ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > IT

IT

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
◆Samsung、新CMでiPhone6をディスりまくって波紋
 ~ネットの声「なぜ2014に発売されたiPhoneと比較するのか?」「発火するよりはマシ」など

Samsung(サムスン)の米国法人によって発表されたCMが波紋を呼んでいる。
というのも、そのCMがSamsungのライバルであるApple のiPhone をディスりまくる内容だったからだ。

実は、以前にも同社はiPhone を攻撃するCMを公開しているのだが……今回の内容はちょっと強引だったかもしれない。
なぜなら、Samsungの標的が3年以上前に発売された「iPhone 6」だったからである。

・Appleに対する皮肉たっぷり
問題のCMでは、iPhone6の性能低下に終始イライラしている1人の女性が描かれている。
その女性がApple Store へ出向いて店員に相談したところ、「性能抑制機能をオフには出来ますが、その場合は予期せぬシャットダウンが発生する場合があります。
それか、新型に買い換えるかですね」と言われ、最終的に女性がSamsungの新モデル「Galaxy S9」に乗り換えるといった内容だ。

詳しくは、CM「Samsung Galaxy: Moving On」をご覧いただきたいが、女性のもとに母親から「iPhone6から買い替えた?」とメールが届いたり、道ですれ違う男性と子供がiPhone Xのディスプレイ上部の凹みに似た髪型をしていたりと、とにかくAppleに対する皮肉たっぷり、特にiPhone6の性能低下問題に対して皮肉たっぷりだ。

・あまりにも強引
しかし冒頭でもお伝えした通り、標的の「iPhone 6」は2014年9月に発売されたモデル。
技術の進化が著しいこの時代に、3年以上前のスマホを引き合いに出すのはあまりにも強引な気がしてならない。

ネットの声を探ってみると……

・ネットの声
「新しいの買うならiPhoneでイイじゃん」
「底意地の悪い感じ」
「ネガティヴキャンペーン嫌いだわ」
「意味不明すぎる」
「発火するよりはマシだと思います 」
「iPhoneは遅くなるが、Samsungは爆発する」
「いくら何でも強引すぎ」
「親子の髪型がwww」
「なぜ2014に発売されたiPhoneと最新のGalaxy S9を比較するのか?」
「1カ月前に発売されたフラグシップモデルと約4年前に発売されたiPhoneと比較するなんて痛々しい」

このように、Samsungへの否定的な意見が多くみられた。
以前のCMでもAppleへの皮肉たっぷりだったSamsung。

今回は設定が強引すぎてイメージダウンとなってしまったかも? 
さて、次回のCMがどんなストーリーになるのか、要注目だ

動画:https://youtu.be/3qhW1sDPHYI



ロケットニュース24 
https://rocketnews24.com/2018/05/18/1065645/

■関連ソース
サムスン、「アップルを嘲笑」 iPhone6とGalaxyS9を比較
https://jp.sputniknews.com/science/201805204895272/

【【サムスン】iPhone6をCMでdisって波紋…「なぜ4年前に発売されたiPhoneと比較するのか?」「発火するよりマシ」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
og

iPhoneX生産半減 1~3月計画比、高価格で不振

 米アップルがスマートフォン(スマホ)の最新モデル「iPhoneX(テン)」を減産する。1~3月期の生産量を当初計画から半減させる見通しで、
各種部品を納入する国内外のメーカーに通達した。1台11万円を超える高価格が世界の消費者に受け入れられなかったもよう。
有機ELパネルを初採用した「X」の販売低迷は、幅広い部品メーカーの生産や業績に影響しそうだ。

 アップルは2017年11月の「X」発売時には1~3…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26271200Z20C18A1MM8000/

【【悲報】アップル「iPhone Xが全然売れない。生産量を半分に減らす」 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20171227-00010006-newsweek-000-1-view

2017年のクリスマス商戦が終盤に入っても、iPhone Xへの需要は予測を下回っていると、米ブルームバーグは12月26日に複数のアナリストを引用した。
同日のアップル株価は下落し、アナリストは2018年第1四半期のiPhone X出荷数の予想を引き下げた。

iPhone Xの販売価格は最も安いモデルでも999ドルする(SIMフリーモデルの場合、日本での価格は税別11万2800円)。
これに対し「iPhone 8」は、699ドル(同7万8800円)で手に入る。

中国の国金証券のアナリスト、張斌は投資家向けリポートで、「需要の第一波が満たされた後は高価格がネックとなり、2018年第1四半期は需要が落ちることを市場は懸念している」と書く。
iPhone Xの出荷台数は、これまでの予想の3500万台を1000万台下方修正した。

ブルームバーグの記事には、JLウォーレン・キャピタルの22日付けのリポートも紹介されており、2018年第1四半期のiPhone X出荷台数が3000万台から2500万台に引き下げている。
需要低下の理由については「高過ぎる価格と、興味を引くイノベーションの欠如」の2点を挙げる。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00010006-newsweek-int

【【悲報】「iPhoneXは期待外れ」もはやお荷物状態 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20170806-00000031-zdn_n-000-0-view

 Googleを含むシリコンバレーのIT企業は「ダイバーシティ」にとても気を使います。男女平等、人種差別なし、健全な職場です! とアピールしないと人権団体や政府から叱られるからでもあり、実際にダイバーシティを重視した方が結果的に会社のメリットになる(と考えている)からでもあります。


 それでも蓋を開けてみると、Googleの男女比率は半々には程遠く、特に技術職に占める女性は全体の2割です。

 Googleは男女半々になることを目指していますが、8月3日(現地時間)にある男性エンジニアが「女性はコーディングに向いてないから無理に半々にするべきじゃない」と主張する「Google's Ideological Echo Chamber」(Googleの思想的エコーチャンバー)というタイトルの文書を社内で公開しました。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000031-zdn_n-sci
 

【【根拠のない性差別?】Google「女性は生まれつき開発エンジニアに向かない」文書を社内公開し物議へ】の続きを読む

このページのトップヘ