ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 韓国

韓国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
news_20180630124320-thumb-645xauto-140163

元韓国代表・安貞桓(アン・ジョンファン)氏が、ロシア・ワールドカップ(W杯)のポーランド戦で日本が終了間際に展開した「時間稼ぎ」を批判した。これに対し、落語家の立川志らくさんが「冗談じゃない」などとツイッターで猛烈に反論した。


「勝ち負けに美しいも醜いもあるものか」

日本の作戦は韓国でも物議を醸した。2018年6月28日のH組第3戦・ポーランド戦の終盤、日本は0-1のビハインドながら、走らず、攻めず、DFラインでパス回し。10分ほど時間を稼いでそのまま負け、警告・退場数に応じてつく「フェアプレーポイント」の差でセネガルを上回って2位でグループリーグ(GL)を突破した。

中央日報などの29日の報道によれば、日韓W杯などで活躍した元韓国代表のアン・ジョンファン氏は地元メディアで、日本の戦い方について「攻撃を1分間しなければファウルになる規則を作らなければいけない」と批判した。さらに、

「韓国は美しく敗退したが、日本は醜く16強に進出した」
と日本を痛罵した。

F組の韓国は、スウェーデンに0-1、メキシコに1-2と連敗スタート。だが第3戦、この「死の組」の中で最高峰の前回覇者・FIFAランク1位のドイツに2-0で勝利する番狂わせを演じた。GLで敗退したものの、最後に世界を驚愕させた。アン氏はこうした結末の日韓を対比して日本を批判した格好だ。

隣国からの「口撃」に反応したのが立川志らくさん。ツイッターで29日、

「韓国は美しい敗退で日本は醜い進出?冗談じゃない。その言葉こそあまりに醜い。韓国のドイツ戦の勝利は素晴らしい。だが勝ち負けに美しいも醜いもあるものか。サッカーファンでない私だがこういう言葉には腹がたつ」
と不快感を隠さなかった。

日本代表に対しては、

「ポーランド戦、選手は最後見苦しい戦法を取ってしまったと詫びた。それは美しい」
と、その姿勢を評価した。

https://www.j-cast.com/2018/06/30332673.html 
【【サッカーW杯】韓国アン・ジョンファン「韓国は美しく敗退したが日本は醜く16強に進出した」 志らく「勝ち負けに美しいも醜いもあるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
soc1806280006-p1

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の仰天構想が、ネット上で批判にさらされている。2030年サッカーワールドカップ(W杯)を、日本と中国、南北朝鮮で共同開催するというのだ。「反日」傾向の強い3カ国との共催に、日本に何のメリットがあるのか。文氏の「北東アジアW杯」構想に対し、史上初の共催となった02年日韓大会の「後悔」を指摘する声が相次いでいる。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180628/soc1806280006-n1.html

【【!】韓国・文大統領「W杯を日本・中国・韓国・北朝鮮の四カ国でやろう」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180627sp4450

「韓国、ドイツ戦を前にチャン・ヒョンスに対して魔女狩り」。韓国は27日午後5時(日本時間:27日午後11時)、ロシアのカザン・アリーナでドイツと「2018 FIFAワールドカップ ロシア」F組最終第3戦をおこなう。

ディフェンディングチャンピオンのドイツは5度目のW杯優勝を目指している。2連敗を喫した韓国は切実なベスト16行きを夢見ている。韓国にとっては厳しい戦いとなるが、世界最強のドイツを破り、メキシコがスウェーデンに勝利すれば得失点差などでベスト16進出が見えてくる。

 ドイツRTLオンラインはこの日、「韓国がドイツ戦を前にチャン・ヒョンスに対して魔女狩りをしている」と報道した。

 チャン・ヒョンスはスウェーデン戦で不安定なプレーにより、キム・ミヌ(28、尚州尚武)がPKを相手チームに与えるきっかけを作った。メキシコ戦では2度の急激なタックルで2失点に関わった。

