ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 中国

中国

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yomiuri20130131etopfigure

1: シャルトリュー(埼玉県) 2013/02/04(月) 07:10:59.39 ID:UA0BJdSD0 BE:1386893928-PLT(12110) ポイント特典
九州などで、大気汚染物質の観測値が一時的に上昇していることが分かり、環境省は深刻な大気汚染が続いている中国から流れてきている可能性が高いとみて調査を続けるとともに、これまでのところ健康への影響が心配されるレベルではないとして、冷静な対応を呼びかけています。

中国では先月初めから東部や内陸部を中心に車の排気ガスなどに含まれるPM2.5というきわめて小さな粒子の濃度が高くなり、大気汚染が深刻な状態が続いています。
環境省によりますと、先月中旬から今月にかけて福岡県や佐賀県、それに富山県などでPM2.5の濃度が平常時に比べて一時的に高くなっている地点があったということです。

これについて環境省は「汚染物質が中国から風に乗って日本に飛んできた可能性は高い」として調査を続けています。
また、一時的に濃度が高くなっていることについて、影響を心配する声が高まっていて、各地の観測値を掲載している環境省のホームページが接続しにくい状態になっているということです。

環境省は「観測されている数値は健康への影響が心配されるレベルではない」として冷静に対応するよう呼びかけています。
PM2.5の濃度が国内で一時的に高くなっている地点が出ていることについて、大気汚染物質が健康に及ぼす影響に詳しい国立環境研究所環境健康研究センターの新田裕史センター長は「基準値を多少超えたからといって、すぐに重大な健康被害が出るとは考えられない。

ただ、ぜんそくなどの呼吸器や循環器系の持病がある人は、数値が高い日はなるべく外出を控えるなどの予防策を取るのも一つの方法だ」と話しています。

そのうえで新田センター長は「PM2.5は、さまざまな物質が混じり合っていて、それぞれの成分と健康影響との関係についての解明が不十分なところもあり、高い濃度が出たときの短期的、長期的、それぞれの健康影響についての研究を進めていく必要がある」と話しています。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130204/t10015269211000.html

【【ただちに影響はあるか?】中国から飛来した大気汚染物質、九州で上昇。環境省「やばい、ホームページ遮断しろ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ヨーロッパオオヤマネコ(WiMAX) 2013/01/04(金) 23:37:02.89 ID:NQsyLlk/0● BE:651370324-PLT(12111) ポイント特典
八路軍になって“日本兵”と戦え 中国「抗日テーマパーク」賑わう

中国人民解放軍の前身にあたる八路軍兵士に扮して、“日本兵”との戦闘シーンを演じる参加型「抗日
テーマパーク」が話題を呼んでいる。1937年からの日中戦争に勝利した「英雄」と教育されている中国
共産党の八路軍。その拠点があった山西省武郷県の太行山で、2011年に開園した「八路軍文化園」だ。

昨年9月に日本政府による尖閣諸島国有化への抗議で反日デモが広がったころから人気が出始め、
週末には家族連れも含め1日2千人以上が訪れるという。

園内ではまず、日本兵役のスタッフが中国人にさまざまな危害を加えるパフォーマンスが演じられ、
入場者の憎悪をあおる。入場者はそれから八路軍の軍服を着てモデルガンを手にテーマパークを走り回り、
市街戦で敵兵をやっつける。いわば大人の戦争ごっこで、入場料は1人90元(約1250円)。60元の追加
料金でゲリラ戦も体験可能だ。

武郷県当局が観光振興のため開設、運営に当たる。「愛国教育基地」にも指定され、地元小学生らが
訪れる「八路軍太行記念館」に近接している。八路軍文化園も「共産党革命の精神を疑似体験できる」として
“教育効果”をうたっているが、一方で、「反日の気持ちを抱く入場者が増えており、戦闘シーンを楽しんで
意気揚々と引き揚げていく」(関係者)という。

