ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 中国

中国

20171107-00153978-hbolz-000-1-view

「制御不能に陥った中国の宇宙ステーションが地球に落ちてくる」――。そんな話が昨年ごろからたびたびささやかれ、つい最近も英国のメディアなどが報じ、そのたびに話題になっている。

 その多くで、「制御不能でどこに落ちるかわからない」、「燃え残った部品が降り注ぐかもしれない」といった、危機感を煽るような内容が散見された。

 実際には、明日にでも頭の上に降ってくることを心配するようなものではない。しかし、この中国の宇宙ステーションに限らず、大きな人工衛星をどう処分するかをめぐっては大きな課題があることも事実である。

◆中国の宇宙ステーション「天宮一号」

 今回「落ちてくる」と話題になっているのは、中国が2011年に打ち上げた小型の宇宙ステーション「天宮一号」である。

 中国は近い将来に、大型の宇宙ステーションの建造を目指しており、天宮一号はそのために必要な技術の開発や、試験を目的として打ち上げられた。

 まずは無人の状態で運用され、機能の確認などが行われた後、2012年に3人の宇宙飛行士が乗った宇宙船「神舟九号」がドッキング。天宮一号の中に飛行士が入り、1週間あまりにわたって宇宙滞在の試験や宇宙実験などが行われた。2013年には「神舟十号」もドッキングし、3人の飛行士が2週間ほど滞在している。

 天宮一号を使った試験はこれをもって終了となり、2016年には改良型の「天宮二号」が打ち上げられ、2人の飛行士が訪れて30日ほど滞在。2017年10月現在は無人での運用試験が続いている。

 また天宮を改造した、「天舟一号」という無人の貨物補給船も開発され、今年の4月に打ち上げられて天宮二号にドッキング。燃料の補給など、将来の宇宙ステーションの運用に向けて、必要な技術の試験を行っている。

 現在のところ、中国の本格的な宇宙ステーションの打ち上げは2018年以降に予定されている。そしてこれまでのところ、その実現に向けた準備は順調に整いつつあるのは間違いない。

 ところが、その歩みにとって少しばかり汚点となりかねない出来事が起きた。天宮一号が”制御不能”に陥ったのである。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00153978-hbolz-soci

【【中国の宇宙ステーション】「天宮一号」が制御不能 地球のどこに落ちるかわからない 危険性は? 】の続きを読む

spo1710230030-p1

 【ロンドン時事】世界反ドーピング機関(WADA)は22日、中国スポーツ界が1980~90年代に国ぐるみでドーピング違反をしていた疑惑について、独立調査チームに情報収集を依頼したと発表した。ドイツ公共放送ARDが放送した番組で、中国代表チームの元医師がこの期間に1万人以上の選手が違反に関わっていたと告発した。

 詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000173-jij-spo

【【世界反ドーピング機関(WADA)】中国のドーピング疑惑調査へ!!!!】の続きを読む

1645302

 中国から日本に伝わり、そして日本で独自の発展を遂げたラーメン。今日の中国では日本式のラーメンは「日式ラーメン」と呼ばれ、中国のラーメンとは別の料理として扱われ、大きな人気を獲得している。

 中国と日本のラーメンは「スープがたっぷり入った麺料理」という共通点がある程度で、今やまったく別の料理と呼んでも差し支えないほど味も見た目も異なる。中国のラーメンは「拉面」と書くが、「拉」という漢字が「引っ張る」という意味であることから分かるとおり、中国のラーメンの麺は「引っ張ることで伸ばして作る」もので、日本の麺とは作り方が異なる。

 また、スープの味付けも日中では大きく異なり、中国のラーメンは日本ではほとんど使われることのない牛肉が使われることが多い。こうしたラーメンの違いについて、中国メディアの今日頭条は2日、中国のみならず世界で日本のラーメンが人気となっていることを指摘したうえで、「中国のラーメンと比較しなければ、傷つくこともなかったのに」と伝えている。

http://news.searchina.net/id/1645302?page=1 

【【中国】これが日本のラーメン・・・「わが国のラーメンと比較しなければ傷つくこともなかったのに」】の続きを読む

20170925-00000055-asahi-000-2-view

「あなたが日本語専攻の学生なら、出て行ってください。あるいは映画事業で仕事させてやってもいい」。
中国スマートフォン大手小米科技(シャオミー)の社員が河南省であった採用説明会でそう発言し、「就職差別」と批判されている。
同社トップに抗議の声が寄せられ、社員は謝罪に追い込まれた。

 河南商報が報じ、小米の広報担当者も朝日新聞の取材に事実関係を認めた。

 22日夕に鄭州大学であった採用説明会で、小米のイノベーション部門責任者とされる秦濤氏が、日本語専攻の学生に会場から出て行くよう要求したという。
秦氏がこの時、「仕事させてやってもいい」と言った「映画事業」とは、中国人の若者の間ではアダルトビデオ産業の意味ととらえるのが普通だ。

 秦氏の話を聞き、会場にいた200人以上の学生はみな笑ったという。憤って会場を離れた日本語専攻の学生は、河南商報の取材に、「日本語専攻の学生に対するきわめて重大な侮辱だ」と述べた。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000055-asahi-int

【【中国】スマホ大手シャオミーが「日本語の学生は出ていけ」「AVの仕事なら与えてやる」と発言。周囲は爆笑】の続きを読む

このページのトップヘ