ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 韓国

韓国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
no title


日本が誇る男子フィギュア選手「羽生結弦(24)」が2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックフィギュア男子シングル・ショートプログラムで中間1位に上がった。「フィギュア王子」と呼ばれる羽生は優れた容貌と優れた実力で日本のアイドル級スポーツスターだ。
(中略:羽生の成績とファンの応援、くまのプーさん)

羽生に対する関心は韓国でも熱い。羽生はこの日の午後、半日近い間リアルタイム検索1位に名前が上がった。

ネチズンは羽生と関連して「本当の大当たりだ。日本のヨンヌ様みたいだ」、「容貌、実力、スター性あらゆることが完ぺきだったよ」、「ユン・シユンに似ていた」、「ハンサムだった」、「ヨナ選手以後でこんなに魂を奪われたのは初めてです」等、好意的なコメントが見られた。

しかし、一部では「実力は良いが、なぜか気に入らない」、「韓国で君が代なんて…金メダルは日本に持っていかないで下さい」等否定的なコメントも着実に上がってきている。

詳細はソースにて
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/02/16/2018021600804.html

【【韓国・平昌五輪】 「フィギュア王子」羽生結弦に韓国も揺れる~「韓国で君が代なんて」の声も・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
wor1702060014-p1

平昌冬季五輪に参加する各国選手のなかで、国籍を変えて出場する選手が178人にも上っている。
米歴史家はこれら帰化選手について、国家がメダル獲得のためスカウトした「五輪傭兵」などと揶揄。

 韓国の朝鮮日報(電子版)によれば、五輪出場のために国籍を変えて出場する選手は米国が37人と最も多く、次いでカナダ21人、ロシア19人などと続く。

開催国として帰化させた例としては、今大会の韓国が史上最も多いとみられるという。

出場選手145人を擁する韓国は15人。
韓国世論はこの15人を“特別帰化選手”などと呼び、期待をかけている。

 五輪に詳しい米歴史家、ビル・マロン氏は米紙ニューヨーク・タイムズに対し、五輪のホスト国として選手を帰化させた国としては、「(韓国が)史上最多ではないか」と指摘。同氏は計14万人分の選手のデータから分析したという。

 国際オリンピック委員会(IOC)の五輪憲章によれば、帰化した後、3年たてば五輪出場が原則認められる。
これまでいくつかの国々が自国に「栄光」をもたらそうと外国から助っ人を連れてきた。
過去には「中国人の顔をした」欧州の卓球選手が五輪に出場したこともある。

ただ、マロン氏はこうした帰化選手を「本質的に“五輪傭兵”だ」と直截的な言葉で表現。
朝鮮日報も、平昌五輪でバイアスロン競技に出場しているロシア・シベリア地方出身の“白人の韓国人選手”について、 「太極旗(韓国国旗)を付け、ひげにつららの生えたおじさん」と子供が会場で不思議そうに眺めていた様子を詳細に伝えている。

詳細はソースにて
https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180216/spo18021613380056-n2.html
https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180216/spo18021613380056-n1.html
https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180216/spo18021613380056-n3.html

【【平昌五輪】「五輪傭兵」帰化選手の人数 ホスト国としては韓国が史上最多 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
選手に初のノロウイルス感染例、平昌冬季五輪
no title


【2月16日 AFP】平昌冬季五輪に参加しているスイスの選手2人が、感染力の強いノロウイルスに感染していたことが分かった。関係者らが16日、明らかにした。既に五輪スタッフの間では大流行していたが、選手の感染が報告されたのは初めて。

スイス選手団は感染した選手の氏名を公表していないが、同国の公共放送局(RTS)は、フリースタイルスキー競技のファビアン・ベッシュ(Fabian Boesch)選手とエリアス・アンビュール(Elias Ambuehl)選手と報じている。

声明によると、2人は選手村には宿泊していない。既に症状は治まっており、体調が十分に回復すれば競技に出場するという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3162724 

【【悲報】平昌五輪、選手に初のノロウイルス感染例、平昌冬季五輪 スイスのファビアン・ベッシュとエリアス・アンビュール】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
wst1802160093-p1

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪の男子フィギュアスケートで、16日のショートプログラム(SP)で圧巻の演技を見せて首位に立った羽生結弦(はにゅう・ゆづる、ANA)が同日、演技後に氷上に投げ入れられた「くまのプーさん」のぬいぐるみを地元韓国のファンにプレゼントすると語り、羽生のファンが多いスケート王国のロシアでも話題になっている。

 ロシアのタス通信が16日、SP終了後に、ジュニアスケーターらが回収したぬいぐるみの束を重そうに抱える写真とともに速報で伝えた。

 羽生は現地報道陣に「平昌と江陵(カンヌン)の住民に、全てのぬいぐるみをプレゼントしたい。奇妙に思えるかもしれないけど、僕に与えてくれたエネルギーと善意への感謝の印をこんな形で示すことができたら」と語ったという。

 羽生はくまのプーさんのティッシュケースを愛用していることで知られ、日本だけでなく、世界中の大会でも演技後、ファンから大量のプーさんのぬいぐるみが投げ入れられることで有名だ。米NBCテレビは、今回の平昌での演技終了後、氷上が黄色いぬいぐるみで染まる光景を、「羽生がプーさんの雨を降らせた」と報じている。

http://www.sankei.com/west/news/180216/wst1802160093-n1.html 

【【韓国・平昌五輪】 羽生、祝福の「プーさん」ぬいぐるみを地元ファンへプレゼント 「感謝の印を示せたら」 】の続きを読む

このページのトップヘ