ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 韓国

韓国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180703-01655890-gekisaka-000-4-view

[7.2 ロシアW杯決勝トーナメント1回戦 日本2-3ベルギー ロストフ・ナ・ドヌ]

 日本代表がベルギー代表に2-3で逆転負けを喫した。アジア勢で唯一決勝トーナメントに進んでいた日本の結果を、韓国メディアも速報で伝えた。

 しかし『中央日報』によると、同試合を中継した韓国放送公社『KBS』の解説者の発言が批判を浴びている。
問題の場面は2-2で迎えた後半アディショナルタイム4分、ベルギーMFナセル・シャドリのゴールが決まると、解説者のハン・ジュニ氏は「シャドリ、ありがとう。なぜ投入したかと先ほど言ってしまったが、間違っていた」と発言。「感謝して謝罪します」などと続けた。

 “日本の負けを喜ぶ”発言が公共放送の電波を使ってされたことで、韓国国内でも批判の対象になっている様子。
『KBS』には「いくら日本が勝つのが嫌だといっても、公共放送の解説は公平にしなければいけない」「日韓戦でもないのに。もっと中立性を保って放送するべきだった」といった声が寄せられているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-01655890-gekisaka-socc

【【 日本の負けをお祝い申し上げます】W杯日本敗退に韓国公共放送で解説者が「負けてくれてありがとう」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
news_20180630124320-thumb-645xauto-140163

元韓国代表・安貞桓(アン・ジョンファン)氏が、ロシア・ワールドカップ(W杯)のポーランド戦で日本が終了間際に展開した「時間稼ぎ」を批判した。これに対し、落語家の立川志らくさんが「冗談じゃない」などとツイッターで猛烈に反論した。


「勝ち負けに美しいも醜いもあるものか」

日本の作戦は韓国でも物議を醸した。2018年6月28日のH組第3戦・ポーランド戦の終盤、日本は0-1のビハインドながら、走らず、攻めず、DFラインでパス回し。10分ほど時間を稼いでそのまま負け、警告・退場数に応じてつく「フェアプレーポイント」の差でセネガルを上回って2位でグループリーグ(GL)を突破した。

中央日報などの29日の報道によれば、日韓W杯などで活躍した元韓国代表のアン・ジョンファン氏は地元メディアで、日本の戦い方について「攻撃を1分間しなければファウルになる規則を作らなければいけない」と批判した。さらに、

「韓国は美しく敗退したが、日本は醜く16強に進出した」
と日本を痛罵した。

F組の韓国は、スウェーデンに0-1、メキシコに1-2と連敗スタート。だが第3戦、この「死の組」の中で最高峰の前回覇者・FIFAランク1位のドイツに2-0で勝利する番狂わせを演じた。GLで敗退したものの、最後に世界を驚愕させた。アン氏はこうした結末の日韓を対比して日本を批判した格好だ。

隣国からの「口撃」に反応したのが立川志らくさん。ツイッターで29日、

「韓国は美しい敗退で日本は醜い進出?冗談じゃない。その言葉こそあまりに醜い。韓国のドイツ戦の勝利は素晴らしい。だが勝ち負けに美しいも醜いもあるものか。サッカーファンでない私だがこういう言葉には腹がたつ」
と不快感を隠さなかった。

日本代表に対しては、

「ポーランド戦、選手は最後見苦しい戦法を取ってしまったと詫びた。それは美しい」
と、その姿勢を評価した。

https://www.j-cast.com/2018/06/30332673.html 
【【サッカーW杯】韓国アン・ジョンファン「韓国は美しく敗退したが日本は醜く16強に進出した」 志らく「勝ち負けに美しいも醜いもあるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
soc1806280006-p1

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の仰天構想が、ネット上で批判にさらされている。2030年サッカーワールドカップ(W杯)を、日本と中国、南北朝鮮で共同開催するというのだ。「反日」傾向の強い3カ国との共催に、日本に何のメリットがあるのか。文氏の「北東アジアW杯」構想に対し、史上初の共催となった02年日韓大会の「後悔」を指摘する声が相次いでいる。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180628/soc1806280006-n1.html

【【!】韓国・文大統領「W杯を日本・中国・韓国・北朝鮮の四カ国でやろう」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180627sp4450

「韓国、ドイツ戦を前にチャン・ヒョンスに対して魔女狩り」。韓国は27日午後5時(日本時間:27日午後11時)、ロシアのカザン・アリーナでドイツと「2018 FIFAワールドカップ ロシア」F組最終第3戦をおこなう。

ディフェンディングチャンピオンのドイツは5度目のW杯優勝を目指している。2連敗を喫した韓国は切実なベスト16行きを夢見ている。韓国にとっては厳しい戦いとなるが、世界最強のドイツを破り、メキシコがスウェーデンに勝利すれば得失点差などでベスト16進出が見えてくる。

 ドイツRTLオンラインはこの日、「韓国がドイツ戦を前にチャン・ヒョンスに対して魔女狩りをしている」と報道した。

 チャン・ヒョンスはスウェーデン戦で不安定なプレーにより、キム・ミヌ(28、尚州尚武)がPKを相手チームに与えるきっかけを作った。メキシコ戦では2度の急激なタックルで2失点に関わった。

 韓国サポーターもチャン・ヒョンスの相次ぐミスに怒りをあらわにした。一部ファンの非難は度を越え、人身攻撃性のコメントでも気がすまないのか、大統領府の国民請願に「死刑」「追放」など常識範囲外の単語が登場した。

 RTLは「一部の韓国ファンの反応は行き過ぎている。チャン・ヒョンスのメキシコ戦でのハンドに、彼を犠牲の羊に仕立て上げた。チャン・ヒョンスと共に彼の家族までを韓国から追放しようとしている」と伝えた。

 同媒体はまた、韓国メディアの報道を引用し、「W杯が始まってから、多くの韓国選手の家族がSNSで発生した事件によりアカウントを削除している」とも言及した

http://s.wowkorea.jp/news/read/215606/

【【ドイツメディア】韓国代表DFチャン・ヒョンスへの魔女狩りを指摘!「一部ファンの反応は度を越えている」 】の続きを読む

このページのトップヘ