報じられていた。

 韓国文化体育観光部の次官が翌22日にフレセル氏と直接面会して確認したところ、「不参加に言及したこともなければ、検討したこともない」「インタビュー内容を歪曲され報じられた」などと述べ、フランスは平昌五輪に選手団を派遣すると明言したという。

 また、朝鮮日報(同)は、オーストリアのオリンピック委員会のカール・シュトース委員長が22日、現地メディアとのインタビューで「状況が悪化し選手の安全が保障されないなら韓国に行かないだろう」と述べたという。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13733310/

【【冬季五輪】<世界を読む>韓国が恐れる平昌五輪「不参加ドミノ」 】の続きを読む

prm1710110003-p1

 2018年2月に開幕が迫る平昌五輪だが、韓国内の国民的関心は上昇気流に乗れずに低迷したままだ。韓国内のスポーツ行政を統括する文化体育観光省が9月26日に発表した4回目の平昌五輪への世論調査結果によると、五輪会場で競技を観戦すると回答した割合は7.1%しかなく、過去3回と比べて最も低かった。81.7%がテレビ観戦を決め込んでいる。五輪の広報大使でもある文在寅大統領が自らパソコンでチケット購入する写真をSNSにアップして五輪参加を国民に働きかけたが、全く功を奏していないようだ。緊迫化する朝鮮半島情勢によって欧州諸国が五輪不参加を示唆し、組織委員会が公式ホームページの世界地図に日本を記載漏れするなど“負の連鎖”も収まらない。

詳細はソースにて
http://www.sankei.com/premium/news/171011/prm1710110003-n1.html

【【平昌五輪】 韓国国民でさえ観戦したくない五輪 日本からの集客期待も列島“消滅”させる摩訶不思議 】の続きを読む

post_16279_08

2020年東京五輪・パラリンピックでトライアスロンと水泳のオープンウオーターの会場となるお台場海浜公園(東京都港区)の水質が懸念されている問題で、東京都と大会組織委員会は4日、7~9月の計26日間に実施した水質調査の結果を公表した。大腸菌数が100ミリリットル当たり最大5300個、腸球菌数は最大720個に達し、国際トライアスロン連合が定める基準値のそれぞれ21.2倍と7.2倍に上った。基準値を下回ったのは6日だけだった。

 都は8月の長雨により処理し切れなかった下水が会場に流れ込んだことが原因とした。対策として、合成繊維製の水中スクリーンを三重に設置すると表明。過去の実験で菌流入の抑制効果が確認されているという。費用は二重にした場合で2、3億円かかった例がある。
詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000137-jij-spo

【【東京五輪】<お台場の水質汚染>基準値の21倍!抑制で追加対策 】の続きを読む

 日本列島が存在しない世界地図を組織委員会のホームページ(HP)に掲載し、ネットで批判を浴びた平昌(ピョンチャン)冬季五輪。
慌てて27日に、日本列島のある地図に差し替えたが火種は残っている。HPで日本領の竹島(島根県隠岐の島町)を韓国名の「Dokdo(独島)」と表記したままなのだ。
平和の祭典である五輪を利用し、政治的主張を行っているのだから、開いた口がふさがらない。

 「当初、地図上に日本はあった。今年2月のホームページ改編過程で単純なミスで抜け落ちてしまっていたことが確認された」

 韓国メディアの取材に対し、平昌冬季五輪組織委員会の関係者はこう述べたという。

 「ふざけるな」としかいいようがない。今年2月といえば7カ月前のことになる。半年以上も、異常な世界地図を放置していたということだ。「単純なミス」では済まされない。

 日本政府が求めた是正を受け、日本列島を含めた世界地図が27日昼ごろ、HP上にアップされた。だが、日本がこれまで抗議していた問題はいまだに解決していない。

 大会会場を紹介したページにある地図では、日本固有の領土である「竹島」を「Dokdo」、日本海についても韓国名の「East Sea(東海)」と記しているのだ。日本政府の抗議は全く聞き入れられていない。

 五輪の憲法的存在である「オリンピック憲章」には、次のように記されている。

 《オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない》

詳細はソースにて
http://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/170929/soc1709290010-s1.html

平昌冬季五輪の公式ホームページには、 日本海「EastSea」竹島が「Dokdo(独島)」と表記されたまま
no title

【【平昌五輪】地図問題、日本復活も残る火種 日本海→「EastSea」竹島→「Dokdo」表記はそのまま】の続きを読む

このページのトップヘ