ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 中国

中国

2832c_759_09695ffb_9ed0b325

 中国でアフリカ移民の急増が社会問題化している。国際外交で有利に立つため、アフリカへ援助をばらまき、ビザの取得緩和を実施した影響でアフリカ諸国からの移民が急増、不法滞在者数も10~30万人規模になるという見解もある。国内問題よりアフリカ諸国へのバラマキを優先させた習近平政権の政策は「大シャー逼(ダーシャービー、大バカ)」と評判が悪い。「アフリカ村」が急増している広東省・広州市にノンフィクション作家の安田峰俊氏が飛んだ。

 * * *
「他のアフリカ各国の事情もナイジェリアと大きく変わらない。福建省や浙江省など、他の沿海各省にも仲間が大勢いるよ」

 広州市内で最大のアフリカ人集住地域・小北で貿易業を営むタンザニア人はそう話す。ここ十数年ほどの間に、従来は普通の下町だった小北は両コンゴやケニア・タンザニア・スーダン・ソマリアなどアフリカ各国の人々で溢れ、「チョコレート・シティ」の異名を持つ街に変貌した。他に中東系のイスラム教徒も多い。

 小北は看板のデザインもアフリカ色が強く、もはや中国とは信じがたい街並みだ。中国人女性と結婚したアフリカ系移民も多く、街では黒い肌の児童が地元の児童と中国語で遊ぶ不思議な光景も見られる。夜、現地の居酒屋に入ると、大音量の音楽に乗ってコンゴ共和国出身の男女十数人が盛り上がっていた。

 彼らは興に乗ると机や壁を力任せにボコボコと殴りつけ、私のタバコやライターを無断でわしづかみにして持っていく。小用に立つと、なぜか男子用トイレの個室のドアを開けっ放しにして用を足す黒人女性に遭遇した。あまりに激しいカルチャーギャップゆえに、現地社会との摩擦は拡大している。

「街でアフリカ人客を乗せることが多いが、彼らはケチな人が多くて困る。タクシー代が32元のときは30元しか払わず、文句を言っても罵ってくるんだ。言葉が通じないからトラブルになることもある」

 市内のタクシー運転手の困惑は深刻だ。業界でアフリカ人客の評判はかんばしくなく「黒鬼」と呼んで乗車拒否をする運転手もいるという。
市場においても「アフリカ人はなんでも買ってくれるが、トラブルが多い」という声が複数聞かれた。

以下ソース
http://www.news-postseven.com/archives/20170322_499891.html

【【ワロタwww】中国人がアフリカ系移民たちに困惑?! 「声が大きくて態度が傲慢。現地の文化を尊重しない」】の続きを読む

1631358

多くの外国人が日本人という言葉に対して「和服」を連想するのと同じように、日本人にとって中国人といえば、チャイナドレスというイメージがある。

チャイナドレスは清の時代の支配者である満州民族の伝統衣装であり、漢民族とは関係がないうえ、中国の日常生活でチャイナドレスの女性を見かけることはほとんどない。

ではなぜ日本のアニメやゲームでは中国の女性が「チャイナドレスにお団子ヘア」で描かれることが多いのだろうか。
中国メディアの太平洋時尚網は13日、その理由を考察する記事を掲載した。

日本のアニメやゲームは中国でも人気が高い。
そのため、対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」に出てくる春麗(チュン・リー)や、「鉄拳」の小雨(シャオユウ)、アニメ「銀魂」の神楽など、チャイナドレスにお団子ヘアの中国人女性がよく登場していることは中国でもよく知られている。

なぜ「判で押したように」、この外見なのだろうか。

記事によると、始まりは1988年ころ日本で人気を博した台湾映画・「幽幻道士」シリーズにあるという。

主役のテンテンという女の子がチャイナドレスにお団子ヘアで、「当時、多くの日本人の心をつかんだ」ほど日本で人気が爆発。
実際のところ、テンテンはすべての作品でお団子ヘアだったわけではないものの、チャイナドレスにお団子ヘアというイメージが日本人の脳裏に深く刻み込まれたとした。

それを裏付ける点として、1988年以降のアニメなどではチャイナドレスにお団子ヘアがよく登場するようになったと主張。
91年に春麗が「デビュー」し、92年に始まった少女漫画・ふしぎ遊戯の夕城美朱もお団子ヘアだったと指摘した。

チャイナドレスにお団子という定番の格好は、外見の似ている日本人と区別するうえで便利であり、なによりもこの見た目のかわいらしさから、中国人自身もまんざらではなく気に入っているようだ。

この定番スタイルは、中華圏の女の子キャラクターを描くうえで今後も使用されていくに違いない。

http://news.searchina.net/id/1631358?page=1

【【なぜ?】日本人は中国人女性を「チャイナドレスにお団子ヘア」で描くのか…キョンシーのテンテンが原因と中国報道】の続きを読む

d4da3_769_482d297a6aa9a503a7d82c99a79a2183-cm

中国を暗に非難=石炭輸入停止-北朝鮮

 【ソウル時事】朝鮮中央通信は23日、中国による北朝鮮産石炭の輸入停止を受け「『友好的な隣人』という周辺国が、国連の制裁決議を口実に、対外貿易を完全に遮断する非人道的な措置を講じた」と批判する記事を配信し、中国の対応を暗に非難した。名指しを避けたとはいえ、北朝鮮が中国の対応を非難するのは異例。

 中国政府は18日、北朝鮮からの石炭輸入を19日から年末まで停止すると発表した。

記事では、中国を念頭に「大国を自任する国が米国の笛に踊らされ(停止措置を)核計画を防ぐためと弁明している」と指摘。

「事実上、われわれの体制を崩壊させようとする敵の策動と同じだ」と非難し、今後も核・ミサイル開発を継続していくと強調した。(2017/02/23-21:04)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022301315&g=prk

【【ついに異例の中国批判を始める…】北朝鮮、「体制を崩壊させようとする敵の策動と同じだ」】の続きを読む

36fab_226_aeddd951533f53588570a31dff13c2bd

2017年2月9日、捜狐体育は、バスケットボール男子の張本天傑選手などを例に、中国出身選手が日本に帰化する理由について論じた。

記事はまず、中国選手が帰化する先として最も多いのが日本だと指摘。種目もバスケットボール、卓球、バレーボールなど、多岐にわたるとし、「優秀な人材が流出することは頭の痛い問題である」と憂慮を示している。

そのうえで、選手が日本に帰化する主な理由を2つ挙げた。1つは中国スポーツ界の体制の問題。「選手の母数が大きいため、トップ選手を除いて生き残るのは難しく、現役であっても生活は困難である」とし、「日本に行くことで主力として活躍できるのであれば、選手にとっては大きな魅力である」と理解を示した。

2つ目は環境。記事は、「日本では海外から受け入れた選手に対して、学費の免除や引退後の就職相談など、生活面でのサポート体制が整っている」とし、国内で目立った活躍ができない選手から見れば非常に魅力的であり、「これこそが中国のスポーツ選手が引き付けられる最大の理由だ」と分析している。(翻訳・編集/橋本)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12663992/

【【中国メディア】中国のスポーツ選手はなぜ続々と日本に帰化するのか?】の続きを読む

このページのトップヘ