八路軍は、1949年の新中国成立後に人民解放軍元帥に上り詰めた朱徳らが指揮。45年には兵力
90万人を擁したとされる。

★抗日テーマパーク「八路軍文化園」で八路軍兵士に扮してモデルガンを構える少年。
 反日デモが広がったころから人気が出始め、週末には園内は大にぎわいという=中国山西省武郷県(ロイター)
no title


http://sankei.jp.msn.com/world/news/130104/chn13010423210009-n1.htm

【【中国】 日本兵を撃ち殺せ! 「抗日テーマパーク」が大盛況 小学生らへの“教育効果”も抜群!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012-12-30-095849

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2012/12/30(日) 17:05:49.01 ID:???0
 オンラインゲームの魅力は、国籍や老若男女問わず多くの人と一緒に行動、協力、競争などができるこことにあるが、
その分、一度ハマるとなかなか抜け出せない危険性を秘めている。中国ではこのたび、仕事もせずにオンラインゲーム漬けの
毎日を送っていた息子を見かねた父親が、密かに“ハンター”を雇い、息子のキャラクターを徹底的に痛めつけていることが発覚した。

 中国紙三秦都市報などによると、23歳の馮さんは仕事がなく、普段は家で対戦型オンラインゲームに没頭する
毎日を送っていた。腕前もなかなかのもので、相手にすぐにやられるようなヤワなプレイヤーではない。それが最近、
やたらと強い複数の相手から集中攻撃を受けるようになり、ゲームを始めるとすぐに殺されるようになってしまったという。

 馮さんは当初、「こんなことも時にはあるかもしれない」と特に深く考えていなかったが、いつまで経っても状況は変わらない。
さすがに「これはちょっとおかしいだろ」と思うようになり、ゲーム中の対戦相手などから情報を聞き出すことにした。

 すると驚くことに、自分をターゲットにしていた“達人”たちは、皆雇われた“ハンター”であることが判明する。
そして、雇い主はほかならぬ実の父親。父親は「もし(馮さんが)すぐにやられるようになれば、そのうちこのゲームへの
関心も薄まるだろう」と考え、ゲームの達人たちに馮さんを標的にするよう願い出ていたのだという。

 もちろん、これには馮さんもびっくり。馮さんは父親に、いずれ自分に合う仕事が見つかればすぐにでも仕事を始めること、
決してゲーム中毒ではないことなどをきちんと説明し、最終的に理解も得て、二度と狙われるようなことはなくなったそうだ。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/7278596/

【【中国】オンラインゲームにハマり仕事をしない息子…見かねた父が「ハンター」を雇ってゲームで集中攻撃】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ボブキャット(埼玉県) 2012/12/08(土) 14:14:33.56 ID:5At7N22YP BE:2082694346-PLT(12000) ポイント特典
【新華網】 中国人が映画を見ていて、エンドロールが始まると席を立つことについて、芸能関係者の多くは「観客の質の問題だ」とみている。

海外の人々もインターネット上で、これは「中国式の映画鑑賞スタイルであり、悪習だ」と指摘。
「日本の映画館で観客は上映が完全に終わるまで席を立つことはない。
スタッフたちの名前や協力組織の名称が含まれるエンドロールが終わるまで観賞することは、彼らに敬意を払うことだ」との意見もみられる。
西安晩報の報道。

「中国式映画鑑賞スタイル」はなぜ生まれたのか。

一つ目には、清掃員の清掃作業を邪魔したくないとの心理が指摘できる。
また、上映がまだ終わっていないのに館内に照明がつくため、観客の気持ちに影響を与えることも一因だ。

さらに、映画館が少ないため、観客の需要を満たし利益を最大化するために限られた時間内に映画の上映回数を最大限にするという、映画館側の事情もある。

「中国式映画鑑賞スタイル」は必ずしも観客の質の問題とは言えない。
この現象を変えるには映画を見る習慣を変えるほか、映画館を増やし、社会の文化的環境を整える必要がある。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/325040/

【中国人 「日本の映画館ではエンドロールが終わるまで観客が席を立たない。民度高すぎ」】の続きを読む

このページのトップヘ