ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 韓国

韓国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180311-00000011-goal-000-3-view

UEFAチャンピオンズリーグ、ラウンド16のユヴェントスvsトッテナムは、2試合合計4-3でユヴェントスがベスト8へ駒を進める結果となった。しかし、試合後からユヴェントスの元イタリア代表DFアンドレア・バルザーリのSNSには、韓国から不特定多数の誹謗中傷が寄せられている状況となっている。

7日に行われたセカンドレグで、トッテナムはソン・フンミンのゴールで先制。しかし、ユヴェントスは敵地で2点を返し、逆転勝利でベスト8進出を決めた。この試合ではソン・フンミンとバルザーリが激しいマッチアップを見せ、空中戦で競った後、バルザーリがソンの足に乗り上げる場面も。

試合後、バルザーリは同僚とともに勝利を喜ぶ姿を『インスタグラム』に投稿。この画像に対し、ハングルや英語で多数の誹謗中傷が寄せられている。

その内容は「フンミン兄さんを踏みやがって」「(イタリアは)ワールドカップに出られないくせに」「人を踏むなこの野郎」「汚いプレーで何が誇れるのか」という韓国のファンからのものが多数となっていた。

一方、これを受けて一部のイタリア人は「2002年のワールドカップでイタリアが韓国と戦った時のことを覚えているやつはいるか? あの時(パオロ)マルディーニの頭を蹴ったヤツもいたよな」といった返しを見せている。
詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000011-goal-socc

【【韓国】サッカー・ソンフンミンを踏んだイタリア人選手のSNSに韓国から集中攻撃「W杯に出られないくせに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
K10011356581_1803082139_1803082145_01_02

韓国と北朝鮮は、9日のピョンチャンパラリンピックの開会式について、オリンピックの開会式に続いて韓国と北朝鮮の選手が、朝鮮半島が描かれた統一旗を掲げて合同で入場行進するか協議してきました。

韓国政府傘下の大韓障害者体育会によりますと、北朝鮮側は、統一旗に南北が領有権を主張する島根県の竹島を表記することを主張し、「政治的な理由で島の表記ができないのは受け入れられない。われわれの国土を表記できないのは自尊心が許さない」と主張したということです。

統一旗をめぐっては、IPC=国際パラリンピック委員会は、「オリンピックですでに表記が決まった統一旗を変更することはできない」という立場を示しており、これを受けて韓国と北朝鮮は改めて協議したものの、折り合いがつかず合同での入場行進を見送ったということです。

詳細はソースにて
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180308/k10011356581000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

【【平昌パラ五輪】統一旗に「竹島」で対立 開会式 、南北合同入場は取りやめ 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
韓国政府は4月に米韓軍事訓練を実施予定であるが、それが今までと規模が異なる旨の発言を行った。
政府は「可能な限り静かに行いたい」と検討しているという。

韓国政府は3月1日に「4月上旬に米韓軍事訓練が予定通りに行われるのか?」という野党議員の質問に対して、やりたいとやりたくないとも取れる有耶無耶な回答で避け、米韓軍事訓練は現実的に困難かもと語った。

更に国防長官は「私達政府は北朝鮮を刺激しないために最大限静かに訓練する方針を決めた」としており更に別の政府関係者は「アメリカとの軍事訓練の回数を減らし、北朝鮮軍の参観も検討中」と明らかにした。
詳細はソースにて 

http://gogotsu.com/archives/37714
no title

no title

【【驚愕】韓国政府「米韓軍事訓練に北朝鮮(敵国)も参観させたい」発言で炎上 野党議員から批判も 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
wor1803030004-p1

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は1日のトランプ米大統領との電話会談で、近く北朝鮮に特使を派遣する方針を伝えた。これについて、サンダース大統領報道官は、朝鮮半島非核化のプロセスとして歓迎の意向を示したが、さて米国の本心はどうか。対北融和路線を突き進む文政権への警戒心を、一層強めたのではないか。

 ▼「米国では今、『韓国疲れ』が広がっている」。先日、韓国駐在経験のある知人の外交官からこんな話を聞いた。北朝鮮危機を契機に、政府・軍レベルで韓国との接触・対話が大幅に増えたことで、米国は今さらながらに韓国の安全保障観や対北認識などの異質さを思い知ることになったのだという。

 ▼これまで米国では、一部の韓国専門家が、韓国の考えを米国人が理解できるように「翻訳」し、周知していた。それが通用しなくなり、米国はむき出しの韓国を知って「この人たちはいったい何なんだ」と当惑しているのだそうである。

詳細はソースにて
http://www.sankei.com/world/news/180303/wor1803030004-n1.html

【【悲報】「米国では今、『韓国疲れ』が広がっている」】の続きを読む

このページのトップヘ