 韓国サポーターもチャン・ヒョンスの相次ぐミスに怒りをあらわにした。一部ファンの非難は度を越え、人身攻撃性のコメントでも気がすまないのか、大統領府の国民請願に「死刑」「追放」など常識範囲外の単語が登場した。

 RTLは「一部の韓国ファンの反応は行き過ぎている。チャン・ヒョンスのメキシコ戦でのハンドに、彼を犠牲の羊に仕立て上げた。チャン・ヒョンスと共に彼の家族までを韓国から追放しようとしている」と伝えた。

 同媒体はまた、韓国メディアの報道を引用し、「W杯が始まってから、多くの韓国選手の家族がSNSで発生した事件によりアカウントを削除している」とも言及した

http://s.wowkorea.jp/news/read/215606/

【【ドイツメディア】韓国代表DFチャン・ヒョンスへの魔女狩りを指摘!「一部ファンの反応は度を越えている」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180624-035531554

韓国サッカーを冷やかさない日本人たち、その反応に韓国ネット「さすが余裕がある」「日本の国民性は韓国よりまし」
https://www.recordchina.co.jp/b618588-s0-c50-d0127.html

2018年6月26日、韓国・デイリーアンはこのほど、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグF組第2戦のメキシコ戦にも敗れ、グループリーグ敗退の危機にさらされた韓国サッカーの成績について「日本のサッカーファンは冷やかしもなく淡々と受け入れている」と報じた。

韓国は24日午前0時に行われたメキシコ戦で1対2で敗れた。2連敗したものの、まだ決勝トーナメント進出の可能性はある。しかし、最終戦の相手は前大会優勝国でFIFAランキング1位のドイツで、厳しい戦いが予想される。一方、ドイツもメキシコとの初戦で敗れているため、韓国戦の結果次第では決勝トーナメント進出を逃す可能性がある。

そんな中、記事は「目につくのは日本メディアとファンの反応」と伝えている。まず「日本メディアは韓国が2敗し、
自力での決勝トーナメント進出が不可能になったことを先を争って報道した」とし、特に試合内容や結果など事実のみを報道した点に注目している。
ただ、試合終盤のソン・フンミンのゴールについては「脱アジア」「ワールドクラス」などとたたえたと記事は伝えている。また、「批判的な見方もかなりあったが、内容の大半は24もの反則を犯した荒いプレーに対するもので、データを基にした論調がほとんどだった」と説明した。

記事が次に伝えているのは日本のサッカーファンたちの反応。メディアとあまり差はなく、むしろ「韓国の後退はアジアサッカー全体としても深刻な問題。
日本も見舞われかねない問題」といった心配混じりの反応が多かったと伝えている。その理由として、記事は「現韓国代表の多くが日本で活躍していること」を挙げた。
つまり、「日本サッカーはJリーグ出身選手が多い韓国代表の現状を他人事のように見ていない」というのだ。

これを受け、韓国のネットユーザーからは男性ユーザーを中心に「負けたからって相手チームのSNSを攻撃して他人のせいにする韓国人ほど醜いものはないね」 「どう見ても日本は韓国に対して無関心。以前はライバル視してたけど、最近は先を行ってるという余裕を感じる」「さすが勝者は余裕があるね」 「日本在住だけど、日本人は韓国サッカーにあまり関心ない。自分たちがうまくいってるのに関心などあるわけない」「もともと、たたくのは韓国人の特徴」
「からかう価値もないと思っているのだろう」「認めたくはないけど、日本の国民性は韓国よりまし。政治後進国かもしれないけど、それ以外は先進国」 「これが先進国と後進国の違い」など、さまざまなコメントが寄せられた。(翻訳・編集/松村)

【【悲報】韓国メディア「なんで日本人は韓国代表の成績を冷やかさないの?」】の続きを読む

このページのトップヘ